Pocket

かつては政治家として日本に大きな衝撃を与え、現在は弁護士タレントとして活動している橋下徹さん

私自身橋下さんのファンであり現在はAbemaTVの番組『橋下徹の即リプ』などをよく見ているのですが、本当に頭の良い方ですよね^^

特にひろゆきさんをゲストに迎えた時の橋下さんの議論は面白いので、皆さんもぜひ見てみてください(笑)

そして今回の記事ではそんな橋下さんを支える家族について見ていきたいと思います

実は彼は結婚時には相手方の両親から勘当されるようなリスクを冒しており、今の頭の良い姿からは想像も出来ないようなぶっ飛んだ過去を経て現在に至っていることが分かりました

今回の記事では橋下さんの奥さんとお子さんについて見ていきたいと思います^^

スポンサードリンク

橋下徹の子供たち

それでは早速橋下さんのお子さんたちについて見ていきましょう^^

まず驚くのは彼の子供の人数ですが、なんと橋下家には7人も子供がいるのですね

なんでも橋下さんは相当エロいためこのゆな結果になったと語っていましたが、奥さんはかなり大変だったことでしょう(笑)

そしてこの7人のお子さんの内訳が以下のようになっています

  • 第一子 長女:1997年生まれ
  • 第二子 長男:1999年生まれ
  • 第三子 次女:2001年生まれ
  • 第四子 次男:2003年生まれ
  • 第五子 三男:2005年生まれ
  • 第六子 三女:2006年生まれ
  • 第七子 四女:2007年生まれ

第一子となる長女から第五子となる三男までは2年おきに生んでおり、それ以降は年子となっているようですね^^

まぁ橋下さんは良いかもしれませんが、奥さんは相当大変だったことでしょう(笑)

そしてそれぞれのお子さんについての詳しい情報ですが、実は橋下さんのお子さんについてはそれほど詳しい情報は公開されていません

おそらくこれは橋下さんがお子さんたちに配慮してのことでしょうが、お子さんたちについて分かっていることはほとんどないのですね

それでもいくつかの情報はあるのですが、まずは長女の情報から見ていきましょう

上のデータを見る限り長女は現在すでに成人しているようですが、実は橋下さんはこの長女の成人式の時には号泣してしまったそうです

私は成人式に親が来たという記憶がないのですが、地域によって成人式の形態は違ってくるのかもしれませんね

なんでも橋下さんは成人式で撮ったビデオを業者に出して編集してもらったとのことですが、かなり嬉しかったのでしょう

ちなみに橋下さんはテレビなどで「娘が可愛い」と度々公言していますが、その一方で娘さんはあまり橋下さんのことが好きではないそうです(笑)

続いては長男について見ていきましょう^^

長男は現在大学に通っている大学生なのだそうですが、大学に合格した際には橋下さんからこのように告げられたといいます

「本当におめでとう・・・。でも司法試験は大学受験の10000倍難しかったからな」

なんと橋下さんは自らの息子に対抗心を燃やし、いかに自らが難関を突破したのかを息子に自慢したのだそうです(笑)

この橋下さんの言葉に長男は「大人気ない!!」と感じたそうですが、まさにその通りですね^^;

このような少し子供っぽい一面も父親としては大切なのかもしれませんが、強気な面ばかりを知る世間の人にとっては意外な一面かもしれません(笑)

続いては2001年生まれの次女について見ていきましょう

2001年生まれということは現在高校2~3年生であり、最も多感な時期と言えると思います

そんな次女はある時自らのメイクのために洗面所でヘアアイロンを乾かしていたそうですが、何を思ったのか橋下さんはそのへアアイロンの高熱の部分を自ら触ってしまったというのです

