Pocket

2016年にガッキーこと新垣結衣さんとW主演を務めた『逃げ恥』で大ブレイクを成し遂げた星野源さん

当然ガッキーは以前から人気の女優だったため、『逃げ恥』が高視聴率を叩きだしたのも彼女に拠るところが大きかったのかもしれませんが、放送中はむしろ星野さんの方が注目を浴びましたよね^^

新垣さんが務める“みくり”も大人気でしたが、その一方で恋にドキドキ・モジモジする“平匡”も多くの視聴者から絶大の人気を博し、『逃げ恥』の大ヒットに大きく貢献しました

当然平匡を演じた星野さんも注目を浴び、主題歌“恋”を歌っていたことやガッキーと共に披露した“恋ダンス”も大ウケしたことから、放送期間中はまさに時の人となりました

しかしそんな星野さんですが、『逃げ恥』をきっかけに注目を浴び大ブレイクしたものの、その頃から「イケメンじゃない」という声が多数上がっていたと言われています

なんでも彼の人気は抜群ではあるものの、ルックスに関してはそれほど評価は高くないようで様々なところで「非イケメン」「カッコよくはない」などという声が上がっているのだとか・・・

確かに星野さんと言えば、いわば山崎賢人さんのような“美男子”というイメージはないですし、どちらかというとカッコよくない部類に入ると思います

もちろん芸能界で活躍するのに必要なのはルックスだけではありませんから、他の部分で補う何かを持っているということでしょうが、ルックスの評価が低いままあれほど突き抜けた人気を誇っている理由は何なのでしょうか?

俳優として主役級の人気を得るためには最低限のルックスが必要だということは誰でも分かることですし、あそこまでの人気を博すのは女性からの支持が強いからのことだと思います

しかし星野さんの場合は人気とは矛盾するようにルックスに関しては評価が低く、男女ともに「カッコよくない」という意見が多数を占めています

ではなぜここまでルックスの評価が低いのに、あそこまで突き抜けた人気を誇れるのでしょうか?

今回は星野さんが何故あそこまで人気なのか、どのような点でルックスを補っているのかについて見ていきたいと思います^^

スポンサードリンク

星野源のルックスに対する世間の評価は!?

星野さんが『逃げ恥』で務めた“平匡”は35歳ながら童貞であり、恋愛に未熟なモジモジするキャラだったということもあり、放送中は可愛いという印象が強かったと思います(まぁ世間がどうかは分かりませんが、私はそう思いました(笑))

巷では「“見た目のヒロインは新垣さん、心のヒロインは星野さん”という形で棲み分けされている」などという意見もあったようですが、まさにその通りで星野さんが務めた“平匡”は非常に愛くるしいキャラクターだったと思います

しかしそれはあくまでキャラに関する話であり、星野さんの外見を評価するものではありません

個人的には星野さんはそれほどカッコよくはないと思っており、おそらく多くの人が同じように感じているのだろうと思ったのですが、あるアンケートを見たところやはり彼のルックスに対する世間の評価はあまり高くないようです

その評価が如実に分かる画像がこちらです

これは全国の20代から60代にかけて、星野さんを知っている男女1,023人にルックスについて調査した結果のようですが、見れば分かるようにイケメンと答えた人はほとんどいなかったようです

個人的には男性よりも女性の方がルックスに対する評価は高いと思っていましたが、実はイケメン票は女性の方が少なく、カッコよくないという票は女性の方が多かったようですね(正確に言えば割合なので票数ではないのですが)

星野さんは綾野剛さんや坂口健太郎さんなどと同様に、“塩顔イケメン”と言われているため、女性の評価の方が高くなると思っていたのですが、現実は全く逆だったということです^^;

さらに以前行われた『正直“雰囲気イケメン”だと思う俳優ランキング』では綾野剛さんに次いで2位になったそうです

正直“雰囲気イケメン”だと思う俳優は?
・1位:綾野剛……22%(31人)
・2位:星野源……13%(18人)
・3位:小栗旬……12%(17人)
・4位:菅田将暉……11%(16人)
・同率5位:坂口健太郎……10%(14人)
・同率5位:松田翔太……10%(14人)
・7位:福士蒼汰……9%(13人)
・8位:加瀬亮……6%(8人)
・9位:松山ケンイチ……4%(5人)
・10位:瑛太……3%(4人)

