Pocket

長年お笑い界のトップに君臨し、今なお現役として活躍しているダウンタウンの松本人志さん

松本さんのボケは天才的でありまさに“職人芸”というような普通の人では思いつきもしないような発想を披露するのですが、彼がテレビに出ているところを見るとテンションが上がるという人も多いのではないでしょうか?

かくいう私もダウンタウンのファンであり、特に年末の笑ってはいけないシリーズには毎年楽しませてもらっています(笑)

そんな松本人志さんですが、やはり彼ほどの売れっ子であれば相当年収も高いだろうと思ってしまいますよね?^^

松本さんはよく相方の浜田さんを成金キャラに仕立て上げいじっているのですが、やはり本人も相当なお金持ちだろうとファンからは言われているようです

まぁあれだけの売れっ子ですから年収が低いわけないのですが、今回の記事ではそんな松本さんの年収についてじっくりと見ていきたいと思います^^

普段はお金の情報をほとんど明かさない松本さんですが、調べてみるとやはりお金持ちであろう痕跡は色々とあることが分かりました(笑)

スポンサードリンク

松本人志の年収は7億8000万円!?

それでは早速松本さんの年収について見ていきたいと思います^^

ファンとしては当然松本さんの正確な年収が知りたいと思うのでしょうが、残念ながらそれは分かりません

まぁ当然と言えば当然ですが、やはりタレントが自らの年収を公開するわけがありませんよね?

そこで私なりに色々と調べてみたのですが、ネット上の記事の中には松本さんの収入の推移についてこのようなことを書いているものもありました

1996年(33歳)⇒ 2億6970万円
1997年(34歳)⇒ 1億8888万円
1998年(35歳)⇒ 1億6352万円
1999年(36歳)⇒ 9717万円
2000年(37歳)⇒ 1億1939万円
2001年(38歳)⇒ 1億3684万円
2002年(39歳)⇒ 1億454万円
2003年(40歳)⇒ 1億2014万円
2004年(41歳)⇒ 1億738万円
2005年(42歳)⇒ 2億9600万円

1996年と2005年だけ異様に高いことが分かりますね(-_-;)

まぁどこまで正しいのかは分からないのですが、あくまで目安として参考にしておきましょう

どこから入手した情報なのかは分からないのですが、このような記事を見る限り松本さんの収入は1億から2億辺りをウロウロしているということになりそうです

しかし一説によるとダウンタウンの収入はこんなものではなく、4億円を超えるという噂もあります

もちろん年によって大きく変わっている可能性もあるのですが、4億円を超える年があるのに他の年は1億円台というのもあまり納得がいきませんよね?

とは言え調べる方法もないためモヤモヤしていたのですが、実はネット上に1つ面白い記事があったのです

この記事は松本さんが珍しく自身の年収について言及している際の様子をまとめているものでした

番組では、マスコミが報じる芸能人の「推定年収」と実際のギャラとの相違が話題に上った。

ここで松本が、自身も年収を書き立てられた経験があると語り、その真偽について「そこまで大きく間違ってはなかったりするの」と言ってのけたのだ。司会の東野幸治が「『こんなもうろてるか!!』と言うほどでもない?」と聞かれると、松本は「逆もあるし」と実際のギャラが報道よりも多い場合があると示唆したのだ。

松本は続けて、そうしたマスコミが指摘する推定額と実際の額が倍ほども違うという経験はこれまでなかったとコメントしていた。なお、週刊誌「週刊大衆」は1月23日号で、松本の推定ギャラ総額を「7億8000万円」だと報じている。

週刊誌では度々芸能人の推定ギャラが掲載されている印象があるのですが、松本さんともなると破格の数字が掲載されていることでしょう

しかし当然ながらそのような週刊誌に掲載されている推定ギャラが正しいのかどうかは本人にしか分からないのですが、松本さんはむしろ報道よりも多い時もあるというのですね

実際に松本さんと親しい間柄として知られている千原ジュニアさんは松本さんが推定年収を見ながら「下回っている」と呟いているところを見たことがあるそうです(笑)

 三田の連覇を止めたのがダウンタウンで、95年の番付は三田が3位、2位に相方の浜田雅功(55)、1位が松本だった。

 この話題で、ジュニアが「これでだいたい推定年収っていうのが出るでしょ。忘れもせえへん。そのスポーツ新聞見ながら『これ、意外と下回ってるからな~』って言ったからね」と松本を指差しながら暴露すると、スタジオは騒然となった。

 松本は否定するも、ジュニアは「ものすごい額の推定年収を見ながら『意外と下回ってるからな~』って」とダメ押し。「いやいや、そんなん2、3年の間の出来事ですよ」と苦笑いするしかなかった。

やはり松本さんは相当貰っていることだろうということが分かりますよね?^^

さすがにこれだけでギャラが7億8000万円だと決めつけることはできませんが、1億などの領域はとっくに超えている可能性もあるかと思います

まぁ真相は本人のみぞ知るということだとは思うのですが、千原さんが「もの凄い額」という金額を「下回っている」と語っていたのですから、やはり松本さんの年収は相当な額であるというのは間違いないでしょう

スポンサードリンク

松本の収入は浜田よりも上!?

続いては松本さんの長年の相棒である浜田さんとの年収の比較について見ていきたいと思います^^

松本さんと同じく浜田さんも相当なお金持ちだとは思うのですが、いつも“金持ちいじり”されるのは浜田さんの方ですよね?

