Pocket

日本野球界初の二刀流として活躍し、今や活躍の場をメジャーに移した大谷翔平選手

メジャー移籍当初はあまり好ましい成績を収められないことから否定的な声も上がっていましたが、シーズンを終えてみれば投げても打っても大活躍でしたね

正直これほど活躍するとは私を含め多くの人が考えていなかったのでしょうが、大谷選手の潜在能力は我々の予想をはるかに超えるほど凄まじいものなかもしれません

そんな世界が注目する大谷翔平選手ですが、やはり彼の最大の特徴の一つには「背が高い」ということがありますよね?

彼の体格は明らかに日本人の領域を超えているのですが、一体彼の正確な身長はどれくらいなのでしょうか?

今回は日本が誇る野球界のヒーロー・大谷翔平選手について詳しく見ていきたいと思います^^

スポンサードリンク

大谷翔平の身長は193cm!!

それでは早速大谷選手の身長について見ていきましょう^^

彼の身長は割と有名であり、193cmと公表されています

まぁ普通のタレントであればここからサバ読みの検証に入るのですが、大谷選手の場合はその必要はないでしょう(笑)

彼ほど大きな人がわざわざ身長をサバ読みする必要はありませんし、むしろ疑うとすれば逆サバ読みの可能性でしょうか?^^

アスリートはプロフィールなどに本来よりも若干誇張した数字を掲載するという話も聞いたことがあるのですが、大谷選手がそのようなことをしている可能性はあまりないような気がしますね

彼の性格を考えても、見ただけで体が大きいということを考えても、やはり彼の身長は公称通りの193cmで間違いないでしょう

これらの点から大谷選手の身長は193cmで間違いないと思うのですが、それだけでは当記事が面白くなくなってしまうので、続いては多くの人物との身長比較について見ていきたいと思います^^

プロ野球選手と比較

それでは早速大谷選手の身長を多くの人物と比較していきたいと思います^^

まずは大谷選手と同期であり高校時代には『浪速のダルビッシュ』と呼ばれた阪神タイガースの藤浪晋太郎投手と共に写る画像から見ていきたと思います(ちなみに高校時代の大谷選手は『みちのくのダルビッシュ』と呼ばれていました)

それでは画像がこちら

さすがに藤浪投手もかなり大きいですね^^

ちなみに藤浪投手の身長は197cmとなっているため大谷選手よりは4cm高いということなります

画像を見る限りはやはり大谷選手の方が若干小さそうですが、2人とも非常に背が高くて凛々しいですね(笑)

絶好調の大谷選手とは違い現在の藤浪投手はイップスを噂されるなどあまり上手くいっていないようですが、潜在能力は大谷選手に負けないものがあると思うので、これからも頑張ってほしいものです^^

続いては現在大谷選手と同じくメジャーリーグで活躍している田中将大投手と共に写る画像について見ていきたいと思います

それでは画像がこちら

田中将大投手の身長は191cmとなっているようです

実際に画像を見てみても田中投手の方が若干小さいことが分かりますね^^

ちなみに2枚目の画像では全員が忍者のようなポーズをとっていますが、これは『クーニンポーズ』というものだそうです(笑)

最後は野球界最高のレジェンド・イチローさんと共に写る画像について見ていきましょう

それでは画像がこちら

大谷選手や田中投手と比べてイチロー選手にはそれほど“大柄”という印象はないのですが、実はイチロー選手の身長は180cmもあるそうです

それほど背が高いというイメージはありませんでしたが、周りの選手が平均的に大柄なため、180cmでも小さく見えてしまったということでしょう^^

そして大谷選手と写っている画像ですが、やはり大谷選手と写っていても小さく見えてしまいますね

まぁ彼の身長は193cmですから、いくら180cmのイチロー選手でもかなり小さく見えてしまうということでしょう(笑)

しかしこのような画像を見てみると改めてイチロー選手の凄さを思い知らされます

周りは大きい選手ばかりであるにも関わらず180cmしかない身長で多くのヒットを量産したのですから、やはり野球界最大のレジェンドはイチロー選手ですよね^^

以上が大谷選手と野球選手の比較でしたが、続いては野球選手以外の人物との比較について見ていきたいと思います

スポンサードリンク

野球選手以外との比較

続いては野球選手以外との比較について見ていきましょう^^

まずは以前共演したマツコ・デラックスさんと黒柳徹子さんとの比較から見ていきたいと思います

それでは画像がこちら

マツコ・デラックスさんも相当大柄という印象があったのですが、やはり大谷選手と比べるとかなり小さく感じてしまいますね^^

ちなみにマツコさんの公称身長は178cmとなっているため、実は大谷選手どころからイチロー選手よりも小さいようです(笑)