※有効回答者数:140人/集計期間:2017年8月30日〜2017年8月31日(パピマミ調べ)

大体「雰囲気イケメンランキング」や「正直カッコよくないと思う俳優ランキング」などには綾野剛さんと小栗旬さんが常連として名を連ねている印象がありますが、星野さんも常連の1人になってしまうのかもしれません(笑)

まぁ顔というのは1人1人によって価値観が変わってきますし、一概に“イケメン”か“非イケメン”かを区別することは出来ないのでしょうが、やはり星野さんのルックスの評価は予想通り高くはないようです

しかしだからといって彼に人気がないわけではなく、むしろ他の俳優を置き去りにするほどの人気を誇っているわけですが、一体何故星野さんはこれほどの人気を博しているのでしょうか?

星野源が人気の理由は!?

ここまで見てきたように、やはり星野さんのルックスは男女含めてそれほど評価は高くないようです

しかし彼の人気は抜群であり、歌手としても俳優としても群を抜いた活躍を見せていますよね

普通俳優やアイドルといえば何よりも“顔”が重要であり、明らかに性格の悪そうな芸能人でも顔さえ良ければ売れると言っても過言ではないと思います

まぁ世の中の人全員がそれほど軽いわけではないのでしょうが、やはり男性にとっても女性にとっても顔は非常に重要なパーツであり、時には顔が良いだけで性格が良いという噂も出ているような気もします(笑)

あからさまに性格が悪そうなのに、「性格が悪いという噂に根拠はない」だとか「実は隠れて良い人」などという、顔が良いだけでその人自身を美化されることもしばしばでしょう^^;

また当然歌手は顔よりも歌声の勝負になるのかもしれませんが、そもそも歌手自体は歌がどれだけ人気になったとしても、芸能人的な人気を得るのは中々難しいのではないでしょうか?

個人的には『SEKAI NO OWARI』や『RADWIMPS』、それに『BACK NUMBER』などが好きなのですが、彼らは全員歌はヒットし歌手としては売れっ子になっているわけですが、それぞれが芸能人のようにバラエティ番組に出たりするところはあまり見ません

やはり歌手として歌の人気があるのと、それぞれに芸能人的な人気があるのは別と考えた方が良いと思います

そう考えると星野さんは歌手としても人気があるのですが、それと同様に芸能人的な人気も抜群ですよね

では一体何故“非イケメン”の声が多い彼が、ここまでの支持を得ることが出来るのでしょうか?

個人的に色々と調査してみたところ、彼の人気は意外にもこれまで評価が低いと言ってきた“顔”にあることが分かりました

しかし人気の秘密はルックスという外見の良さではなく、彼の性格の良さがにじみ出ている人間性の部分にあるといいます

ファンの間でポイントが高いのが、笑顔だ。笑うとなくなってしまう目と、きれいな三角形で口角がクイッと上がった犬口(と勝手に命名。トライセラトップスの和田唱も該当)が、かわいらしさといい人オーラを全開にしている。

星野には、女子に嫌がられたり、遠ざけられたりする要素が少ない。イケメンではないけれど親近感のある顔立ちは優しく、どちらかといえばベビーフェイス。きつさや強さを感じさせる顔ではないし、大きな口で笑うと、子供っぽくて無邪気でストレートにかわいい。

色々調べてみたところ星野さんの人気の理由として最も多く挙げられているのが、彼の屈託のない笑顔でした

確かに「イケメン!!」とは言えないものの、目がクシャッとして非常に可愛らしい笑顔だと思います

性格の良さがにじみ出ていますし、子供のような無邪気さも感じられますよね^^

実際に星野さんには性格の良さを表すエピソードも多数存在しているようなので、もしかするとそのようなエピソードが笑顔の可愛さをさらに強めているのかもしれません

以前語られていた話によると、『逃げ恥』の現場では新垣結衣さんが星野さんに非常に懐いていたと言われています

現場にいたスタッフは「あの人見知りのガッキーが!?」と驚いたようですが、あのガッキーが心を開くほど星野さんは優しかったということでしょう^^

また中には「イケメンじゃないからこそ人気がある」と答える人もいるのだとか

「かっこよくはないでしょう。でも、彼の魅力はそこじゃないですし、イケメンじゃないからこそ支持されるのでは?」(20代・女性)

