Pocket

端正な顔立ちと透き通った歌声で女優としても歌手としても順調にステップアップしつつある上白石萌歌さん

私は『午後の紅茶』のCMで初めて彼女の歌声を聴いたのですが、正直惚れ惚れしてしまいました(笑)

当初は女優ということもありそれほど上手ではないだろうと思っていたのですが、実際に聞いてみるとかなり上手であることが分かったのですね^^;

ちなみにYouTube上にある動画がこちらとなっています

>> 上白石萌歌、HY「366日」歌唱フルバージョン公開

正直女優よりも歌手の方が向いているのでは?なんて思ってしまうのですが、女優業と歌手業を両立しているからこそ上白石萌歌さんなのですよね^^

そしてそんな日本期待の女優である上白石萌歌さんなのですが、今回の記事ではそんな彼女の学歴について見ていきたいと思います

現在(2019年4月)はまだ20歳なのですが、彼女は大学には通っているのでしょうか?

もし通っているのであればどの大学なのか、そんな彼女の学歴についてじっくりと見ていきたいと思います^^

スポンサードリンク

上白石萌歌は明治学院大学に通っている!?

それでは早速上白石萌歌さんの学歴について見ていきたいと思います^^

まずは彼女が現在通っている大学から見ていきたいと思うのですが、彼女は『明治学院大学』に通っているというのですね

同大学に通っていることはいくつかのTweetから発覚したようです

このようなTweetから萌歌さんが明治学院大学に通っていることは間違いないと考えられているようですが、姉である上白石萌音さんが明治大学に通っているためファンの間では少し紛らわしいと言われているようです

一応念を押しておきますと姉の萌音さんは『明治大学』に通っており、妹の萌歌さんは『明治学院大学』に通っているということですね(笑)

一見似ているのですが、2つは違う大学なのでそのことはしっかり押さえておきましょう^^

そして以前行われた大学・短大(短期大学)・専門学校の情報サイト『進路ナビ』のインタビューで萌歌さんはこのようなことを語っているのですね

大学では文系の学部に所属していて、今のお仕事に直結するような芸術理論の勉強をはじめ、語学や社会学など、興味のある講義を受けています。高校の頃から政治経済や倫理などの社会科の科目が好きだったので、文系学部を選びました。

1年生ということもあり、なるべく授業に出て、しっかり単位を取っておきたいです。

このインタビュー内容から萌歌さんが所属しているのは文学部・芸術学科ではないかと言われているようです

まぁこのインタビューからだけでは確信は得られないのですが、それでも彼女が同学部に通っている可能性は高そうですよね^^

姉の萌音さんも大学では積極的に勉強に打ち込んでいるようですが、妹の萌歌さんもしっかりと学んでいるということです

スポンサードリンク

上白石萌歌の小学校~高校

続いては萌歌さんが通っていた小学校から高校について見ていきたいと思います^^

まずは小学校からですが、彼女は鹿児島市立皇徳寺小学校に入学したというのですね

これは鹿児島大学教員の吹留博実さんという方が発行している『鹿児島だより』に掲載されていたことから明らかになったようです

しかし実は上白石一家は一時期メキシコへと移住したことがあるようで、萌歌さんは小学1年生の9月にメキシコの小学校に転校したというのですね^^;

その後約3年間のメキシコ生活を経て日本へ帰ってくると、再度皇徳寺小学校へ入学したといいます

また幼少期の彼女の姉の萌音さんが母親からピアノの腕前をしごかれているところを見て「私は絶対にピアノはやらないぞ!!」と心に決めていたというのですね(笑)

この辺りは非常に次女らしいところなのですが、実は萌歌さんのデビューのきっかけはかなり意外なものとなっているようです

というのも萌歌さんは2011年に開催された『第7回東宝シンデレラオーディション』に姉の萌音さんとともに出場し、最年少グランプリを獲得したことで芸能界デビューすることになったのですが、実は彼女は同グランプリに出場することを拒んでいたというのですね^^;

なんでも元々は姉の萌音さんの方が出場すると言い出したそうですが、何故か萌歌さんまで出場することになり、オーディションを目前に控えた頃の彼女は「出たくない!!」と家のソファーで泣いていたというのです(笑)

しかしそんな彼女がオーディションに出場すると見事最年少グランプリを勝ち取ったのですから、この辺りは分からないものですよね^^;

