Pocket

静かな語り口から『NHKの磨』などという愛称で親しまれている元NHKアナウンサーの登坂淳一アナ

まぁ私はあまりニュースを見ないため彼のアナウンサーとしての活動は全く見たことがないのですが、それでも彼が非常に温厚そうな人間であるということは知っています^^

しかしそんな穏やかそうな印象とは裏腹に以前彼には「部下にセクハラをした」という報道が出たのですね・・・(-_-;)

なんでも彼は北海道でアナウンサーを務めていた時期に女性の部下に対して執拗なボディタッチを繰り返したり、スカートをめくり上げたりしたなどと言われているのです

もし本当であるとすれば磨のイメージが一変してしまうので非常に残念なのですが、本当に彼はこのようなことをしたのでしょうか?

今回の記事では登坂アナの過去のセクハラ報道について見ていきたいと思います^^

スポンサードリンク

登坂淳一のセクハラ報道とは!?

『NHKの磨』という愛称で多くの国民から愛されている登坂淳一アナ

まぁ前述したように私は彼のアナウンサーとしての活動を一切見たことがないのですが、画像を見るだけでも非常に温厚そうな人だということは分かります^^

しかし実はそんな雰囲気とは似つかわしくない報道が2018年1月25日に発売された『週刊文春』によって報じられたのですね

なんでもその内容は2011年、登坂アナがNHK札幌放送局に勤めていた頃にある打ち上げの席にて同席した新人女性キャスターの体を執拗に触ったというもののようです

具体的には登坂アナは席に着くなりその女性の膝を撫で回すように触り、さらに耳元で「一緒に抜け出さない?」と囁いたというのですね(-_-;)

その際その新人女性は「初対面なのにベタベタ触ってきて嫌だな」とは思ったもののやはり登坂アナに面と向かって「NO!!」を突きつけることはできず、トイレに逃げたといいます

するとなんと登坂アナもトイレまで女性を追ってきて、スカートをまくり上げた上に何度もキスを迫ってきたというのですね(-_-;)

まぁ本当であるかどうかは分からないのでこの情報を信じ過ぎるわけにはいきませんが、もし本当であるとすれば女性の方はかなり怖かったことでしょう

ちなみに当然打ち上げの場ですから登坂アナもお酒は入っていたそうですが、女性曰く酩酊ほどの状態ではなかったようです

ということは登坂アナは正常な判断力がありながらもこのような行為に走ったということですが、もしそうであればとんでもないことをしでかしたことになるでしょう(-_-;)

何度も言うようにこの情報もどこまで正確なのかは分からないためあまり信じ過ぎるわけにもいきませんが、あの登坂アナにこのような報道が出るのはやはり意外でした

またこの報道には続きがあり登坂アナは女性社員が帰宅した後も「どうして帰ったの?」などというメールを送ったというのです

このように報道によれば登坂アナは執拗に女性に迫ったということになるのですが、その結果彼には「左遷されたのではないか?」という噂が浮上しているのですね(-_-;)

スポンサードリンク

登坂淳一は左遷されていた!?

1997年にNHKに入局して以降、NHKの看板アナとして活躍してきた登坂淳一アナ

彼の活躍は多くの人が知るところであり、彼の品の良さが漂う雰囲気が好きだったという人も多いのではないでしょうか?

しかし実は登坂アナには「左遷」の噂があるのですね^^;

彼の活躍ぶりを見る限りそのような気配は一切感じられないのですが、何故登坂アナにこのような噂が出ているのでしょうか?

実はその背景にはNHKのあるルールの存在があるというのです

そのルールが『異動に関するルール』であり、NHKのエース級の人材は誰であれ以下のルートを経て東京に戻ってくるという法則があると言われているのですね

そのルートがこちら

  1. 地方の放送局で経験を積む
  2. 一度、東京に戻される
  3. 大都市(札幌・大阪・福岡など)の放送局に異動する
  4. 再度、東京に戻される

そして登坂アナも実はこの1~3のステップは踏んでいたのですが、実は一度大都市に異動してからは東京に戻ってきてないのですね

これまでの登坂アナの担当地域を見てみることにしましょう

【登坂アナの担当地域】

『和歌山→大阪→東京→札幌→大阪→鹿児島』

このステップを見て分かることは最初は地方局の和歌山へ行き、その後大阪を経て一旦東京に戻され、その後は大都市である札幌の放送局へと異動しているということです

そしてここまでくれば後はゴールである東京への異動ということになるのですが、登坂アナの場合は3つ目のステップである札幌に異動して以降、東京へは戻ってきてないのですね(-_-;)

本来札幌の次は東京(または一旦別の地域を担う可能性もあります)ということになるのですが、登坂アナは札幌に異動して以降、大阪、鹿児島と続き東京へは戻ってきてないのです

そしてこれは当然札幌で起こしたセクハラ問題が原因ではないかと言われているのですね

 被害を受けた女性は悩んだ末、登坂アナの所業を札幌報道局に報告。登坂アナはNHKの局内調査に応じて事実関係を認め、上司から厳重注意を受けたと、関係者が証言している。その話は東京本局にも伝わり、NHK執行部が「登坂を今後、絶対に東京には戻すな」と激怒したことで、登坂アナは一度も東京に戻ることなく、局を去ったとされている。

まぁもし本当に登坂アナがこのような騒動を起こしていたとすればこの「左遷」の噂にも納得がいくのですが、一度も東京へ戻ってきていないことを考えると真実味を帯びていますよね?

ちなみに登坂アナはこの記事の内容を否定しているようで、文春によって被害を受けた女性の方が「NHKで適正な対応・処分をしていただきました」と弁護士を通じて回答したということに関して登坂アナは「NHKの在籍時に一切処分は受けておりません。事実と異なる指摘に大変困惑しております」と回答しているといいます

まぁ文春の報道がガセなのか登坂アナの回答が嘘なのかは分からないのですが、私個人の感想としては文春がある程度盛っている可能性はあるもののセクハラは事実なのではないかという風に思えました

もちろん文春が多少大袈裟に報じている部分はあると思うのですが、さすがに何の根拠もなくこのような記事は書かないことでしょう

NHKの上層部から登坂アナが処分を受けたのかどうかは分からないのですが、登坂アナがNHKのエース格の異動ルールに則っていないことを考えるとその可能性も十分に考えられますよね

まぁ非常に厳しい話ではあるため公開される情報には限りが出てくるのでしょうが、もし本当にこのような行為をしたというのであれば登坂アナにはしっかりと女性社員に謝罪してほしいものです・・・(-_-;)

今回のまとめ

今回の記事では過去に報じられた登坂アナのセクハラ報道について見ていきました

まぁ「見ていった」とは言っても我々一般人が知ることのできる情報には限りがあるためそれほど正確なことが分かったわけではないのですが、あまり真実だとは思いたくない部分も多かったのではないでしょうか?

『NHKの磨』と呼ばれ整った品格が漂っている彼にこのような過去があるということは正直あまり知りたくありませんでしたね^^;

とは言えかなり昔のことですし女性の方も「NHKで適正な処分をしていただいた」と語っていると言われているので、登坂アナにはもう二度とこのような過ちは繰り返さないと誓った上でアナウンサーとして頑張ってほしいものです

もちろん過去の過ちは無かったことにはできませんが、もう一度国民からの信頼を取り戻したければまた一から信頼を積み重ねるしかないでしょう

登坂アナにはそれが十分できると思いますし、彼のことを待っている視聴者もたくさんいると思います

これからは今まで以上に責任感と使命感を持ってアナウンサーとして活動してほしいものですね^^

スポンサードリンク
Pocket