Pocket

張本智和選手といえば現在日本を代表する卓球プレーヤーとして知られているスーパーアスリートの1人ですよね^^

現在(2019年3月)はまだ15歳という年齢にも関わらず次々と大きな大会で好成績を残しており、今後も更なる飛躍を予感させてくれるジャパニーズヒーローの1人だと思います

そんな張本選手ですが実は彼は生まれた時から日本人というわけではなく、なんでも彼は元々は中国籍だったというのですね

彼の両親は共に中国で育った中国人であるため、張本選手も幼い頃から日本で暮らしていたにも関わらず正式な国籍は中国だったのだとか・・・

しかし現在は日本代表の選手として活躍しているのですから、当然日本国籍を取得しているということですよね^^

では一体彼はどのような理由で日本国籍を取得したのでしょうか?

今回の記事では張本選手の国籍にまつわる謎について見ていきたいと思います^^

張本智和は元々は中国籍だった!!

それでは早速張本選手の国籍について見ていきたいと思います^^

彼は2003年6月27日に宮城県仙台市で生まれたのですが、両親がどちらも中国の方だったため張本選手も中国人として生まれたのですね

そのため彼には中国名もあるようで、中国名は『張智和』となっています

ちなみに張本選手の御両親は宇さん(父)と凌さん(母)という方のようで、どちらもかつては中国代表の卓球選手として活躍していたそうです^^

そしてその後2人は1998年に卓球のコーチとして来日し、あの福原愛選手も所属していた仙台ジュニアクラブで長年指導者を務めてたのですね

このような経緯から張本選手も宮城県仙台市で生まれ、その後日本という地ですくすくと大きくなっていったようです^^

それから月日が経ち皆さんもご存知のように張本選手は卓球界のスーパープレーヤーへと成長したのですが、そんな張本選手は2014年に父と5歳年下の妹と共に日本に帰化したといいます

そのため張本家では3人同時に日本に帰化したのですが、それを望んだのは張本選手だったようです

なんでも張本選手が両親に頼み込んで国籍を日本へと移したのですが、当時の彼には「自分の生まれ育った国の代表として世界と戦いたい!!」という強い気持ちがあったといいます

まぁ確かに張本選手は国籍上は中国人ということになるのかもしれませんが、それでも我々と同じように日本の地で生まれ日本の地で育ってきたのですよね^^

そのような経緯から彼は日本を代表して、即ち日の丸を背負って戦うことを決意したのですが、やはりそのような決断にネガティブな声を上げる人もいたといいます

なんでもこれだけ活躍している現在(2019年3月)でも張本選手の活躍にネガティブな声を上げる人はいるとのことで、そのような人たちはやはり中国人の両親から生まれ中国の血を引く彼が日本代表の選手として活動していることに不満を感じているのでしょう

しかし彼はかなり真面目な性格だと思いますし、若いながらあれだけしっかりしている彼が日本代表というのはむしろ喜ばしいことではないのでしょうか?

日本代表を名乗りながら国外で好き勝手し、日本の印象を悪くするなどというケースであれば分かるのですが、当然このような事例は張本選手には当てはまらないですよね?^^

彼は非常に真面目で努力家であり、多くの卓球プレーヤーから尊敬される存在だと思います

そんな彼が日本を代表するというのはむしろ日本国民として喜ばしいことなのではないでしょか?

少なくとも私は張本選手を応援していますし、彼を応援する人は日本中にいることでしょう^^

まぁ意見は人それぞれが持って良いものなので彼を中傷するような発言にならなければそれはそれで仕方ないのかもしれませんが、私個人としてはやはり日本を代表して戦う彼を日本国民全員が応援してあげてほしいものです・・・

張本が叫ぶ「チョレイ!!」の意味は!?

