Pocket

現在芸人のトップの1人として活躍している出川哲朗さん

以前は「抱かれたくない男」などと言われ結構ズタボロな扱いもされていたのですが、近年はかなり好感度が上がりむしろ「好きなタレント」としてよく名前が上がっていますよね

今や間違いなくテレビ界になくてはならない存在でしょう

そんな出川さんですが、実は親族がかなりスゴイことになっているという話があります

親族には「衆議院議員」「日本製鉄会長」「日本経団連の会長」「岩手軽便鉄道の社長」などかなりのビッグネームが名を連ねているとか・・・

さらに実家の老舗海苔問屋も評判がよく実は金持ちだったという話もよく聞きますね

今回は出川さんの親族や実家の老舗海苔問屋などについて見ていきたいと思います^^

出川哲朗の親族がスゴイ?

ネット上の至るところで出川さんの親族はスゴイという記事があり、実際に調べてみたのですがかなりのビッグネームが名を連ねていました^^;

こんなにすごいのになぜ出川さんのような人が?とも思ってしまったのですが、親族について一気に並べるとかなり面倒なのでいくつかに分けて説明していきますね

スポンサードリンク

老舗海苔問屋は父親の家系から始まった

どちらかというとビッグネームというか有名人が揃っているのは出川さんの母方の親族の方です

しかし父方の親族も有能な人が揃っているようで、やはりなんといっても凄いのが1894年(明治27年)に創業した海苔問屋を今まで引き継いできたことではないでしょうか?

元々出川さんの実家の老舗海苔問屋は1894年に出川さんの曽祖父である出川金蔵さんが創業し、現在は出川さんのお兄さんである出川雄一郎さんが4代目として継いでいます

この海苔屋ですが、経営を長い間支えてきたのが出川さんの祖母である出川普美子さんだと言われています

出川さんの祖父である出川政雄さんに嫁いでから約80年間もの間、出川家にとって無くてはならない存在として活躍し、かなり経営に貢献したようです

元々祖母である普美子さんの実家は横浜市近くにある「かつお節問屋」を営んでいたことから、普美子さんは海産物を扱うのを得意としていたのでしょう

今と違い昔は「男は働き、女は家庭を守る」なんて考えが主流だったと思いますが、普美子さんの場合はそのような考えには反して第一線で活躍したということですね

おそらくそのような才能を受け継いだのは出川さんではなくお兄さんの雄一郎さんだったのでしょう(笑)

母方の親族はビッグネーム揃い!!

さて次はいよいよ母方の親族ですが、こちらには「衆議院議員」「日本製鉄会長」「日本経団連の会長」「岩手軽便鉄道の社長」などのビッグネームが並んでいます

出川さんのお母さんは泰子さんといい、泰子さんのお父さん、つまり出川さんの母方の祖父は石井誠さんという方です

この石井誠さんという方は宮城県塩釜市の海苔屋さんである「石井家の養子」になった方であり、元々は「三鬼」という苗字でした

実はこの「三鬼家」というのが財政界の大物が揃う家系であり、誠さんの父親は岩手県の財界人で衆議院議員にもなった三鬼鏡太郎さん

この鏡太郎さんは宮沢賢治の名作「銀河鉄道の夜」のモチーフとなった「岩手軽便鉄道」の社長でもあります

そしてこの鏡太郎さんの息子、要は誠さんの兄弟には日本製鉄社長の三鬼隆さんという方がいます

この方もかなりの大物で東京帝国大学(現:東京大学)を経て、日本製鉄・八幡製鉄の社長を歴任したという鉄鋼業では伝説的存在となっている方です

さらにこの隆さんは日本経営者団体連合会(経団連の前身)の2代目会長も務めたことがあるんだとか^^;

本当にスゴイ家系ですね・・・(-_-;)

しかし実は出川さんの家系にはまだビッグネームがいるのです

そのビッグネームが日本映画史の“伝説”原節子さん

出川さんのお母さん、泰子さんの曽祖父の弟が原節子さんのお姉さんと結婚したということから、日本映画界の伝説的存在原節子さんとも出川さんは親戚として名を連ねているということになっているそうです(笑)

まあこの原節子さんとの血縁関係という噂に関しては色々と不可解な点も多く、真実かどうかはハッキリしないようですが、少なくとも「衆議院議員」「日本製鉄会長」「日本経団連の会長」「岩手軽便鉄道の社長」が親族にいたことは確かです

テレビで見ていても出川さんから商才は全く感じられないのですが、人の心を動かすという点では何かしら受け継いだものがあるのかもしれませんね

家系で人を評価するのはあまりよくないかもしれませんが、出川さんがここまでの売れっ子となったのにはやはり遺伝子的要因があったのでしょうか?(笑)

スポンサードリンク

実家「蔦金商店」には出川哲朗とのコラボ商品も!!

出川さんの「蔦金商店」は1894年、明治27年に創業した老舗海苔問屋です

出川さんの曽祖父である出川金蔵さんが創業しました

やはり老舗であるため今日に至るまで様々な困難があったようです

  • 1945年に横浜大空襲のため店が焼失
  • 3代目である出川哲朗さんの父・出川誠一郎さんが先物取引に失敗して倒産寸前

しかし今は順調に営んでおり、出川哲朗さんとのコラボ商品もあるみたいですよ^^

お土産にはちょうど良いですね

出川さんの母親である泰子さんの実家は宮崎県塩釜市の海苔問屋であり、出川さんの祖母である出川普美子さんの実家はかつおぶし問屋

どうやら出川さんの一族は海産物の問屋が多いようです

現在は出川さんのお兄さんの出川雄一郎さんがお店を継いでいます

本当はさんも「蔦金商店」を継ぐはずだったのが、店の借金のせいでどうしても継ぐことが出来なくなったといいます

おそらく当時は本人としても相当悔しかったはずですが、今も少しでも貢献できるように出川さんの名前で商品を売っているんですね^^

出川さんの家系がスゴイことは十分に分かりましたが、出川さんのお兄さんも経営者として、そして出川さん自身も芸人としてそれぞれの確固たる地位を築いています

これからも時に助け合い励まし合いながらそれぞれの道を突き進んでいくことを期待しています^^

スポンサードリンク
Pocket