Pocket

現在EXILE、GENERATIONSのメンバーとして大活躍中の関口メンディーさん

ストイックさとお茶目さを併せ持つ性格として大人気ですよね

そんなメンディーさんですが、やはり彼のトレードマークはなんといってもあの屈強な肉体ですよね^^

彼はかなり体をストイックに鍛えていることで知られており、なんでも一時期は体脂肪が3%まで落ちたこともあるのだとか・・・(笑)

ただただ驚いてしまう私ですが、今回の記事ではそんなメンディーさんの肉体について見ていきたいと思います^^

関口メンディーの身長は何cm!?

それでは早速メンディーさんの肉体について見ていくことにしましょう^^

まずは彼の身長から見ていきたいのですが、彼の公称身長は182cmとなっています

まぁこの数値に対しても感想は人それぞれになるのかもしれませんが、大抵の人にとっては大体予想通りのものだったのではないでしょうか?

もしかするともっと大きいと思っていた方もいるかもしれませんね(笑)

そしてここからは一応メンディーさんの身長が本当に公称通りの182cmであるのかどうかということについて見ていきたいと思います^^

まぁ彼ほど大きいのであればもはやサバ読みを疑う必要もないのかもしれませんが、そこは一応ネット記事だからということで甘く見てください(笑)

それではここからはメンディーさんの身長が本当に182cmなのかどうかということについて少し見ていきたいと思います

まずは同じ野球好きとして知られているゴールデンボンバーの樽美酒研二さんとの比較からです

それでは2人の画像がこちら^^

樽美酒さんの公称身長はメンディーさんとほぼ同じの181cmとなっています

そして気になるのが2人の身長差なのですが、色々な要素が入っているため純粋な身長差は正直あまりよく分かりませんね^^;

樽美酒さんはヘルメットを被っていますし、立ち位置も樽美酒さんが若干前でメンディーさんが後ろという少し分かりにくい状態となっています

しかし画像を見る限りはやはり2人の身長はほとんど変わらないのではないでしょうか?

高身長のメンディーさんがサバ読みをしている可能性はかなり低いので大体の高さが分かればよいと思っていたのですが、画像を見る限りメンディーさんの背の高さは樽美酒さんとほぼ同じであることでしょう

そのため画像を見る限りはメンディーさんがサバ読みをしている可能性はかなり低いと思われます^^

続いては世界的なサッカー選手であるクリスティアーノ・ロナウド氏と共に写る画像について見ていきたいと思います

それでは画像がこちら

このようにして見るとやはりクリロナ氏はサッカー選手ではなくモデルにしか見えないのですが、サッカーも異次元的に上手くて顔もカッコいいというは最強ですよね(笑)

そして気になるのがクリロナ氏の身長ですが、彼の公称身長はメンディーさんよりも5cm高い187cmとなっているようです

顔もカッコいい上に背まで高いというやはり全てにおいて完璧な『ミスターパーフェクト』だと改めて思い知らされるのですが、ここで重要なのは当然メンディーさんとの身長差ですよね

画像を見る限りクリロナ氏とメンディーさんの身長差はかなり小さいのではないでしょうか?

画像に対する感想は人それぞれで違ってくるのかもしれませんが、少なくとも私は画像を見る限りはメンディーさんはやはり182cmはあるだろうと思えました

というよりは正直5cmもの差はないのでは?なんて思ってしまったのですが、まぁ履いている靴による差なども生じているでしょうから正確な身長差は分かりません

とはいえこの画像を見る限りはやはりメンディーさんはかなり背が高いため、彼の身長は公称通りの182cmで間違いないのではないでしょうか?

以上樽美酒研二さん、クリスティアーノ・ロナウド氏と2人との身長差について見ていったのですが、やはりメンディーさんはサバ読みなどはしていない可能性が高いような気がします^^

もちろんこれだけで正確な身長検証とは言えないのかもしれませんが、それでも当記事の結論としてはメンディーさんはサバ読みはしていないということで(笑)

メンディーの筋肉はやっぱり凄い!?

続いてはメンディーさんの筋肉について見ていきたいと思います^^

前章でも見たようにメンディーさんの身長は182cmとなっているのですが、実は彼の体重は82kgだと公表されているのですね

身長から-100した数字と体重が一致・・・というのはどこか「太っている」という印象を抱く人もいるのではないでしょうか?