これは明らかに橋下さんのミスであるにも関わらず、橋下さんは次女を怒鳴り声で呼びつけ「この家から出ていけ!!」と怒鳴りつけたといいます

これには次女も「罰が重すぎる!!」と腹を立てていたようですが、これは明らかに橋下さんが悪いですね

続いては2006年生まれの三女と2007年生まれの四女からの証言について見ていきましょう

2006年生まれと2007年生まれということは小学生高学年辺りの年齢だということですが、この2人の娘さんからは「パパは食事中に下ネタを言うので止めてほしい!!」というクレームがきているようです

なんでも橋下さんは映画『変態仮面』が大好きで酔っ払うと娘さんたち向かって「これが私のおいなりだ!!」などと言って、パンツを両側から引っ張り上げるのだとか・・・^^;

大阪府知事、市長時代の橋下さんからは想像もつかないような愚行ですが、プライベートの姿はこのようになっているということです(笑)

それではお子さんたちの最後の情報として次男、三男の情報について見ていきたいと思います

橋下家は4LDKの間取りに9人で生活しているため、夜寝る時には非常に窮屈な形になるといいます

その様子がこちら

かなりぎゅうぎゅうで寝ているのですね^^;

まぁ長男と長女は既に大学生ですからさすがに親と寝るというわけにはいかないのでしょうが、実はこの時次男と三男が橋下さんの奥さんの横を取り合いになるというのです

次男は2003年生まれですから既に中学2~3年生という年齢になるのでしょうが、まだ少しお母さんに甘えたいようですね

図を見てもらえば分かりますが現在はお母さんの横には三男が寝ていますが、いつもこの位置を次男と三男で取り合いになるといいます(笑)

既に良い年齢なのですから・・・という感想かもしれませんが、やはり女の子よりも男の子の方がお母さんには甘えたいのかもしれませんね

まぁ橋下さんの奥さんは美人だということで有名ですから・・・・

続いてはこの橋下さんの奥さんである典子さんについて見ていきたいと思います^^

スポンサードリンク

橋下徹の嫁

それでは橋下さんの最後の家族である奥さんについて見ていきましょう^^

橋下さんは実は愛妻家として知られており、さらにあの普段の強面からは想像できませんが意外にも恐妻家なのだそうです

普段の橋下さんを見ているとモロに亭主関白のように見えますが、実は奥さんはかなりの恐妻なのですね(笑)

そんな奥さんは典子さんという方であり、画像がこちらとなっています

かなり美しい方ですよね

橋下さんは自らの奥さんをあまり表に出すことはないのですが、やはりいくつかは画像を撮られてしまっているようです

そして気になるのが橋下さんと典子さんの馴れ初めですが、2人が初めて出会ったのは高校時代だといいます

なんでも高校時代の典子さんはテニス部に所属していたようで、学校内では美人として有名だったのだとか・・・

また当時2人が通っていた高校は偏差値76の北野高校ですから、典子さんは頭も良いということですね

そんな典子さんに当時の学生たちの多くは心を奪われていたのでしょうが、橋下さんも他ならぬその1人だったといいます

しかし高校時代の典子さんには彼氏がいたため、橋下さんは想いを寄せるも打ち明けることもせず諦めていたのだとか・・・

その後2人は高校を卒業し橋下さんは早稲田大学へ、典子さんは神戸女学院へと進学したため顔を合わせることはなくなってしまいました

まぁ高校時代は多感な時期ですから異性に惚れやすい時期でもありますよね

そのため高校時代の恋愛などは大抵が一時的なもので終わると思うのですが、実は橋下さんは高校を卒業した後もこの典子さんのことがずっと忘れられなかったといいます

するとある時典子さんと彼氏が別れたという情報が橋下さんの耳に入ってきました

なんと高校時代に付き合っていた彼氏と典子さんが破局したのですね

この情報を聞きつけた橋下さんはかつてから忘れられない相手だということもあり、大阪に帰省した際に思い切って典子さんを食事に誘ったといいます

すると典子さんからはOKの返事をもらい2人で食事に行くことが決まり、その後2人は交際へと発展したのですね^^

まぁここまでは若干変わっているものの、少し探せばあるような恋愛話かもしれません

しかし橋下夫妻の凄まじいエピソードはここから始まるのです

大阪に帰省し見事典子さんとの交際にこぎつけた橋下さんでしたが、普通に考えればここからは東京と神戸間で遠距離恋愛がスタートすることになると思います

しかし実はこの橋下カップルは2人で同棲を始めてしまったのですね^^;

