Pocket

以前はAKB48の一員として活動し、現在は女優として大活躍している川栄李奈さん

まぁ私はあまりドラマや映画は見ないため彼女の活動をあまり目にする機会はないのですが、それでも彼女が人気女優の1人だということは知っています^^

そして今回の記事ではそんな川栄さんがかつて巻き込まれた“あの”事件について見ていこうと思っているのですね・・・

川栄さんは以前握手会に出席している際に刃物を持った男性に襲われてしまいました

なんとか命を落としかねないような怪我はせずに済んだのですが、それでも握手会に刃物を持った男性が来るというのは怖いことですよね(-_-;)

そしてその男性は川栄さんと入山杏奈さんを襲ったのですが、その結果川栄さんは右手親指の骨折および裂傷という被害を受けたといいます

今回の記事では川栄さんの身に降りかかったその悲惨な事件について見ていきたいと思います

スポンサードリンク

握手会にノコギリを持った男性が出現!?

それでは早速川栄さんの身に降りかかったノコギリ事件について見ていきたいと思います^^

事件が起こったのは2014年5月24日のことであり、川栄さんを含むAKB48のメンバーは岩手県で行われた握手会に出席していました

おそらく握手会は順調に進んでいたのでしょうが、そんな中ノコギリを持った男性が現れ川栄さん、入山杏奈さん、そして男性スタッフの計3名を襲い怪我をさせたのですね(-_-;)

なんでもこのケガを負わされた男性スタッフは20代のアルバイトスタッフだったとのことですが、ノコギリを持った男性に襲われる川栄さんと入山さんを見て素手で止めに入ったようです

そしてこの勇敢な男性スタッフのおかげで川栄さんと入山さんは逃れることができ、さらに周囲のスタッフが騒動に気付き犯人を取り押さえることができたのですね^^

この男性スタッフの勇猛さには驚かされますが、それでも川栄さんは事件の時のことについて「殺されるかもしれないと思い、床にしゃがみ込んで這うようにして逃げた」と語っています・・・(-_-;)

まぁ目の前にノコギリを持った男性が現れば誰であれ怖いことでしょう

また川栄さんと入山さんは実際に怪我を負わされたようで、川栄さんは右手親指の骨折および裂傷、入山さん右手小指の骨折と頭部の裂傷の怪我を負ったといいます

まぁ命にかかわらるような怪我でなくて本当に良かったのですが、それでも容姿が最大の売りであるアイドルという職業において体を傷つけられるというのは本当に恐ろしいことですよね?

次章ではそんな川栄さんの事件後の怪我の様子について見ていきたいと思います(-_-;)

事件後の川栄李奈の怪我の様子は!?

続いては事件後の川栄さんの怪我の様子について見ていきたいと思います

実は川栄さんは事件後すぐに仕事に復帰しており、当時水曜レギュラーを務めていた『バイキング』では手を完全にギプスで固定したまま出演していました

その際の画像がこちらです

ギプスでガッチリ固定しておりかなり痛々しい様子ですよね(-_-;)

このような状況でもテレビに出演する精神力は凄いと思うのですが、これでは怪我を見た視聴者も萎えてしまうのではないでしょうか?^^:

またそれからしばらくするとテーピングをつけてテレビに出演するようになったそうです

これは怪我の上にテーピングを貼っている際の画像ですが、実はこのテーピングが肌に見えてしまい酷い傷跡だと思った視聴者もたくさんいたのだとか・・・(笑)

これはあくまでテーピングなのに酷いけがのように見え、中には「指を切断したのでは?」などと勘違いしてしまう視聴者もいたようです^^;

そしてそれからしばらくすると川栄さんは何もつけずにテレビに出演していたようですが、そこには痛々しい傷跡が残っていたのですね・・・

ノコギリであのような傷跡を残す怪我をさせられたかと思うとこちらまで痛みを感じてしまうのですが、やはり相当深い傷だったのではないでしょうか?

ちなみに襲われた直後の川栄さんと入山さんは当然ながらすぐに病院に向かい数時間に及ぶ手術を行ったそうですが、2人とも翌日には退院できたようです

しかし翌日すぐに退院できたとは言えこのような怪我はやはり本人たちにとってはコンプレックスになることでしょう

ですが近頃の川栄さんの右手の様子を見てみたところ怪我はどうやら完治に近い状態になっているようです^^

これは2017年の画像とのことですが、右手の親指にあった怪我はほぼ完治しているように見えますよね?^^

というよりは画像から判断するにもう100%治っているのではないでしょうか?

