Pocket

現在日本の芸能界の頂点に君臨していると言っても過言ではないお笑いコンビ・くりぃむしちゅー

上田さんの鋭いツッコミと有田さんのセンスのあるボケで笑いを取る、日本を代表するお笑いコンビですよね^^

そんなくりぃむしちゅーのお2人ですが、実は以前から「かなり仲が良い」と言われていました

お笑いコンビというのは通常コンビ間の仲は悪くなるものだと思うのですが、くりぃむしちゅーの2人はそんな常識とは真逆でかなり仲が良いのですね

なんでも2人は高校時代からの仲であるため、これまでに様々な仲良しエピソードが生まれたと言われています^^

今回の記事ではそんなくりぃむしちゅーのお2人の仲良しエピソードについてじっくりと見ていきたいと思います

スポンサードリンク

くりぃむしちゅーの仲良しエピソード集!!

それでは早速くりぃむしちゅーの仲良しエピソードについて見ていきたいと思います^^

上田さんと有田さんの生年月日はそれぞれ1970年5月7日、1971年2月3日 となっているため現在(2019年3月)は2人とも48歳ということになるのですね

2人がコンビを組み活動を開始したのは大学を中退した直後とのことですから、単純に考えてコンビ結成から20年以上経っているということでしょう

それほどの年月を共に過ごしているというのであればもはや「夫婦」とも呼べる存在のような気がするのですが、それだけの年月を経ても未だに仲良しと言われているのですね^^

“お笑いモンスター”明石家さんまに、「芸人界の次代を担うのは上田だ」と言わしめた、くりぃむしちゅー・上田晋也。レギュラー番組は週に14本もあり、芸能界でも指折りの売れっ子だ。相方の有田哲平も週10本のレギュラーを抱え、コンビの仕事量は突出している。2人が地元・熊本県の県立済々黌高校の同級生だったことは有名な話だ。

 すでに30年以上も一緒にいるが、移動中や楽屋では今なお会話があり、学生時代と変わらぬ温度で仲がいい。

最近は仲の良いコンビが増えたような気がするのですが、その代表がまさにくりぃむしちゅーのお2人だということですね^^

まぁ『しゃべくり007』での様子を見ていても2人が仲が良いというのはよく分かるのですが、知り合ってから30年以上経つ今でも仲が良いというのはそれだけお互いの相性が良いということだ思います

これほどまでに相性が良い者同士がコンビを組んだからこそ今のような活躍があるのかもしれませんが、実はネット上にはそんな2人の『仲良しエピソード』がたくさんあるのですね^^

ここではその仲良しエピソードについて1つ残らずじっくりと見ていきたいと思います

エピソード1.大学中退

それでは早速上田さんと有田さんの仲良しエピソードについて見ていきたいと思います^^

まずは上田さんが大学を中退し芸人として活動を決意した際のことから見ていきましょう

1年の浪人を経て名門・早稲田大学へと進学した上田さんでしたが、彼は大学を中退し芸人の道へ進むことを決意したのですね

そして当初は有田さんを誘わず1人だけで芸人として活動していくことを考えていたようです

その理由は「上手くいくかどうか分からない世界に有田を巻き込むのは悪い」と考えたからであり、リスクのある世界に有田さんを引き込むのは申し訳ないと思ったからこそ1人で芸能界に飛び込もうと考えていたというのです

するとたまたまこれを知った有田さんが「なんで言わないんだ!!」と怒り、上田さんと共に自身も大学を退学して芸人への道に進んだと言われているのですね

本当にこのエピソード通りであればかなりドラマチックな話となるのですが、実はこの時のエピソードには他の噂のあるのです

その噂が大学生活に馴染めなかった有田さんが偶然上田さんの家に訪れた時に、上田さんが事務所へ送る履歴書を書いており、それを見た有田さんが「じゃあ俺も」ということで2人揃って芸能界に入ったというエピソードです