これには納得してしまう人としない人に別れるのかもしれませんが、個人的には若干分かる気がします^^

これまで見てきても分かるのですが、やはり星野さんの人気の背景には“親しみやすさ”や“飾らない姿”があるのだと思います

彼は『逃げ恥』を機に大ブレイクしても偉そうな態度はとらず謙虚な姿勢を貫き続けていますし、普段の様子からもアイドルのような“近寄りがたい雰囲気”というのはあまり出ていないと思うのです

もちろんこのように考えてしまう背景には『逃げ恥』で演じた“平匡”のキャラの影響があるのかもしれませんが、何となく星野さんは「応援したくなってしまう」というような印象が強いのです

彼は売れっ子にはなったものの、少年のような無邪気さが残っており、どこか親近感を感じてしまう部分が強いですよね^^

そう考えるともし彼が嵐の櫻井さんのようなイケメンで『カッコいいけど近寄りがたいし、話しかけにくい』というようなオーラが出ていたら、人気は今ほど出ていなかったのかもしれません

星野さんの人気は『クラスにいるイケメン』のような女性にモテる人気ではなく、『おちゃらけたクラスのムードメーカー』のような親しみやすい人気なのではないでしょうか?

さらに彼はどれだけ人気になっても、謙虚でいつづけそのような無邪気な性格を捨てないために人気は衰えないのだと思います

星野さんの人気は俳優として考えると若干違和感のある“親しみやすい人気”だと思うのですが、そう考えると“非イケメン”ながら人気が出るのも納得ですよね

スポンサードリンク

『星野源に屈しない女の会』とは!?

この記事ではここまでに、星野さんのルックスの評価、そして人気の秘訣について見てきたのでもうメインテーマは終わったのですが、最後に面白そうな話を見かけたので書いておきます(笑)

星野さんについて調べていくうちにあるキーワードの存在を知りました

そのキーワードが『星野源に屈しない女の会』というもの

全く意味が分からないのですが、実はこのワードはツイッターのハッシュタグとして多く使われているようです(笑)

つまりはツイッターにて『#星野源に屈しない女の会』という形で使われているようですが、この意味を調べてみたところ、意外にもこのハッシュタグに込められた意味は“嫌い”ではなく“好き”のようなのです

実はこのハッシュタグはまだ『逃げ恥』が放送されている期間に流通し始めたもので、彼に落ちそうになっている女性たちが使うものとして認識されているのだとか・・・

言葉で説明していても分からないので、実例を見てみましょう

説明をしていても分からないので、実例を見てみましょうとは書いたものの、実例を見ても分からないかもしれませんね(笑)

要はこのハッシュタグは「今ハマったらミーハーと思われるから思いとどめたい」「屈しないはずがハマってしまった」「ハマったら抜け出せなくなりそうで怖い」と星野さんにハマりそうなものの色々な理由でハマりたくないという女性たちが作ったものなのです

ハマりたくない理由は各人それぞれのようで、上のように「ミーハーと思われたくない」という理由や「ハマったら抜け出せなくなりそう」というような理由から、「星野源の可愛さは計算しつくされたものだから、私は騙されてハマりたくない」というようなものまであるようです

つまり星野さんの人気の理由を『あざとい』と捉え、そんな計算された振る舞いに騙されたくないということでしょう

普通相手の振る舞いをあざといと見抜けたのであれば、その場でシラケ興味を失うような気もするのですが、なぜか熱烈な“星野ファン”はあざといと分かっていながらもハマってしまいそうになるようです(笑)

ちなみに「好きになりたくない!!」と『星野源に屈しない女の会』に入会したものの、好きになってしまった時には『脱会』するのがルールだといいます(笑)

もちろん架空の組織なので『入会』も『脱会』も実際には各々が勝手に言っているだけですが、まぁこのような面白い“星野源対策組織”のような組織があったということです(笑)

なぜか彼を好きになってしまった人は「屈した」という言葉を使っているようですが、このハッシュタグを調べると屈した女性がいかに多いのかが分かります

これまでにまとめたことと比較すると、ややスケールの小さいお話になってしまいましたが、非常に面白かったので取り上げてみました(笑)

スポンサードリンク
Pocket