Pocket

端正な顔立ちと抜群の演技力を武器にジャニーズの一員でありながら俳優業を中心に大活躍している岡田准一さん

最近(2019年夏)は彼が主演を務めた映画『ザ・ファブル』が大好評を博しているようですが、やはり彼のアクションは多くの人を魅了する素晴らしいものだということでしょう^^(『ザ・ファブル』は格闘を中心とするアクション映画となっているようです)

私は同作品の原作は大好きなものの映画館が嫌いなのでまだ観に行ってないのですがDVDのレンタルが開始したら是非観たいと考えています(笑)

そんな岡田准一さんなのですが彼には実は以前からあるネガティブな噂があると言われているのですね

その噂が「身長をサバ読みしている」というものであり、彼は超イケメンながらも実は身長をサバ読みしているのではないかと以前から言われているというのです

まぁ確かにジャニーズは以前から所属タレントに身長をサバ読みをさせることが多いことで知られているのですが、本当に岡田さんも身長をサバ読みしているのでしょうか?

今回の記事ではそんな岡田さんの身長サバ読み疑惑について見ていきたいと思います^^

スポンサードリンク

岡田准一は身長をサバ読みしている!?

それでは早速岡田さんに関する身長サバ読み疑惑について見ていきたいと思います^^

現在公表されている岡田准一さんの身長は169cmとなっているのですね

男性としてはやや小さめの身長となっているのですが、それでも岡田さんのルックスであれば十分に魅力的な身長となることでしょう

しかし実はこの身長は詐称された数値であり、実際にはもっと小さいのではないかと言われているのです

そこでここからは本当に岡田さんの身長が公称通りの169cmなのかということについて見ていきたいと思います

まずは映画『図書館戦争』で共演した榮倉奈々さんと共に写る画像から見ていきたいと思います

それでは画像がこちら

榮倉奈々さんの公称身長は170cmとなっているのですが、岡田さんとの間には明らかな差があることが分かりますよね^^;

岡田さんの身長が公称通りの169cmなのであれば2人の身長はほとんど同じくらいのはずなのですが、なぜか2人には1cm差とは思えないほどの身長の開きがあることが分かると思います

榮倉さんとの比較を見る限り岡田さんが身長をサバ読みしているという噂は割と信憑性がありそうなことが分かりますよね

続いては大河ドラマ『軍師官兵衛』で共演した女優の中谷美紀さんと共に写る画像について見ていきたいと思います

それでは画像がこちら

中谷美紀さんの公称身長は160cmとなっているのですが、正直岡田さんとの間にはそれほど大きな身長差は感じられませんよね?^^;

まぁ遠近感などにより多少正確な身長差が分かりづらくなっていると思うのですが、それでも2人の間にはとても9cmもの差があるようには思えません

おそらく衣装から考えるにこの時の岡田さんと中谷さんは雪駄など同じくらいの高さのものを履いていたと思うのですが、2人の正確な身長差はこれほどまでに小さいということです

遠近感などにより生じる誤差を差し引いて考えても、2人の身長差が9cmもあるとはとても思えないのではないでしょうか?

それでは最後に岡田さんの最愛の女性である宮崎あおいさんと共に写る画像について見ていきたいと思います^^

その画像がこちら

こちらが岡田さんと宮崎さんの後ろ姿となっているのですが、当然ここで気になるのは2人の身長差ですよね^^;

宮崎さんの公称身長は163cmとなっているため岡田さんの公称身長が正しければ2人の身長差は6cmということになるのですが、実際に画像で見てみるとそれほどの差があるようには正直思えません

宮崎さんが特にヒールの高い靴を履いているわけではないので本来は5~6cmの身長差があるはずなのですが、画像を見れば分かるように2人の身長は大体同じくらいですよね^^;

このような状況から考えるに岡田さんの身長は宮崎さんと同じくらいの165cm辺りだと考えて良いのではないでしょうか?

以上ここまで様々な画像を使いながら岡田さんの身長サバ読み疑惑について見ていったのですが、個人的には岡田さんが身長をサバ読みしている可能性は非常に高いように感じました

まぁ彼も男なので身長を少しでも高く見せたいと考えているのでしょうが、やはり細かく調べてみるとその身長は多少盛ってあることが分かりましたね

残念ながら正式に公表されていない以上彼の正確な身長は分からないのですが、ネット上では彼の真の身長については「165cmくらいではないか?」という声が多く上がっていることが分かりました

まぁ私もそれくらいではないかと思っていたのですが、やはり世間の予想通り彼は身長をサバ読みしている可能性が高そうですよね

彼の場合例え身長が低くても十分にかっこいいと思うのですが、やはり男性である以上少しでも身長を大きく見せたいということのようです^^;

スポンサードリンク

アカデミー賞での岡田准一が小さすぎる!?