まぁどちらかというと私には後者の方が真実味があるような気がするのですが、ネット上にはこの2つの説があるためどちらが本当なのかは分かっていません

とは言えこのような噂が浮上するのも2人が仲良しコンビだとファンが認めているからではないでしょうか?^^

エピソード2.大学入試

続いては若干時が遡ってしまうのですが、2人がまだ受験生だった頃のお話です^^

高校で同級生だった上田さんと有田さんは2人揃って東京の大学を目指すことにしたといいます

そして受験では有田さんは現役で明治大学法学部の二部へ合格していたのですが、その一方で上田さんは受験に失敗したのですね

すると上田さんの方が「一緒に早稲田に入ろう!!」と言ったため有田さんは明治大学へは入学せず、上田さんに付き合い1年浪人することを決意したといいます

そして1年の浪人を経た後には次は上田さんだけが早稲田に受かり有田さんは不合格だったのですが、当然ながら有田さんは「上田はもう1年付き合ってくれるだろう」と期待していたというのですね

しかしそんな期待とは裏腹に上田さんは「お前には立教が向いてる」と言い、有田さんは早稲田ではなく受かっていた立教大学へ進学することになったのです

まぁこれは仲良しエピソードというよりは上田さんのわがままエピソードなのかもしれませんが、上田さんの浪人に1年付き合ってくれる有田さんは非常に優しいですよね^^

結果的に2人とも大学は中退しているのですが、少しだけほっこりできる仲良しエピソードでした

エピソード3.有田への励まし

続いては上田さんの優しさが分かるエピソードについて見てみたいと思います^^

ある仕事で有田さんが緊張している姿を見た上田さんは有田さんにこのように声を掛けたといいます

「人は本当の自分よりも良く見せようとするから、緊張してしまう。お前は十分面白いんだから、いつも通りにやれば良いんだ」

コンビというのはお互いに嫉妬したり相方だけ売れることに不満を持ったりすることもあると思うのですが、上田さんの場合は有田さんに「十分面白いんだ」と発破をかけ応援しているのですね^^

2人が今でも仲が良い理由の一つとして「収入に格差がないこと」がよく挙げられるのですが、それ以前にこのような些細な思いやりの積み重ねがやはり現在の仲の良さを形成してるのではないでしょうか?

エピソード4.ピンでの活動を断固拒否!!

これは過去にくりぃむしちゅーの2人がある番組のオーディションに行った際のエピソードです

なんでもその番組ではピンで司会のできる芸人を探していたようですが、くりぃむしちゅーのお2人は「コンビで活動しているので、ピンでの仕事は嫌です」と断ったというのですね

おそらくはまだ売れていない段階でどちらか一方だけに仕事が入るというのが嫌だったのでしょう^^

今ではお互いピンでの活動も増えていますが、売れていない段階でどちらか一方だけに収入が入ったりすればやはり嫌なものですよね

おそらく司会となれば上田さんの方がオファーされる可能性が高かったと思うのですが、上田さんの性格上有田さんに申し訳ないと思ったのではないでしょうか?

若い頃であれば仕事は喉から手が出るほど欲しいはずなのですが、そのような状況でもコンビでの活動を優先できるお2人は凄いと思います^^

エピソード5.お互いに誕生日プレゼントを贈り合う

上田さんと有田さんが誕生日プレゼントを贈り合っているのというのはかなり有名な話ですよね

なんでも初めの方はお互いに変なプレゼントを贈り合って楽しんでいたようですが、ある時からマジモードとなり2人とも気持ちのこもったプレゼントを贈り合うようになったといいます

なんでも数年前には上田さんが有田さんの似顔絵の入ったゴルフボールを2ダースほど贈ったようですが、これは有田さんも嬉しかったことでしょう

そしてこのエピソードはそんな2人のプレゼントにまつわるものなのですが、上田さんの結婚式の日、有田さんは御祝儀を多めにに包んだのですが、これを上田さんは「相方なのにこんなにいらない」と貰うことを躊躇ったというのですね

しかし有田さんの方は「気持ちだから受け取ってくれ」と言い張りお互いに押し問答を繰り返していたようですが、結局有田さんが欲しがっていた寝室用のテレビをお礼に上田さんが買うということで話がまとまったといます