グランプリは萌歌さんとなっているのですが、姉の萌音さんも特別審査賞を受賞しており見事2人とも同時に芸能界デビューすることとなったのです

ちなみにこちらから見て萌歌さんの右側に写っているのが現在の超人気女優・浜辺美波さんなのですが、浜辺さんも同オーディションへの出場をきっかけに芸能界デビューすることとなったのですね

浜辺さんも賞を受賞できるとは思っておらず、受賞する気も全くなかったとのことですから、同オーディションはそれほど熱意がなかった人たちがバンバン賞を受賞したということですね(笑)

ちなみに浜辺さんは絶対に落ちると思っていたため特技も披露しなかったとのことですから、本当に全く合格する気がなかったのでしょう(笑)

――なるほど(笑)。浜辺さんは2011年の『東宝「シンデレラ」オーディション』が女優デビューのきっかけですが、もともと女優になりたかったんですか?

浜辺 素敵だなとは思っていましたけど、自分がなろうと考えたことはなくて、オーディションもお母さんに言われて受けたんですよ。絶対に落ちると思っていたので、特技をアピールするときも、他の人はダンスや歌を発表していたのに、私は何もやらなかったんです。だから受かったときはビックリしました。

とまぁこのように萌歌さんといい、浜辺さんといい、特に熱意もなかった人たちがバンバン賞を受賞したということですね(ちなみに浜辺さんはニュージェネレーション賞という賞を受賞しています)

そしてこのような経緯から小学5年生から芸能活動を始めることになった萌歌さんでしたが、中学校は地元の皇徳寺中学校に進学したと言われています

しかしその後姉の萌音さんが高校進学を機に上京することを受けて、萌音さんと同時に萌歌さんも上京することになったそうです

中学2年生の時に、姉の高校進学と合わせて上京することとなり、それからは東京の学校に通うことになりました。

2歳年上の萌音さんの高校進学と合わせて上京したとのことですから、萌歌さんは中学2年生になるタイミングで転校したのでしょうが、実は彼女が転校した学校は未だに正確には分かっていないのですね

姉の萌音さんが実践学園高校に通っていたことや萌歌さんも後に同校に通っていることから、実践学園中学校ではないかという声も上がっているのですが、実は正確なことは分かっていないのです(実践学園は中高一貫校です)

まぁおそらく実践学園中学校に通っていた可能性が非常に高いとは思うのですが、残念ながらハッキリとしたことは分かっていないので、分かり次第追記しておきたいと思います

そして前述したように中学を卒業した後の彼女は萌音さんと同じ実践学園高校に通い始めたのですね^^

なんでも既に女優として活動を開始していた彼女ですが高校時代には好きな男子生徒もいたようで、彼女はその男子生徒に手紙を渡したというのです

残念ながらその結果については語られていないのですが、まぁ萌歌さんに告白されれば悪い気はしないですよね^^

当時の彼女は芸能活動と勉強を両立していたため学校の勉強についていくことは非常に厳しかったようですが、なんとか乗り越えたようです

そして現在は大学に通いながら女優として活躍しているのですが、オーディションに行きたくないと泣きじゃくっていた子がこのような成長を遂げていると思うとなんだか不思議ですね(笑)

今回のまとめ

今回の記事では上白石萌歌さんの学歴について見ていきました^^

彼女は現在(2019年4月)は明治学院大学に通っている可能性が非常に高く、また高校は姉と同じ実践学園高校だったということでしたね

まぁオーディションに行きたくないと泣きじゃくっていたというエピソードを知るとなんだか不思議にもなってしまうのですが、上白石家の姉妹はどちらも立派だと思います^^

このような活躍をしていることを考えると両親は非常に鼻が高いのでしょうが、2人とも努力家でまた謙虚な性格であるためファンとしては応援したくなりますよね

今後も上白石姉妹の2人は芸能活動を続けていくのでしょうが、当然ながら女優として活動していく上で様々な障壁にぶつかることもあるでしょう

しかしそのような時にこそお互いで助け合い、2人で一緒に芸能界という世界でステップアップしてほしいですよね^^

2人がお互いをライバルと考えているのか、それとも同志と考えているのかは分からないのですが、2人揃って日本を代表するような女優へと成長してほしいものです

スポンサードリンク
Pocket