Pocket

『逃げ恥』や『コードブルー』などの超ヒットドラマに加えて、NHKの朝ドラ『わろてんか』への出演経験もある俳優の成田凌さん

端正なルックスと抜群の演技力でグングンと人気を上げている、注目の若手俳優の1人ですよね^^

そんな成田凌さんですがそのような抜群の人気とは裏腹に以前からネガティブな声も上がっていました

具体的には芸能事務所関係者などから「成田凌は態度が悪すぎる」などという声が上がっているのですね

私としては態度が悪いタレントとして真っ先に思い浮かぶのが女優の沢尻エリカさんですが、彼女がかつて公の場で「別に」と司会者の質問に悪態をつけたのはかなり有名な話だと思います

成田さんも態度が悪いとなるとこのような態度をとっているのかと勘ぐってしまうのですが、一体彼は普段はどのような振る舞いを見せているのでしょうか?

今回の記事ではそんな成田さんに悪評が噂される理由について見ていきたいと思います^^

スポンサードリンク

成田凌は態度がデカすぎる!?

『逃げ恥』や『コードブルー』などの人気作に次々と出演している成田凌さん

2019年に放映される映画にも既に4作品での出演が決定しているとのことですが、このような状況を見る限り成田さんの俳優としての実力は非常に高く評価されていることが分かりますよね

しかしそんな成田さんにはネガティブな声も少なからず上がっているようで、それも世間からではなく芸能事務所関係者や記者など“業界”の関係者の間で悪評が囁かれているのです

まぁどんな人気タレントでも世間からは少なからずネガティブな声が上がるものですからそれは仕方ないとしても、このように業界内で悪評が囁かれるのは本当にヤバい状況なのだと思います

では具体的にどのような声が上がっているのでしょうか?

成田さんの収録現場などでの振る舞いを疑問視する声については、以前ある記事でこのようなものが上がっていました

 そんな成田だが、現場での評判は、あまりよろしくないようだ。芸能事務所関係者が語る。

「まだ24歳で血気盛んなのかもしれませんが、かなりトンガッている印象。雑誌のインタビュー取材で、全然話さないこともあるそうです」

 取材現場での成田の様子をそう語るのは、とある媒体関係者だ。

「ある撮影の時、なぜだか機嫌がよくなかったようで、とにかく態度が悪かったんです。ずっとムスッとして、ポーズも取らないし、コメントを求めても反応があまりない状態。その場には、媒体の人間だけでなく、テレビ関係者や事務所スタッフなどもたくさんいたんですが、最悪の空気になってしまいましたね。まあ、若手イケメン俳優の現場では珍しいことではないので、『あ、あのタイプの俳優ね』って感じで、問題なく撮影は終わりましたけどね(笑)」

その一方で、良くない評判も聞こえてくる。成田にインタビュー取材をしたことがある記者は明かす。

「初めから機嫌が悪そうな表情でした。質問しても答えなかったり、反応が悪く黙りこんでしまったり。どうやら私だけでなく、他の取材でも態度が良くないらしいんです。関係者も20代の生意気な若者相手に、腫れ物に触るように気を遣って対応していました」

 演技以外の仕事に力を抜くタイプの俳優は少なくないが、取材だけでなく撮影現場での評判も良くないという。テレビ局関係者はいう。

「場の空気を盛り上げようとか、周囲に対する気遣いができない人です。成田が現場に入ってくると、その場が静まり返ります。成田のデビュー作は地上波ではありませんが、フジテレビのインターネットチャンネルNEXT smartオリジナルドラマ『FLASHBACK』で、いきなり主演を務めました。これも、よくなかったのかもしれません。一見、若い頃の窪塚洋介を彷彿とさせるものがありますが、窪塚のようなカリスマ性はない。窪塚も若い頃は生意気で知られていましたが、それ相応に情熱もあったし、自分の考えをしっかり持ち、主演俳優の資質が備わっていました。一方、成田には魅力はありますが、これだけ現場の評判が悪いと、せっかく大きな事務所に入っていても、主演を張れるほどの大物俳優になることは期待できないでしょう」

このような声を見る限りやはり普段の彼は相当横柄な態度をとっているということですね(-_-;)

まぁこのような性格の悪いタレントを世間の視聴者などが攻撃する風潮は年々増しているため、このようなタレントは減ってきていると思うのですが、それでも成田さんは間違いなく振る舞いが悪いタレントなのだと思います

冒頭でも書いたように以前、女優の沢尻エリカさんがイベントで司会者の質問に対して「別に」とそっけない返事をしたエピソードは有名ですが、成田さんの普段の態度もそのようなものなのでしょうか?

バラエティ番組などに出演している時の成田さんからはこのような悪いオーラは感じられないのでしょうが、一旦カメラが止まってしまえば人格が変わってしまうのかもしれませんね^^;

しかし芸能関係者の間ではこのような成田さんの振る舞いの原因は彼本人だけでなく、彼の事務所にもあるという声が上がっているのです

一体何故なのでしょうか?

次章では成田さんが所属する事務所『ソニー・ミュージックアーティスツ』について見ていきたいと思います^^

スポンサードリンク

奔放な振る舞いの責任は事務所にもある!?