そして有田さんの家には上田さんからのテレビが到着したのですが、そのテレビがかなり大きかったというのですね

ちなみにそのテレビが到着した現場にはある後輩がいたようですが、その後輩が言うには有田さんはその場で上田さんに電話をし「こんな大きくなくてもいいのに」と言ったのですが電話口からは「関係あるかい!!」という馬鹿デカい声が聞こえたといいます^^

おそらく上田さんは有田さんの御祝儀が嬉しかったために大それたものをプレゼントしたのでしょうが、2人とも受け取ることには躊躇をしてもプレゼントすることに関しては何のためらいもないということですね^^

また実は有田さんが結婚した年には上田さんは「要らない」と言われてたためにプレゼントをあげなかったようですが、実は有田さんはこの件に関して不満を抱いていたそうです(笑)

 2人は今でも互いの誕生日にプレゼントを贈り合う仲だが、有田は「今年2月3日の誕生日はもらえなかったんですよ」と不満げ。上田が「『いらない』って言ったじゃん。結婚して、たくさんお祝いもらったからって」というと、有田は「心の底は…待っていました」。上田は「なんで愛しの人からのプレゼントみたいになってるの!?」とツッコんだ。

夫婦でさえこのように何年間もの間プレゼントを渡すことはないと思うのですが、くりぃむしちゅーのお2人は完全に夫婦を超えていますよね^^

2人がここまで仲が良い理由はこのような所にあると思うのですが、やはりシンプルに思いやりの気持ちを持つということが一番大切だということです(笑)

エピソード6.上田がドッキリで明かした本音

それでは最後に上田さんがあるドッキリで明かした有田さんに対する本音について見ていきたいと思います^^

以前ある番組のドッキリで上田さんが有田さんのことをどう思っているのかを聞き出そうという企画がありました

内容としては隠しカメラがセッティングされた部屋に上田さんを呼び、その場で有田さんについて語ってもらうというものだったのですが、その場で上田さんは有田さんに対してデレデレの様子を見せたのですね

実際に上田さんがその場で語ったこととしては以下のようなものがありました

  • 「(有田は)純粋で反応がかわいい」
  • 「相方が笑ってる時が一番嬉しい」
  • 「究極に言うと、有田の笑顔を見たいから(お笑いを)やってる」
  • 「あいつが笑ってる時が一番嬉しいもん」

やはり有田さんにデレデレだということがよく分かりますよね^^

長年コンビを組んでいる相方に対してこのような感情が抱けるというのは本当に凄いと思うのですが、このような思いが態度に出れば当然有田さんの方も上田さんを大事にしようと思うことだと思います

上田さんに比べて有田さんはどこか幼い部分があるような気もするのですが、上田さんにしてみれば有田さんのそんな部分も魅力的なのかもしれませんね^^

スポンサードリンク

かつては出川哲朗を激怒させたこともある!?

それでは最後にかつてくりぃむしちゅーのお2人が出川さんを激怒させたという件について見ていきたいと思います^^

ここまではくりぃむしちゅーのお2人の仲良しエピソードについて見ていったのですが、そのエピソードを見ていく中でハッキリと分かったのが2人がかなり性格が良いということですよね

どれだけ人気者になってもお互いを思いやる優しい気持ちを忘れないため、ここまで仲良く時を重ねてきたのだと思います

しかし実はそんな2人にもかつては調子に乗っていた時期があったようで、その頃についてあの温厚な出川哲朗さんから暴露されてしまったのですね^^

なんでも出川さんはまだ上田さんと有田さんが若かった頃に、芸人のヒロミさんがMCを務めるラジオ番組で共演したことがあるようですが、その際かなりなめた態度をとられたと語っているのです

そのラジオ番組には出川さんもくりぃむしちゅー(当時は海砂利水魚)のお2人もゲストとして呼ばれたようですが、番組ではMCが出川さんをイジるという鉄板の流れになっていたといいます

そしてMCのヒロミさんが上田さんと有田さんに「哲っちゃんは先輩だろ?どう思うんだよ2人は?」と尋ねると、2人はかなり無愛想な態度で「なんとも思わないっすね……」と冷たく言い放ったというのです(笑)