しかしマツコさんと比べてもこれほど大きいとは、やはり大谷選手の大きさは別格ですね(笑)

続いては以前番組で共演したナインティナインの2人との比較画像について見ていきたいと思います

それでは画像がこちら

画像にも出ていますが、なんと岡村隆史さんとの身長差は37cmもあるのですね^^

これではまるで大人と子供ですが、年齢は岡村さんの方が20歳以上年上のようです(笑)

ちなみに相方である矢部浩之さんの身長は173cmとなっているのですが、やはり大谷選手と比べるとかなり小さいことが分かりますね^^

それでは最後に大谷選手と同い年であるフィギュアスケーターの羽生結弦選手との身長差について見ていきたいと思います

羽生結弦選手の身長も172cmとそれなりに大きいのですが、やはり大谷選手と比べると小さいようですね^^

実際羽生選手も初めて大谷選手を見た際には、あまりの大きさに驚いてしまったようです

 羽生からは「テレビでも(大谷を)見ていますが、こんなに大きいのか、と。ボールに重みを持たせるために体重を増やしたとか。100キロですよね」と突っ込まれた。

ちなみに前述したように大谷選手と羽生選手は同じ1994年生まれであり、この世代は以前から『大谷世代』と呼ばれていました

しかしこの呼び方には大谷選手自身はあまり納得していないようで、本人は「大谷世代ではなく羽生世代」と語っているのですね^^

このようにどれほどの大物になっても素直に相手をリスペクト出来ることが大谷選手があそこまでのプレーヤーになれた要因の1つかもしれません

大谷選手も羽生選手も共に94年生まれとして日本のアスリート界を引っ張って欲しいものですね^^

大谷翔平の身長の推移は!?

それでは最後に大谷選手の身長の推移について見ていきたいと思います^^

まずは小学生時代の大谷選手ですが、小学卒業時にはなんと167cmもあったそうです(笑)

これは小学6年生の平均身長よりも20cm以上高いそうですが、やはり当時から化け物になる予兆はあったということです(笑)

また当時から大谷選手は非常に球が速く小学生ながら120kmの速球を投げ込んでいたとのことですが、このような点からも大谷選手は野球センスそのものがずば抜けていたことが分かりますね^^

続いては中学時代の大谷選手ですが、なんと3年生時の彼の身長は180cmもあったといいます

これには誰もが驚いてしまうのでしょうが、やはり現在193cmというだけあって当時からかなり大きかったようですね^^;

当然ながらこの数値は日本の成人男性の平均を超えているのですが、ここからまだ大谷選手も10cm以上も身長が伸びるということです(笑)

180cmという大柄で高校に入学した大谷選手ですが、卒業時には190cmを超えていたといいます

高校卒業後も身長の伸びは止まらず最終的に今の身長に至ったのは、19歳のシーズン終了時の検査の時だったのだとか

1年目のシーズン終了時に193cmという現在の身長に至り、その後は伸びていないということですね^^

実はネット上では大谷選手の身長があまりにも高いことから「現在でもまだ伸び続けているのでは?」という噂もあるようですが、そのような事実は一切ないようです(笑)

大谷選手を始めダルビッシュ投手や田中将大投手など世界で活躍する投手は身長が高いことが共通点の1つとしてあると思うのですが、やはりこれほど大きくないと野球では通用しないのでしょうか?

まぁイチロー選手の例もあるため一概には言えないのでしょうが、それでも体が大きいことは名プレーヤーの条件の1つなのかもしれません

ちなみに調べてみたところ大谷選手の家族はお姉さん以外みんな身長が高いようで、父親は182cm、母親は170cm、兄である大谷龍太さんは187cmもあるようです

お姉さんは164cmと他と比べるとやや小さめですが、大谷選手の従兄弟には192cmの方もいるとのことなので、やはり身長が高いのは“血”なのでしょう

しかし大谷選手があれほどまでに凄まじい結果を残せるのは何も才能によるところだけではありませんよね?

やはり大きな才能に加え血の滲むような努力をしてきたからこそあれほどのプレーヤーになれたのだと思います

これからも大谷選手にはこのようなストイックな姿勢を貫き、メジャーの地で大きな活躍を見せてくれることを期待しています^^

スポンサードリンク
Pocket