まぁあくまで画像なので細かい部分までハッキリとしたことは分からないのですが、それでも大幅に改善していることは間違いないでしょう

しかし手の傷は治っても川栄さんの心にできた大きな傷は治らなかったようで、その傷のせいで川栄さんはAKB48を卒業することになってしまったのですね

スポンサードリンク

AKB卒業の理由は握手会へのトラウマ!?

川栄さんは2015年8月にAKB48を卒業しているのですが、実はそのきっかけは握手会事件にあるようなのです

 涙ながらに発表を聞いていた川栄は「去年の事件があって、握手会に出られなくなって。AKB48は握手会を大事にしているけど、私は握手会に出れないし、これからも出られることはないし、どうしようと…。みんなは『気にしなくていいよ』と言ってくれるけど、自分ではすごく気にしてしまった」と卒業の理由を説明。また、ドラマ出演をきっかけに「お芝居をするのが好きだと気付いた」といい、今後は女優の道に進むという。

<中略>

 しかし、結局は「握手会を期待されながら参加できない自分」に悩んだ川栄は卒業を選択。ファンが想像する以上に川栄の心の傷は深かったということだろう。

川栄さんはAKB48に在籍しながらも事件のトラウマのせいで握手会に参加することができなかったのですね(-_-;)

そのため彼女はAKBの一員としてテレビ出演などの活動はこなしていたのですが、事件以降握手会には一度も参加しなかったといいます

しかしそのような川栄さんの振る舞いに不満を抱くファンも少なくなかったようで、中には「テレビには出るくせに握手会には出ないのか」「握手会が嫌ならAKB48を辞めろ」などという言葉をネットを通じて投げ掛けたファンもいたのだとか・・・

もちろん川栄さんも握手会には参加したかったのでしょうが、それでも一度刃物で命を狙われた経験のせいでどうしても参加することができなかったのですね

彼女の中では「握手会に参加しないといけない!!」という強い責任感と「もしまた襲われたらどうしよう・・・」という不安がせめぎ合っていたようですが、さらにそこにファンからの中傷とも思えるような厳しい言葉があったためにグループからの卒業を決意したということです

ちなみに握手会事件を起こした犯人は事件に関して「人の集まるところで人を殺そうと思ってやった。誰でもよかった。」と語っていたといいます

このような軽い気持ちで犯行に乗り出す精神は本当に考えられないのですが、そんな1人の男の狂った行いがここまで川栄さんを傷つけたのですね

おそらく彼女を苦しめたのは犯行への恐怖だけでなく「握手会に参加しなきゃ!!」という責任感もあると思うのですが、このような形でグループを離れるというのは本当に可哀想なことだと思います

当然川栄さんと握手をしたいと願うファンの方も多いのでしょうから彼女に握手会への参加を促したい気持ちも分かるのですが、こればかりは川栄さんに非があるとは言えませんよね?^^

握手会に参加できない川栄さんも、握手会への出席を望むファンもどちらも悪くはないと思うのですが、タレントとファンの距離がこのような形で遠のいていくというのは非常に残念だと思います(-_-;)

今回のまとめ

今回の記事では握手会襲撃事件について見ていきました

事件では川栄さんと入山杏奈さん、男性スタッフの3人がノコギリで襲われたとのことですが、3人とも命に別状はなかったようです

しかし川栄さんは右手親指の骨折および裂傷、入山さんは右手小指の骨折と頭部の裂傷の怪我を負ったとのことなので大事件には変わりないことでしょう

そして川栄さんは事件後すぐに仕事に復帰したのですが、事件のトラウマのせいかどうしても握手会へは参加することができなかったのですね

それをファンから責められたこともあり川栄さんはAKB48を卒業することになったようですが、川栄さんほどしっかりした人がこのような不運な形で卒業しなければならないというのはやはり悲惨なことだと思います

しかし卒業後の川栄さんは女優として着実にステップアップしており今では若手女優としては盤石の地位を築きつつあるのではないでしょうか?

あのタイミングで卒業したことがプラスだったかマイナスだったのかはこれからの川栄さんの振る舞いによって変わってくると思います

どうか「あの時卒業して良かったな」と思えるほどの未来を、自らの手で掴んでほしいものですね^^

スポンサードリンク
Pocket