前章では成田さんに悪評が囁かれる理由について見ていったのですが、その理由は彼の態度があまりにも悪すぎるからでしたね^^;

まぁこれでは芸能関係者の間で評判が落ちても仕方がないのですが、実はこのような成田さんの傲慢な振る舞いの責任は事務所にもあると言われているようです

なんでも成田さんが所属する事務所『ソニー・ミュージックアーティスツ』はかなりの放任主義なのだとか・・・

 成田の態度があまりよくないのは、事務所が原因だとの声もある。前出の芸能事務所関係者が語る。

「成田が所属するソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)は、良くも悪くも放任主義で、タレントを厳しく管理しないようです。だから、結果的に所属タレントは自由な振る舞いをしがちで、成田みたいな“トンガリ”も許されてしまう」

どうやら成田さんがこのような傲慢な態度をとっても所属事務所は完全に放っているようですね^^;

まぁ所属タレントがこのような態度をとれば叱って止めさせた方が事務所にとってもプラスになると思うのですが、何故事務所は止めさせないのでしょうか?

残念ながらその理由は分かっていませんが、やはり芸能関係者の間でもこのような事務所のスタンスについて批判的な声を上げる人もいるようです

 成田の所属事務所ソニー・ミュージックアーティスツは、二階堂ふみや橋本愛など多くの人気若手俳優を抱えているが、テレビ局関係者は語る。

「二階堂も共演者などとの熱愛報道が絶えませんが、あの事務所はタレントにレッスンはきちんとやらせますが、基本的に放任主義です。所属タレントたちの将来のためにも、仕事現場での振る舞いや、私生活での行動についても、もう少しきちんと教育するべきだと思いますが」

やはり成田さんの態度がデカい背景には事務所の管理不足もあるのでしょう(-_-;)

もちろん一番悪いのはこのような横柄な振る舞いをする成田さん本人なのでしょうが、それでも事務所としてもしっかりと止めさせた方が良いですよね?

その方が現場スタッフも仕事がしやすいでしょうし、何より事務所にとってもプラスになると思います

またこの事務所は恋愛に関してもかなりの放任主義のようで、先ほどの引用記事に名前が挙がった3人はいずれも過去に熱愛スクープが出たことがありすよね?

成田さんが女癖が悪いという話はかなり有名ですし、二階堂ふみさんも恋多き女性として知られています

さらに橋本愛さんに至ってはNHKの朝ドラ『あまちゃん』への出演で、ブレイク寸前だったにも関わらずそのタイミングで落合モトキさんとの熱愛が報道されました

まぁこの橋本さんの熱愛に関してはかなり事務所も怒っていたと言われているのですが、とにかくこのようにソニー・ミュージックアーティスツはかなりタレントを放任しているのですね

そしてこのような管理体制には業界関係者からも疑問視する声が挙がっているようですが、このような中にありながらも真面目に仕事に取り組んでいるのが土屋太鳳さんだと言われています

 ソニー・ミュージックアーティスツの放任主義は、プライベートについても同様だといわれている。

「基本的に恋愛禁止みたいなものはないので、売り出し中であっても恋愛スキャンダルがどんどん出てくる。成田もそうだし、倉科カナなどは竹野内豊との熱愛がなければ、いまごろ何本も主演作を残していたはずです。二階堂ふみや橋本愛なんかも、プラベートで遊び癖がついて、仕事に支障を来しているのではないか? なんてこともささやかれています。一方、土屋太鳳は仕事第一主義で、休みが少しでもあると、マネジャーに『仕事を入れてくれ』と頼み込むそうです。土屋のブレークは、非常にストイックで、本人にやる気があるからということですね」(同)

確かに土屋太鳳さんはどれだけの人気を獲得しても一切浮かれずにストイックに仕事に打ち込んでいるという印象がありますよね?

まぁ彼女ほどの真面目人間にはならなくても良いのかもしれませんが、成田さんも少しは土屋さんのこのような振る舞いを見習うべきではないでしょうか?

若い間は年齢そのものが魅力になるため仕事も舞い込んでくるかもしれませんが、それでも年齢を重ねればやはり需要も落ちてくることでしょう

それまでに成田さんはこのような尊大な態度を捨てておかなければ干されることだって十分に考えられますよね?^^

成田さんを応援するファンもたくさんいるのでしょうから、そのような人たちのためにもこのような振る舞いは止めてほしいものです(-_-;)

結論:確かに成田凌は態度がデカい

今回の記事では成田さんにネガティブな声が上がる理由について見ていったのですが、確かに彼は態度がかなりデカいようですね^^;

まぁ引用記事にもあったようにこのような振る舞いは勢いのある若手タレントには少なくないのかもしれませんが、それでも制作関係者としては非常に仕事がやりにくいことでしょう

成田さんの現在の活躍ぶりを考えれば多少調子に乗ってしまうことも仕方ないのかもしれませんが、それでもこのような振る舞いは早めに止めておくべきですよね

今現在はこのような態度も許されるかもしれませんが、競争の激しい世界ですからいつ仕事が不調になるのか分かりません

調子が良い時には横柄な態度をとっても許されるかもしれませんが、そのような人は不調になった途端に誰からも見放されてしまうのではないでしょうか?

仕事の調子が良く周りに人が集まる時期だからこそ、周囲を大切にし丁寧な対応をとらなければなりませんよね?

まぁこのようなことを書いても余計なお世話だと思われるかもしれませんが、成田さんには是非態度を改めてほしいものです(-_-;)

スポンサードリンク
Pocket