松本さんは浜田さんに関して「(浜田は)金の延べ棒を持っている」「浜田はプライベートジェットで旅行に行ってる」などと語り、頻繁に浜田さんに対して“成金いじり”をしています

しかし実際はそんな浜田さんよりも松本さんの方が収入が多いのではないかと言われているのですね^^;

そのように噂される背景にはいくつかの理由があるそうですが、ここでは1つずつ見ていくことにしたいと思います

まずは1つ目ですが松本さんには制作協力費が入るというのですね

普通はこのようなお金は放送作家の方などに入ると思うのですが、松本さんの場合は単に番組出演するだけでなく番組に企画を出したりもするため制作協力費が入るというのです

番組関係者の話では松本人志は番組に企画出しをするなど番組制作に深く携わっているため、制作協力費としてかなりの金額が入ってくるそうです。

おそらく浜田さんの方はあまり関わってはいないのではないでしょうか?

以前『プロフェッショナル仕事の流儀』が放送された際には、松本さんが『ガキの使い』のスタッフと一緒に企画を考えるシーンが放送されたこともありました

やはり松本さんは積極的に番組制作に関わっているのでしょう

そしてこのような働きに対する報酬が制作協力費として入るのですね^^

続いては2つ目の理由について見ていきましょう

松本さんの収入が浜田さんの収入を上回っていると言われている2つ目の理由は多くのCMに出演しているからだと言われています

松本さんが色々な扮装をする『タウンワーク』のCMはかなり有名ですし、他にも『QTTA』や『フォリオ』のCMなどにも出演していますよね^^

少し前までは『ゆうパック』のCMにも出演していましたが、やはりこのような多くのCM出演も大きなギャラとなっているようです(笑)

以上の2点が浜田さんよりも松本さんの方が収入が多いのではないかと言われている理由になるのですが、収入の差として最も影響が大きそうなのがやはりレギュラー出演している番組数の差ですよね

どれだけ制作協力費やCM出演料が入ったところで、レギュラー出演している番組数が少なければやはり収入はそう多くはならないと思います

そこで最後に松本さんと浜田さんがそれぞれ出演している番組についてザッと見ておきたいと思います

2人がそれぞれ出演しているレギュラー番組は以下のようになりました

    【コンビ出演】

  • ガキの使い
  • 水曜日のダウンタウン
  • ダウンタウンDX
  • ダウンタウンなう
    【松本人志出演】

  • ワイドナショー
  • クレイジージャーニー
  • 松本家の休日
    【浜田雅功出演】

  • プレバト!!
  • ジャンクSPORTS
  • 浜ちゃんが!
  • ごぶごぶ

ざっと並べるとこんな感じでしょうか?

もちろん『IPPONグランプリ』や『芸能人格付けチェック』のような特番を含めるともっとあるのでしょうが、あくまで年収を知りたいのでここでは特番にはあまり触れないようにしたいと思います

そしてこのような2人のレギュラー出演している番組をザッと見た印象ですが、2人とも出演している番組数そのものは似たような感じでしたね^^

まぁもちろん2人とも売れっ子であるためそれほど番組数に差はないだろうとは思っていたのですが、やはり番組出演数そのものに大きな違いはないということでした

このような情報を見る限りやはり松本さんの方が年収が多いのではないかと感じてしまいますよね

しかしもしかすると浜田さんは『プレバト!!』や『ジャンクSPORTS』にはMCとして出演しているため、松本さんよりはギャラが良いかもしれません

まぁこの辺りのことになってくると我々には分からないことが多いので正確に検証することはできないのですが、松本さんももっと成金いじりをされるべきですよね?

若い頃から金遣いが大胆だった浜田さんに比べて松本さんは貯金派だったとのことですから、現時点での貯金額はやはり松本さんの方が多いことでしょう

もしかすると浜田さんとは比べ物にならないくらいの貯金額を現在でも持っているのかもしれませんが、もしそうであれば若手芸人にはどんどん松本さんをいじってほしいものですね(笑)

ダウンタウンファンの方達にはこちらの記事もおススメです!!^^

>> ダウンタウンはやはり仲良し!!コンビ愛がわかる数々の名言とは!? ※特におススメ!!

>> 浜田雅功のエグすぎる高校時代!!今田耕司が語る厳しすぎる規律の数々!!

今回のまとめ

今回の記事では松本さんの年収について見ていきました^^

当然のことですが松本さんサイドから公表されているわけではないので正確な収入の額は分からなかったのですが、可能性としては7億8000万円もあるかもしれないといことでしたね

まぁ本当にそれほどあるのかどうかは分かりませんが、そもそも週刊誌からこのような額が報じられていること自体が凄いことでしょう(笑)

このような額を記載されても信憑性があるのは芸能人の中でもごくわずかですよね^^;

ちなみにダウンタウンの2人の年末の『笑ってはいけない24時』シリーズのギャラは1000万円となっているようです

確かに年末のあの放送ではかなり気合が入っていることが分かりますが、それでもこのギャラは凄いですよね?

まぁ文字通り老体に鞭を打ちながら進行する番組ですから、やはりそれなりの額を貰わなければやってられないのでしょう(笑)

正直お金の面から考えれば松本さんも浜田さんも今後はもう働く必要はないのではないでしょうか?

2人ともかなりの額の貯金があるでしょうから、少なくとも週に何本もの番組に出演する必要はないような気がします

しかし例えそれでも多くの番組に出演してくれるのですから、我々としては非常にありがたいことですよね^^

既に50歳を超え蓄えも十分にあるにも関わらず、それでも精力的に働くのには何らかの意図があるのかもしれませんがこのような姿勢は多くの日本人が見習うべきだと思います

どれだけの大御所になりながらも毎週我々視聴者の下に笑いを届けてくれるのですから、非常にありがたいですよね

願わくばあと30年ほど我々に毎週笑いをプレゼントし続けてほしいものです(笑)

スポンサードリンク
Pocket