Pocket

現在大人気の若手俳優として活躍している野村周平さん

端正なルックスとポジティブな性格で、ファンから絶大な支持を得ている今注目すべき若手俳優の1人ですよね^^

まぁ彼の場合TwitterなどのSNSでファンを挑発するような投稿もするため、ファンがいるのと同時にアンチも多いようですが、個人的にはそのような振る舞いは嫌いではありません(笑)

単純にカッコいいだけでは生きていけない芸能界では、野村さんのような少し変わった性格も個性として大切なのではないでしょうか?

そんな人気若手俳優の野村周平さんですが、なんでも彼は“中国”にまつわる噂が多いのといいます

「日本人と中国人のハーフではないか?」などという血縁に関する噂や、「中国語が流暢に話せる」というような語学の噂まで中国に関連する噂がかなり多いのだとか

そこで今回はそんな野村周平さんと中国の結びつきについて見ていきたいと思います

スポンサードリンク

野村周平は中国人ではなくクォーター!?

野村周平さんについて調べていると、関連キーワードとして『中国』というワードが頻繁に出てきます

個人的には若干顔が中国人ぽいことから中国人ではないかという噂が出たのでは?と思っていたのですが、実は彼は中国語を流暢に話すことが出来るようです

そのため中国との結びつきがファンから注目され、彼と中国の接点は何なのかということがファンからは疑問に思われているということですね

そして早速野村さんと中国の結びつきを見つけたのですが、なんと彼は4分の1中国の血が入っているクォーターなのだそうです^^

なんでも母方の祖父が中国人であり、母親が日本人と中国人のハーフなのだとか

しかし実は彼が中国語を流暢に操れるのは、祖父が中国人だからというわけではないようです

野村周平は中華学校に通っていた!?

野村周平さんが中国語を巧みに操れる理由は祖父が中国人だからというわけではありません

実は彼は幼少期から中華系の幼稚園・学校に通っていたというのです

幼稚園は『神戸華僑幼稚園』という幼稚園、学校は『神戸中華同文学校』に通っていたため、中国語を流暢に操れるということのようです

というのもこの神戸中華同文学校では小学校1年生の時から中学校3年生まで中国語を教え、日本語科である国語、算数、理科、社会などの科目以外は全て中国語で行うという制度を敷いているようなのです

確かに幼少期から外国語に接していれば、自然と喋れるようになりますよね^^

幼稚園のカリキュラムについては分かっていませんが、学校がこのような制度であるというのであれば幼稚園も似たような制度を導入しているのではないでしょうか?

またこの学校は校則も厳しく授業時間が多いなど勉強もハードなようですが、今の野村さんからはあまり想像できませんね(笑)

どちらかというと「勉強なんてメンドクセェ!!」と教科書など放り投げて遊びに行きそうな気もするのですが、学生時代は意外と真面目だったのでしょうか?

スポンサードリンク

野村周平の中国語は下手くそ!?

野村さんはこれまでにバラエティ番組や会見の場などで、自らの中国語を何度か披露しています

実際に彼の中国語を見てみたい方は、以下のどれかを閲覧してみてください

※配信元の都合により動画のリンクが切れている場合があります

私は1番目の『男子高校生の日常』のイベントに出演した際の菅田さんと共に挨拶をしている時の動画を見たのですが、やはりカッコいいと思いました^^

しかしネット上では野村さんの中国語に関して「下手くそ」「ネイティブなものではない」「中級レベル」などという厳しい評価もあるようです

英語ならともかく中国語となるとペラペラな人がどれくらい流暢なのかも分からないため、私としては上手いのか下手なのかは全く分かりませんでしたが、皆さんはどのように感じたでしょうか?

個人的な感想としてはネット上の辛辣な意見は、正当な評価というよりは嫉妬交じりの批判のように思えるのですが、例え実際に下手でも仕方がないですよね^^

俳優として多忙な毎日を送る現在は中国語を話す機会などそう多くはないでしょうし、ネイティブというわけではないので時間が経つにつれて力は落ちてくると思います

それにしても『男子高校生の日常』のイベントに出演した際の動画を見れば分かりますが、やはり野村さんの人気は中国でも凄いようです(女性からの歓声がかなりのものでした^^;)

今回のまとめ

今回は野村周平さんと中国との関係について見てきました

野村さん自身は母方の祖父が中国人であるクォーターということで、中国語を操れる理由は幼少期から中華学校に通っていたからということでしたね

さらに彼は現在は中国語だけではなく、英語も勉強しているようです

その理由は「日本だけじゃなく、全世界で活躍したいから」とのこと

野村さんは俳優として日本だけで活躍するのではなく、世界で活躍したいと考えているのですね^^

そんな人生計画の中で中国語は大きな武器になると考えているようで、当面の目標は中国の映画に出演するということなのだとか

バラエティなどでの振る舞いを見る限り、このように真剣に将来を考えているとは思わなかったのですが、やはり俳優としての姿勢はかなり大人びているようです

まだまだ24歳と若く無限の可能性があるのですから、今後は世界に向かって大きく羽ばたいて欲しいですね^^

スポンサードリンク
Pocket