しかし皆さんもご存知のようにメンディーさんは決して太っているわけではなく、体に異様な筋肉がついているのですね^^;

ちなみに彼は毎日朝10時から1~2時間ほどトレーニングに励んでいるようで、さらにそのトレーニング時間以外にも空き時間を見つけてはて腹筋、背筋、体幹コアトレーニング、スピナー、スライドボード、懸垂、有酸素トレーニングなどのハードなトレーニングを行っているのだとか・・・

空き時間を見つけて腹筋とは・・・と正直驚いてしまうのですが、そんなトレーニングを丹念に積み重ねてきた結果出来上がったのがこちらの肉体なのですね^^;

惚れ惚れしてしまうような肉体ですよね・・・(笑)

腹筋はまるでブロックのように綺麗に左右対称に並んでいますし、胸の筋肉、いわゆる大胸筋もアスリートかのように盛り上がっています^^;

ちなみにこのような筋肉を芸能人の前で披露した際にはタレントのマギーさんから胸に関して「膨らみがある!!Bカップくらいある!!」などと言われたといいます(笑)

実はEXILEファミリーでは体脂肪に関するある決まりがあるようで、それが体脂肪が二桁(10%)になると「ぽっちゃり」「肥満」扱いされるというもの

そこでメンディーさんを始めEXILEファミリーは各々体脂肪を6~8.5%ほどにキープしているとのことですが、実は以前トレーニング魔のメンディーさんはさらに体脂肪を減らしてしまったことがあるというのですね^^;

なんと一時期メンディーさんはトレーニングのし過ぎで体脂肪を3%まで落としてしまったことがあるようで、当時はさすがに事務所から「やりすぎだ!!」と怒られてしまったといいます

なんでも事務所内では「メンディーが死にかけてる!!」とちょっとした事件になったようですが、まぁストイックさが裏目に出てしまったということですね(笑)

またメンディーさんは普段からマスクをしたまま筋トレをするとのことで、白筋という種類の筋肉を鍛えているようです

この筋肉は無酸素運動における瞬発力を発揮するような筋肉となっているようで、そのためメンディーさんは瞬発系の競技において強い体となっているのですね^^

ちなみにメンディーさんはTBSで放送される『究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子頂上決戦』では第二回大会準優勝、第三回大会優勝、第四回大会優勝、第五回大会準優勝、第七回大会優勝という驚異的な記録を残していますし、以前プロ野球の始球式を務めた際には133kmという剛速球を投げ込みました

【関連記事】

>> 関口メンディーの野球歴が凄すぎる!!始球式ではまさかの130km超えの剛速球を披露!?

このようなエピソードを見てもやはりメンディーさんは瞬発系の競技に強いことが分かりますよね^^

まぁ彼の身体能力と筋肉を考える限り持久系の競技にも強いのかもしれませんが、とにかく彼の肉体は素晴らしいということです

天性の身体能力だけに頼らずしっかりと努力を積み重ねると人はこのように進化できるということですね^^

今回のまとめ

今回の記事ではメンディーさんの身長や筋肉、すなわち肉体について見ていきました^^

なんでも彼はかなりハードに筋肉を鍛えているとのことで、身長182cmの肉体に対して体重は82kgもあるとのことでしたね

しかしこれは決して肉体に多くの脂肪がついているということではなく、むしろ彼は非常に引き締まっている肉体をしているのでした

彼は肉体をこれでもかと言うほどに徹底的に鍛え、ついには体脂肪3%を切るほどまでになったのですね^^;

まぁこの件に関してはさすがにやりすぎとのことだったので今は周囲のメンバーと同じくらいになっていると思うのですが、このようなメンディーさんのストイックさには正直呆れてしまいます

彼がダンサーとしてここまでの活躍ができる背景には当然ながら生まれ持った才能もあると思うのですが、それと同時に後天的な努力が占める割合も多いのではないでしょうか?

多くの人は努力することが必要だと思いながらも中々それができずに挫折してしまうものですが、メンディーさんは目標のためであれば必死に努力できるのですね

彼は多くの才能を持ち合わせて生まれたのかもしれませんが、もしかするとこのような「努力できる才能」が彼にとって最も大きな才能だったのかもしれません^^

Pocket