Pocket

長年超人気俳優として安定した活躍を見せている城田優さん

端正な顔立ちと圧倒的な存在感で、多くの人気作品に出演していますよね^^

そんな彼について誰もが一様に抱く印象が「大きい」ということではないでしょうか?

なんでも彼の身長は190cmもあるとのことなので、平均的な日本人と比較するとかなり大きいことが分かりますよね^^

私からしてみればこのような高い身長は彼の最大の特徴であり長所だと思うのですが、実は以前はこの高い身長に悩んだこともあったのだとか・・・

プライベートでも身長が原因でいじめられたり、俳優としてもこの身長のせいで様々な厳しい言葉を投げかけられたといいます

今回の記事ではそんな城田優さんの身長について詳しく見ていきたいと思います^^

スポンサードリンク

城田優の身長は本当に190cm!?

それでは早速城田優さんの身長について見ていきたいと思います^^

一応現在の彼の身長を調べてみたところ“190cm”となっていることが分かったのですが、前述したように彼は身長に強いコンプレックスを感じていたとのことですから、この公称身長には若干の偽りがあるかもしれませんね

そこでまずは多くの画像を使いながら本当に彼の身長が190cmなのかどうかということについて見ていきたいと思います^^

まずはドラマ『SPEC』で共演した俳優の神木隆之介さんと共に写る画像から見ていきたいと思います

それでは画像がこちら

神木隆之介さんの公称身長は168cmとなっているのですが、城田さんの方がかなり大きいことが分かりますよね?

これではもはや男友達というよりはカップルに見えてしまうのですが、やはりこのような画像を見る限り城田さんはかなり大きいようです

あまりにも身長差がありすぎるため正確な検証とはいかないのですが、城田さんがかなり大きいということは間違いなさそうですね^^

続いてはドラマ『ROOKIES』で共演し、プライベートでも非常に仲が良いという俳優の佐藤健さんと共に写る画像について見ていきたいと思います

それでは画像がこちら

佐藤健さんの公称身長は170cmとなっているのですが、やはり城田さんの方がかなり大きいですよね?

まぁ神木さんとの比較画像を見ていった後に佐藤さんとの比較画像を見てもあまり意味はないと思うのですが、それでも一応仲良しなタレントということで載せておこうと思いました(笑)

先程の神木さんと同様にこの画像で城田さんの細かい身長が分かるというわけではないのですが、170cmの佐藤さんと比べてもやはり彼はかなり大きいということです^^

それでは最後にドラマ『GTO』で共演したEXILEのAKIRAさんと共に写る画像について見ていきたいと思います

AKIRAさんの公称身長は184cmとなっているのですが、やはり城田さんの方が数cmほど大きいことが分かりますよね?

さすがに神木さんや佐藤さんの時ほどの身長差はないのですが、それでもやはり城田さんの方が大きいことが分かります

そして気になるのが城田さんが身長を逆サバ読みしているのかどうかということですが、画像を見る限りは6cm差ということで納得できるのではないでしょうか?

次章でも見ていくように城田さんは長年自身の高すぎる身長にコンプレックスを抱えていたとのことですから、身長を逆サバ読みしている可能性もあると思っていたのですが、AKIRAさんとの比較画像を見る限りは190cmで間違いないと思われます^^

ちなみに城田さんの公式プロフィールでは数年前まで身長は186cmと記載されていたようです

しかし測ってみると186cmを越え、190cmになっていたためプロフィールのデータを変えたのですね^^

このようなことを踏まえて考える限りはやはり彼は身長の逆サバ読みなどはせず、正式な身長を公表しているのではないでしょうか?

彼が高い身長にコンプレックスを感じていたのは確かなことだと思うのですが、それでもプロフィールを偽るようなことはしていないと思われます

そしていよいよ次章では城田優さんの身長に対するコンプレックスについて見ていきたいと思います^^

スポンサードリンク

城田優は身長にコンプレックスを感じていた!?

それではいよいよ城田さんの身長に対するコンプレックスを見ていきたいと思います

現在は超人気俳優として活躍している彼ですから、自身のルックスにコンプレックスがあるようには思えませんよね?