続いては2015年2月27日に行われた『第38回日本アカデミー賞』授賞式での岡田さんについて見ていきたいと思います

当然ながら岡田さんはこの式に出席したのですが、実はこの時の岡田さんは最優秀主演男優賞と最優秀助演男優賞でW受賞を果たすという快挙を成し遂げたのですね

まぁ私はあまり芸能界には詳しくないためこのような賞の価値がどれくらいなのかそれほど詳しくはないのですが、それでもアカデミー賞の最優秀主演男優賞が相当凄いものだということくらいはさすがに知っています(笑)

そんな岡田さんなのですが、実はこの時岡田さんと共に優秀主演男優賞に名を連ねていたのが、役所広司さん、中井貴一さん、佐々木蔵之介さん、阿部寛さんだったのですね

名前を見るだけでもそうそうたる面々だということが分かるのですが、実はこの4人の俳優は全員が非常に背が高かったのです

それぞれが役所広司さん(179cm)、中井貴一さん(181cm)、佐々木蔵之介さん(182cm)、阿部寛さん(189cm)と非常に高く、一番小さい役所さんでさえ身長が179cmですから実はこの4人と岡田さんが並んだ際には1人だけかなり小さく見えてしまったのです

実際にその時の画像がこちらとなっています

岡田さんだけが明らかに小さいことが分かりますよね^^;

意図的かと思えるほどに岡田さん以外は大きな俳優が揃っているのですが、これでは平均的な男性だとしても小さく見えることでしょう

前章の内容から考えるに岡田さんの身長は165cmくらいではないかと思われるため、彼の場合はより小さく見えてしまったのですね

まぁこのようなメンバーと共に写るのは非常に可哀想なような気もするのですが、それ以上にこのような凄い俳優たちと肩を並べて歩くことに岡田さん自身も興奮していたかもしれません

また実はこの翌年の『第39回日本アカデミー賞』授賞式では岡田さんと非常に仲が良いという嵐の二宮和也さんが最優秀主演男優賞を受賞したのですが、実はその際も1人だけ異様に背が低かったというのですね

1人だけ異様に小さいことが分かりますよね^^;

ちなみにこの時のメンバーは向かって左から内野聖陽さん(177cm)、大泉洋さん(178cm)、佐藤浩市さん(182cm)、役所広司さん(179cm)さんとなっています

二宮さんの公称身長は168cmとなっているため数値だけを見ても1人だけ異様に小さいことが分かりますよね^^;

まぁ岡田さんのケースと同様にこれも正直可哀想なような気がするのですが、それでも岡田さんも二宮さんもそれだけ俳優としての力を高く評価されているということなのでしょう

普通に考えれば高い身長というのは俳優としては非常に重要なファクターですから、岡田さんや二宮さんのように低い身長は俳優としてはデメリットになりそうなものですよね?

実際岡田さんや二宮さんと共に写っている他の俳優陣は皆揃って背が高いのですが、これを見ればいかに俳優にとって背が高いことが重要であるのかが分かることだと思います

しかし岡田さんや二宮さんは背が低いという俳優としての欠点を抱えていながらもこのような背の高い俳優陣に負けず劣らずの活躍ぶりを見せ、さらに5人の中でも最優秀という地位を獲得してるのですね^^

岡田さんや二宮さんは決して俳優専門のタレントではなくあくまでジャニーズというアイドルの一員なのですが、彼らは背が低いというウィークポイントがありながらもこのような素晴らしい活躍を見せているということです

5人で並んでいながら1人だけ異様に背が低いというのは確かにネガティブなことのように思えるかもしれませんが、逆にそのようなウィークポイントがありながらも彼らは他の4人に勝るような活躍ぶりを見せているということが分かることだと思います

岡田さんも二宮さんも身長というウィークポイントをかき消すような俳優としての素晴らしい魅力を持ち合わせているということなのでしょう^^

【関連記事】

>> 二宮和也の身長サバ読み疑惑は本当!?実際の身長は168cmではなく166cm!?

今回のまとめ

今回の記事ではジャニーズの岡田准一さんの身長サバ読み疑惑について見ていきました^^

以前から彼は顔がかっこよく演技が抜群にうまいことで知られていたものの、実は身長が欠点だと言われていたのですね

そしてその身長に関して以前からサバ読みの噂が流れていたのですが、実際にいくつかの画像を使って調べてみたところ彼が身長をサバ読みしている可能性は非常に高そうでした

まぁ彼も男ですから身長が低いことがコンプレックスなのでしょうが、それでも本人が気にするほどにファンは気にしていないのではないでしょうか?

アイドルと言いながらも現在(2019年9月)は38歳と完全に“おじさん”の年齢になっている岡田さんなのですが、それでも彼は俳優として凄まじい人気を誇っていますよね

やはりその最大の理由は彼のルックスや高いアクションのスキル、そして抜群の演技力などにあるのだと思います^^

そしてそのような魅力があるからこそ身長が低いというウィークポイントがありながらも『第38回日本アカデミー賞』では最優秀主演男優賞と最優秀助演男優賞のW受賞という快挙を成し遂げることができたのではないでしょうか?

岡田さんの演技力の高さには私も毎回驚かされてしまうのですが、彼は色々な役を上手く演じ切りますよね^^

知的な役からアクションがメインとなる役まで様々な役を違和感なく演じ切るのですが、そんな演技力が高く評価されているからこそジャニーズの一員でありながら俳優としての活動が中心となっているのでしょう

岡田さんの俳優としての能力の高さには多くの人が驚かされていると思うのですが、今後彼以上に上手くアクションをこなす俳優が日本から出てくるのでしょうか?^^;

スポンサードリンク
Pocket