交際開始後すぐに同棲を始めたのかしばらく交際を続けてから同棲を始めたのかは分からないのですが、なんと典子さんは神戸女学院に籍を置いたまま橋下さんのもとに出向き同棲を始めたといいます

これは学費を工面している親からすればたまったものではありませんが、当然ながら当時の典子さんは両親に猛反対されたとのこと

しかし典子さんは両親から勘当されても構わないという強い決意のもとに橋下さんのもとへと向かったというのですね

その上当時橋下さんが暮らしていたアパートは決して良いものではなく、風呂もトイレもない6畳の部屋だったといいます

しかしそのような状況の中でも典子さんは必死に橋下さんの生活を支え、毎日アルバイトまでしていたのだとか・・・

そしてこのような典子さんの頑張りに応えるように橋下さんも司法試験に向けて猛勉強し、見事25歳で一発合格したといいます

その後2人は両親の許しもあり1995年にめでたく結婚しているようですが、本当に凄まじい過去ですね

このような行動力には典子さんの凄まじい強さを感じるのですが、実はこのような強さからか典子さんは今ではかなりの恐妻となってしまっているようです(笑)

この典子さんの怖さを表すエピソードとして、以前橋下さんがある女性と浮気していると週刊誌に報じられた際のエピソードがあります

実は橋下さんは以前週刊誌に「橋本徹大阪市長はスチュワーデス姿の私を抱いた!!」と題する不倫記事を掲載されてしまったのですね

ことの発端は、『週刊文春』7月26日号で飛び出した『橋下徹大阪市長はスチュワーデス姿の私を抱いた!』と題する不倫告発記事。’06年から’07年にかけて、知事選出馬の半年ほど前まで橋下市長と不倫関係にあったと元ホステスが暴露したのだ。

そしてこの記事によると橋下さんは松下奈緒似の若い女性と肉体関係になったというのです

しかしこれに腹を立て、鬼の形相で橋下さんを責め立てたのが恐妻の典子夫人だったのですね

記事によると、橋下市長は当時、妊娠中だった典子夫人(43)を置いて、松下奈緒似のこの女性と肉体関係に。行きつけのラブホテルでは、CAやOLのコスプレをさせて喜んでいたという。同時期には第6子が誕生し、さらに第7子まで授かっている。そんな夫の裏切りに対し、結婚17年目の夫人の怒りは相当なものだったようだ。

「冒頭の会見の前日夜には、『娘に制服着ろとは言えない』『ものすごいペナルティが家で待っている』と語るなど、まだ余裕がありました。しかし、帰った橋下市長を待っていたのは鬼の形相の典子夫人だったようです。そりゃあ、そうです。記事が本当なら、夫人は妊娠中にもかかわらず6人の子育てに奮闘していたのに、夫はホステスと不倫して、『妻はヒステリックなところもある』なんて喋っていたんですからね」(市政担当記者)

まぁ奥さんを怒らせると怖いということです

橋下さんは大の愛妻家として知られていますが、裏で「ヒステリックなところがある」などと言われてしまったら典子さんだって頭にくることでしょう

しかしたまに典子さんは橋下さんの妻としてテレビに手紙を送ることがあるのですが、その内容は橋下さんの妻で良かったというものが非常に多いのです

大学時代から交際している橋下さんと典子さんですから、一緒にいる期間はゆうに20年を超えていることでしょう

それほどまでの時を共に過ごしながらもこのような関係を築けるのはやはりお互いが運命の人だからだと思います^^

これからも奔放な橋下さんに頭を悩まされる典子さんかもしれませんが、日本のためにも橋下さんを力強く支えてほしいものですね

スポンサードリンク
Pocket