Pocket

抜群のトーク力と体を張る『お祭り企画』で大人気の宮川大輔さん

まぁイッテQのお祭り企画は色々と問題もあり現在(2019年2月)は休止中のようですが、それでもすぐに宮川さんは他のコーナーで活躍し始めるのではないでしょうか?

私はなんといってもフジテレビの人気特番『すべらない話』が大好きなので放送される度に見ているのですが、やはり宮川さんのトーク力は抜群ですよね^^

宮川さんと小籔さんのツートップのトーク力は芸人界の中でも群を抜いており、天才芸人・松本人志さんよりも上をいくのではないでしょうか?

そんな超人気芸人の宮川大輔さんですが、実は彼は1997年の25歳の時点で結婚しているのですね^^

売れっ子芸人にしてはかなり早い結婚だと思うのですが、相手の女性は一体どのような方なのでしょうか?

今回の記事ではそんな宮川さんの奥さんについて見ていきたいと思います^^

スポンサードリンク

宮川大輔の嫁はどんな人!?

それではまずは宮川さんの奥さんがどのような方なのかということについて見ていきたいと思います^^

宮川さんの奥さんは『真木子』という名前であり、宮川さんの芸人仲間からは『マーコ』という愛称で呼ばれているようです

そしてそんなマーコさんの画像がこちらです

こちらは2枚ともマーコさんの画像ですが、さすがは宮川さんの奥さんということだけあって綺麗な方ですよね^^

宮川さんは割と女好きな印象があるのですが、やはりそんな宮川さんの奥さんは美しい方のようです

ちなみに『マーコ』という愛称からマーコさんに関して「外国人ではないか?」という噂もあるようですが、彼女はれっきとした日本人です(笑)

確かに『マーコ』という愛称だけを聞くと外国人のように思えてしまうかもしれませんが、出身地は大阪府八尾市だと言われています^^

そんなマーコさんと宮川さんの馴れ初めですが、初めての出会いはクラブでのことだったそうです

昔のマーコさんはクラブで働いており、そのクラブにお客として訪れたのが宮川さんだったということですね^^

その後しばらくはただの仕事の関係だったようですが、ある時東京から大阪への新幹線で2人はたまたま出会い、その際宮川さんの方が「大阪で買い物付き合ってくれない?」とマーコさんを誘ったといいます

そしてこの買い物を機に2人はプライベートでも仲良くなり一緒にいることが多くなったというのですね

しかしその後も特に交際に発展するなどということはなくしばらくは友達としての関係が続いたようですが、ある時2人は一緒に海外旅行に行ったというのです

そしてその海外旅行を機に2人は交際に発展し、結婚を前提とする付き合いを始めたということですね^^

まぁこの海外旅行が2人だけのものだったのかそれとも他の友達もいたのかは分かりませんが、もし2人で行っていたということなら旅行に行く前からおそらく宮川さんの方はマーコさんと交際したいという思いがあったのではないでしょうか?

噂によるとまだ付き合ってもいないのに宮川さんの方はこの海外旅行の最中にマーコさんにキスをしたという話もありますので、やはり宮川さんはマーコさんを狙っていた可能性が高そうですね^^

父親に同棲を猛反対された!?

前章では宮川さんとマーコさんの馴れ初めから交際に発展した経緯について見ていったのですが、その後も2人の交際は順調に続いたようです

そして宮川さんは東京進出を機にマーコさんと同棲を始めようと考えていたようですが、これを相手のお父さんに猛反対されたのですね(-_-;)

まぁ当時の宮川さんはまだテレビに出演することもほとんどなく稼ぎもあまりない状態だったのですから、お父さんが心配するのも当然でしょう

しかしマーコさんのお父さんが怒りを露わにしたのは2人が一緒に暮らすということに対してではありませんでした

マーコさんのお父さんは一緒に暮らしたいと言いながらもマーコさんに家賃を半分出してもらおうとしている宮川さんの姿勢について怒っていたのですね

当時のマーコさんのお父さんは宮川さんにこのように言ったといいます

「部屋代を折半して同棲するなんて、お前男としてそれでええんか!?お前が今6万のところにしか住めへんのやったら、6万のところから始めろ。それで嫁さんの面倒もちゃんと見る。それが東京に行くっちゅうことちゃうんか!!」

