Pocket

2016年12月に大きな話題となったノンスタイル井上裕介さんの当て逃げ事件

当時は井上さんがタクシーに車をぶつけたのにも関わらず、その場から失踪したとして物議を醸しました

出典:http://blog-imgs-100.fc2.com

しかし3か月後に行われた会見では号泣し、反省した姿を見せたため徐々に仕事は増え始め今では再びお茶の間に戻ってきましたね

出典:https://cdn.mdpr.jp

井上さんが徐々に活躍し始めた一方で実は仕事が激減したのは同乗していたスーパーマラドーナの武智さんだと言われています

なんでも井上さんがタクシーに車を当てた際「一回、降りた方がええんちゃう?」と冷静な対応をしたのに、ファンからのイメージは悪くなっているんだとか(-_-;)

今回はそんな武智さんの現在の状況について見ていきたいと思います^^

武智 プロフィール

出典:http://mash-reversal.com

名前武智(たけち)
本名武智正剛(たけち せいごう)
生年月日1978年8月3日
出身愛媛県松山市

武智さんはスーパーマラドーナの前身となるマラドーナを2003年12月に結成し、2007年12月31日に一度解散しましたが、2008年4月に現在のコンビ『スーパーマラドーナ』として再結成しました

2015年にはM-1の決勝大会に初進出し5位になると、2016年には3位まで登りつめた実力派のコンビです

2016年の「銀シャリ・和牛・スーパーマラドーナ」の決勝は記憶に残っている人も多いのではないでしょうか?

「ノンスタイルのネタのパクリだ!!」などという声も挙がっていましたが、個人的にはかなり面白くてスーパーマラドーナさんのネタが最も良いと思いました

残念ながら3位でしたが、2017年はもっとやってくれるだろう!!と期待させるようなコンビですね

出典:https://i.ytimg.com

スポンサードリンク

井上とは対照的に武智は仕事が激減!?

このように2017年も活躍を期待させるような武智さんでしたが、2016年12月の事故以来仕事が激減したといいます

12月4日にM-1で3位に食い込み注目を浴びるも、一週間後の11日の事故により仕事が減るというなんとも悲惨な話ですが、なぜ井上さんと比べて武智さんの仕事が減ってしまったのでしょうか?

実はその原因は武智さんのマスコミ対応にあったとされています

武智さんは相手方や仕事関係者に謝罪をし、事故の詳細に関しては警察の事情聴取を受けてないからでないと話せないと語り、黙っているのはやましいことがあるからではないと言いました

しかし事故から4日後の12月15日の『よしもとギ園花月』で漫才の舞台を行った後に、井上さんの同乗者として報道陣から直撃されたものの無言のままその場を後にしてしまったのです

出典:http://www.hochi.co.jp

実は武智さんの仕事が激減した理由はこの時の対応にあり、これがネットニュースでは『問いかけに無言』などと流れてしまい、イメージが悪化してしまったのですね

「事故から4日後の12月15日、京都の『よしもとギ園花月』で漫才の舞台を行った後に武智さんは待ち構えた報道陣に直撃されたが、無言のままその場を後にした。これが『問いかけに無言』などとネットニュースで流れてしまい、イメージが悪くなった。石田さんも『武智が悪いわけじゃないのに、何でしゃべらないんやろ?』と言っていたほど、この対応はまずかった」(お笑い関係者)

武智さんとしては事情聴取があるから話せないということだったのですが、当然ファンやマスコミから見れば「やましいことがあるから話さない」という印象になってしまったのですね

M-1で見事3位に食い込んだこともあり、本来であれば1位から3位の3組セットでオファーを出そうとしていたテレビ局も多かったのですが、この対応を機に見送られることになってしまいました

この時「すみません、事情聴取が終わるまで話せないので」と一言だけでも言っておけば、ここまで悪い結果を招くこともなかったのでしょうが、やはり1つの対応で大きく歯車が狂うというのはどの業界でも怖いことですよね(-_-;)

出典:http://up.gc-img.net

スポンサードリンク

事故時の武智の対応は!?

では実際に武智さんの事故時の対応はどのようなものだったのでしょうか?

これについては2017年5月22日放送された『痛快!明石家電視台』に出演した際、ノンスタイルの井上さんとともに実演で説明してくれました

出典:https://www.lmaga.jp

井上さんが運転する乗用車がタクシーに当たった際、武智さんが「今、当たったんちゃう?」と確認したところ、井上さんは「え?」と思っただけだったといいます

次の信号で止まった時に、再度武智さんが「一回降りた方がええんちゃう?」と促したのですが、井上さんはルームミラーを見ながら「運転手さんが、降りてこうへんし当たってないんちゃうんか」と、そのまま走り出したそうです

やはり武智さんの対応はしっかりしていたことが分かりますね

そもそも当たったか当たっていないかが分からないのであれば、様子を見るために一回止まっても良いと思うのですが

大丈夫だった場合何もなかったということで車を走らせれば済む話です

これでは武智さんがあまりもかわいそうですよね(-_-;)

出典:http://storage.mantan-web.jp

井上は武智に感謝

井上さんは号泣し反省した姿を報道陣に見せたからか、謹慎後は凄まじいスピードで人気を取り戻し、今では事件前と遜色がないレベルで活躍しています

出典:http://cdn2.natalie.mu

一方でスーパーマラドーナは仕事が激減

このコンビの差に武智さんは「(井上は)めちゃくちゃ出てるじゃないですか。僕はあの時の車に乗ったまま。ずっと乗ってる状態」と不満をもらしていました^^;

井上さんは事故直後武智さんに「“今は自分と(相方の)石田の事だけを考えて生きていけ”と言ってもらった」と言って感謝していますが、その武智さんは「いざ復帰したら怒涛のテレビ出演。だんだん腹が立ってきた。なんやこの差は」とご立腹の様子(笑)

出典:https://pbs.twimg.com

実際にかなりのストレスで事故後は人生初の円形脱毛症になったんだとか

しかし『痛快!明石家電視台』に出演した際も、井上さんとは仲良くしており本心で井上さんを責めるような態度は全くとっていなかったためこの辺りはやはり売れっ子として立派なところではないでしょうか?

マスコミもファンも井上さんを許してあげたのであれば、とっくに武智さんのマスコミ対応のことなど忘れ去っていることでしょう

井上さんのためにも少しでも早く武智さんにまた仕事が舞い込んでくることを願っています^^

出典:https://www.lmaga.jp

スポンサードリンク
Pocket