続いては張本選手の代名詞とも言える「チョレイ!!」という叫び声について見ていきたいと思います^^

彼の試合を見ていて特に印象的なのは「チョレイ!!」という叫び声とオーバーなアクションですよね

彼は非常に試合中に興奮を口に出すタイプなのですが、ここで気になるのは果たしてこのフレーズに意味があるのかということだと思います^^

私も気になって調べてみたのですが、実はこのフレーズには特に意味はないようです(笑)

彼が中国人だったということを考えるとこのフレーズは中国語なのかな?なんて思っていたのですが、実は特に意味はなかったようなのですね^^;

ちなみに本人には「チョレイ!!」と叫んでいる自覚もないのだとか・・・

まぁここは「本当か?」と疑ってしまいたくもなるのですが、その一方で張本選手のお母さんは張本選手について「ここぞという時や、得点した時に大きな声を出すことで自信を付けた」と語っています

実際に意図して声を出しているのかどうかは分からないのですが、無意識だとすればゾーンなどに入っている可能性もありますよね^^;

まぁ我々からすればあの叫び声が無自覚というは非常に考えにくいのですが、もしかすると本当に試合に集中しきっているアスリートにはこのような現象が起こるのかもしれません

また張本選手は試合中に度々叫んだり、試合後に派手に喜んだりするのですが、そのような行為について一部からは批判の声も上がっているのですね

批判の内容としては「試合中に叫ぶと相手選手の集中を乱すことになる」というものや「相手選手への経緯が感じられない」などというものがあるようですが、実はこの張本選手の振る舞いについて中国卓球界のレジェンドと称される劉国梁さんという方はこのように語っています

中国のスポーツメディア・全体育が20日に伝えたところによると、中国卓球界のレジェンドと称される同国卓球協会の劉国梁(リウ・グオリアン)会長が、日本の張本智和の性格を称賛した。

<中略>

また、かつて問題視された「雄たけび」については、「過度に批判するものでもないと思う」とし、「彼の叫びは相手や他国の選手に向けられたものではない。激しい気持ちは、ある意味で感覚を調整していると言える。仮に私が選手なら、こうした相手と試合をするのは好きだ。闘志を呼び起こしてくれるからね。だが、もし弱い選手なら彼の雄たけびによって(リズムを)乱されてしまうだろう」と語ったという。

まぁこれも劉国梁さんの見解であり絶対の正解はないと思うのですが、張本選手もまだ10代の青年なので今後振る舞いを変える可能性は十分ありそうですよね^^

私は卓球にそれほど詳しくないため彼の振る舞いが卓球界の常識から考えてどのようなものであるのかは分からないのですが、それでも10代の青年にあまり厳しい言葉はぶつけすぎないでほしいものです

今後卓球界のシンボルとして活躍し続けるであろう彼には今はとにかく伸び伸びと、そして負けず嫌いを前面に出しながらプレーしてほしいものですね^^

今回のまとめ

今回の記事では卓球界のエース・張本智和選手について見ていきました^^

張本選手は中国人の両親から生まれたため元々は中国籍だったとのことですが、現在は日本に帰化しているようですね

そのためこの国籍の件に関して日本国内からも若干ネガティブな声が上がっているようですが、それでも私は日の丸を背負って戦う彼を応援したいと思っています^^

おそらく多くの人が彼の活躍を願っているでしょうし、何よりもあのような真面目で立派な青年が日本代表の選手であることは日本国民にとっても誇りなのではないでしょうか?

また第二章では張本選手の「チョレイ!!」という叫び声について見ていったのですが、これは特に意味のあるフレーズではないとのことでしたね(笑)

現在は引退している卓球界の元アイドル・福原愛さんもよく「サー!!」という叫び声を上げていたのですが、張本選手の「チョレイ!!」はこれに似たものだということでしょう^^

張本選手は卓球の腕前は凄いものの実はまだ10代半ばというれっきとした子供であるため、精神的に辛くなることもたくさんあるでしょう

しかし私個人としては以前から張本選手には批判が多いような気がしているので、日本国民もそのような声を上げるのは少し控えるべきではないでしょうか?

確かに彼の叫び声などが癇に障るという方もいるかもしれませんが、それでも10代の青年が無邪気にプレーする姿にケチをつけるのは正直どうかと思います

まぁ1人1人が勝手に呟いているのであればいいかもしれませんが、そのようなことをあまりネット上などに書く行為は止めてほしいものです

日本を代表するプレーヤーとして活躍している彼を応援することが他の国民にとっても最もプラスになることなのではないでしょうか?^^

Pocket