マーコさんのお父さんは一緒に暮らすことに反対していたのではなく、一緒に暮らすのであれば全て男の方が面倒を見ろ!!と言いたかったということですね

そしてこのお父さんの言葉に宮川さんも「確かにな」と納得させられたようで、この言葉を機に宮川さんはマーコさんと結婚することを決意したといいます

プロポーズに関しては宮川さんは「特に変わったことをしたわけではない」と語っているようですが、マーコさんはすんなりOKしてくれたようです

当時の宮川さんはまだテレビにも出演していない無名芸人であり稼ぎもあまり無かったのですが、奥さんは勇気を出して結婚してくれたのですね^^

後に宮川さんは当時の奥さんの決断について「よく結婚してくれた」と語っていましたが、やはり奥さんの決断には宮川さんも感謝しているのでしょう

どんな世界でも大きな成果を上げる男性の陰には、男を支える立派な奥さんがいるものなのかもしれませんが、宮川さんの活躍にはこのような奥さんの強い支えがあることは間違いないでしょうね^^

スポンサードリンク

結婚後の大輔とマーコの関係は!?

1997年、宮川さんが25歳の時に結婚した大輔&マーコ夫妻

ちなみにマーコさんは宮川さんと同い年ということですから結婚時はマーコさんも25歳だったということですね^^

そして現在(2019年2月)では結婚生活20年以上ということになるのですが、離婚するなどという噂は全く聞こえてきません

昨今は離婚する夫婦も多いのですが、宮川夫妻はそんな世間の流れとは真逆で夫婦円満のようですね^^

しかしそんな宮川夫妻も結婚当初は衝突することも少なくなかったようで、お金のことなどでよく喧嘩をしていたそうです

まぁ当時の宮川さんはまだ無名の存在であり稼ぎもあまりなかったのでしょうから、宮川さん本人もマーコさんもお金には敏感になっていたのでしょう

また他にも生活の仕方や価値観の違いから衝突することもあったのだとか・・・

しかし宮川さんは時には喧嘩をしながらも素直にマーコさんの意見を受け入れ、喧嘩の後にはきちんと謝り徐々に自分の振る舞いを変えていったといいます

そしてマーコさんの方も芸人として活動する宮川さんを応援し、テレビの仕事の前には玄関で「フレー!!フレー!!大ちゃん!!」とパンツ一丁で応援してくれたこともあるようです(笑)

マーコさんはどれだけ生活が厳しくても宮川さんに対して芸人を辞めてほしいなどとは一切言わず、家計が苦しい時には自分が働いて生活を支えていたといいます

また時には手紙で「大ちゃん、あれ面白かったで。頑張ってな。」などという応援メッセージを渡してくれたりなど、とにかくマーコさんは宮川さんを強く支えてくれたのですね

以前宮川さんはある番組で貰った賞金全てをつぎ込んでマーコさんにネックレスを送ったことがあるようですが、それでも宮川さんは「そのくらいのことはして当たり前というか、全然足りないくらいだと思いますよ」と語っていたといいます

宮川さんは売れていない時期を支えてくれたマーコさんにとても強く感謝しているのでしょう^^

少し話が逸れてしまうのですが、以前プロサッカー選手の本田圭佑さんはTwitterでこのようなことを呟いていました

まぁ本田選手が語っているのはあくまでビジネスパートナーのことなのかもしれませんが、このような話は夫婦間でも言えますよね

人間調子が良い時には周りに人が群がってくるものですが、そのような時に群がってくる人は自分にとって大切でない人も多いものだと思います

本当に自分にとってかけがえのない人は調子が悪い時にでも傍にいて支えてくれる人ですよね?^^

宮川さんは今や超売れっ子芸人になったものですから、彼の周りには色々な人が群がってくることでしょう

しかし本当に彼にとって大切なのはそのような人たちではなく、売れない時期を必死になって支えてくれたマーコさんではないでしょうか?

宮川さんもマーコさんには非常に感謝しているのでしょうが、今後もそのような気持ちを忘れないでほしいものですね^^

スポンサードリンク
Pocket