あまりにもぶっきらぼうな態度のためヒロミさんも困ってしまい「いやいやいや、どう思うの? こういう先輩?」と再度尋ねたのですが、その質問にも「なんとも思わないっすね」としか返さずスタジオを凍りつかせたというのですね(笑)

番組では終始2人がそのような態度をとっていたため出川さんとしてもかなり後味が悪かったようですが、当時の出川さんはあまりにも態度が悪かったことから収録後に2人が「さっきはすみませんでした!!」と謝ってくるのではないかと期待していたといいます

しかしそんな期待とは裏腹に2人は楽屋には来ず、さらには廊下ですれ違った際には挨拶もせず小馬鹿にしたような薄ら笑いを出川さんに向けていたというのですね^^;

 収録の態度があまりに酷かった為、出川は終了後、2人が楽屋に来て「さっきはすみませんでした!」と謝ってくれるだろうと期待していた。しかし実際は、帰りの廊下ですれ違った際、2人は出川の方をはっきり見たにもかかわらず、挨拶もせず、小馬鹿にした薄笑いを浮かべるだけだったという。そのため、出川は「これは本当に大っ嫌いになった! 俺、芸人になって芸能人を嫌いになるなんてことまずない! それでも海砂利水魚は大っ嫌いになった」と告白している。

あの温厚で有名な出川さんがこれほど唸るのですから当時の2人の振る舞いは相当悪かったのでしょう

ちなみに有田さんはこのような出川さんの発言に対して「最初はとがってて、確かに調子に乗ってた」と語っているのですね^^

しかしそれからしばらくして再び出川さんはくりぃむしちゅーの2人と顔を合わせる機会があったのですが、その際には2人の態度は豹変していたというのです(笑)

 だが、それからしばらくして、出川は2人と久しぶりに仕事で再会。すると上田は、会った瞬間に「出川さん! おはようございま~す!」と挨拶し、有田も「いやぁ~出川さん! こないだの番組も最高でしたね~」と、笑顔で握手を求めてきたという。このあまりの変わりっぷりに出川は驚愕したとのこと。

このように笑顔を向けられたことで出川さんもくりぃむしちゅーに対する怒りが収まったようですが、さらに当時の出川さんは2人に対して「お前ら来る! お前ら絶対来る! お前ら変わった! 超イイ」とまだブレイク前だったにも関わらず太鼓判を押したというのですね^^

これだけでも出川さんの器の大きさが分かるのですが、当時については有田さんも「俺ら仕事がなくなって、“もうイイや……”って思ってた頃、一番に言ってくれたの」と誰よりも早く2人を評価してくれたのが出川さんだと語っているのです

あの真面目なくりぃむしちゅーのお2人があの温厚な出川さんを怒らせたというのはかなり驚きなのですが、上田さんと有田さんにもこのような黒歴史があるということですね^^

まぁどんな人間であれ時には気持ちが緩むこともあるのでしょうが、このような振る舞いをあっさりと水に流す出川さんもまた素晴らしい人格者だと思います

今回のまとめ

今回の記事ではくりぃむしちゅーのお2人の仲良しエピソードについて見ていきました^^

なんでも2人はかなり仲が良いようでネット上には様々なエピソードがあったのですが、どれもほっこりする可愛らしいものでしたね

2人は未だに高校時代のように楽屋でも仲良くしているとのことですが、その根底にはやはりお互いに対する強い思いやりの気持ちがあるのだと思います

よく言われるように確かに収入格差が少ないことも仲が良いことの一因ではあると思うのですが、それでもそれだけではここまで仲良くはなれないのではないでしょうか?

収入格差が少ないから不仲にはならないというのは分かるのですが、これだけの仲の良さを維持できるのはやはり他にも要因があるように思います^^

そしてその要因が2人のお互いへの愛ではないかということですが、これには大方の人が賛成してくれるのではないでしょうか?

どれだけの売れっ子になってもお互いに対する思いやりとリスペクトの気持ちを持ち続けるのは本当に素晴らしいことだと思います

2人はこれからもテレビを通じて我々を楽しませてくれるのでしょうが、実はその一番の矛先は我々視聴者ではなく相棒なのかもしれませんね^^

スポンサードリンク
Pocket