顔立ちは非常に端正ですし、背が高いことから男らしい雰囲気もプンプン出ています(笑)

しかしそんな私たちの印象とは裏腹に彼自身は自分の身長にかなり強いコンプレックスを抱いていたというのですね(-_-;)

 中学時代は高身長がいやで、「小さく見せようと、背中を丸めていた」という城田。オーディションに落ち続けた理由は、彫りの深い顔と、ほかの共演者とバランスがとれない高身長だった。オーディションで落ちた理由を聞かされ、「言われれば言われるほど(コンプレックスになった)」と振り返る。

彼は13歳から芸能事務所に所属し、芸能界デビューに向けて毎日レッスンを積んでいたといいます

しかし17歳の時にミュージカル『セーラームーン』への出演が決定するまでは、オーディションに落ちまくっていたというのですね(-_-;)

そしてこのようにオーディションに落ちまくってしまう原因が彼の高すぎる身長であり、顔が外人顔すぎることと背が高すぎることから長年彼は使えないと言われ続けていたのです

「そうそう、猫背でした! あの頃はさっき言ったようにコンプレックスの塊で、背が高いのがイヤだったから腰と背中を曲げて、そのまま舞台の上に出ちゃったんですね。もっと自信をもって、『オレってカッコイイでしょ?』って思えてたらピンと立ててたはずなんですけど。そのころは、容姿が仕事をする上でのネックになっていて、『ガイジン顔すぎて使えない』、『背が高すぎる』とか、『絶対売れない』と言われていましたから。その点において、エリックのコンプレックスは感覚として理解はできる。この(エリックが使っている)マスクで顔を隠したら、『入らないで!』という感情になれるし、すぐエリックになれるんです」

女性タレントが背の高さに悩むというのは少なからず聞いたことがあるのですが、男性でもこのようなケースはあるのですね^^;

現在の彼の活躍ぶりを見る限りはエリートコースを歩んできたかのようにも見えてしまうのですが、実際は茨の道を歩んできたということのようです

しかし彼自身が身長に悩むのは何も仕事の面だけではなかったようで、彼は学校でも顔の堀が深いことと背が高いことからいじめられていたというのです

なんでも日本ではハーフの人に対してのいじめや差別は少なくないとのことですが、残念なことに城田さんもその標的にされてしまったということですね(-_-;)

当時の彼はこのようないじめに非常に悩んだとのことですが、母親に悩みを打ち明けると次ような言葉が返ってきたといいます

優「俺、学校で外国人だって馬鹿にされる」

母「じゃあ皆にこう言ってやりなさい!!あなたも地球人よ!!」

城田さんは今でもこの母の言葉を鮮明に覚えているとのことですが、確かに素晴らしい言葉ですよね^^

ちなみに城田さんは母親を非常に尊敬しており、あるインタビューでは「尊敬という言葉は母親のためにあるんじゃないかと思えるぐらい彼女を尊敬している」と語っていました

城田さん自身プライベートでも仕事でも多くの辛い思いをしてきたことでしょう

それでも道を外さずに真っ直ぐ育ったのは母親の強い愛情があったからかもしれませんね^^

超人気俳優として活動している以上これからも辛いことはたくさんあるのでしょうが、どうかこれまでのように何度も壁を撃ち破って欲しいものです

今回のまとめ

今回の記事では城田優さんの身長について見ていきました^^

まずは彼が身長を逆サバ読みしていないかどうかについて見ていったのですが、多くの画像を使いながら検証してみたところ彼は特に身長を詐称しているということはありませんでしたね

まぁ彼の性格を考える限りはわざわざ詐称などはしないでしょうから、多くの人にとって予想通りの結果だったのではないでしょうか?

次に彼の身長に対するコンプレックスについて見ていったのですが、どうやら彼はプライベートでも仕事でも身長のせいでかなり苦労していたようですね(-_-;)

プライベートでは顔の堀が深いことや背が高いことからいじめられ、仕事でも顔立ちと身長のせいで多くの人からダメ出しをされてしまったということでした

現在の活躍ぶりから考えるに彼はエリートコースを歩んできたようにも思えたのですが、実際にはかなりの茨の道を歩んできたということですね

しかしそのような過去があったからこそ彼は現在俳優として活躍しながらも、謙虚さを失わずにいられるのではないでしょうか?

彼は俳優として活躍しているにも関わらず有頂天になったりすることもなければ、悪い噂もあまり聞きませんよね?^^

このようにどれだけ活躍しても調子に乗らないでいられるのは苦労した過去が影響している部分も少なからずあると思います

彼は今後も俳優として活躍し続けるのでしょうが、その道のりは決して平たんなものではないと思います

上手くいかないこともあれば過去のいじめ以上に辛く苦しいことも待ち受けているかもしれません

しかしどのような状況に陥ったとしても不遇の時代を乗り越えた屈強な精神力を武器に、今後も俳優としてどんどん突き進んで欲しいものですね^^

スポンサードリンク
Pocket