Pocket

若手実力俳優として近年急激に人気を伸ばしてきている間宮祥太朗さん

インパクトの強い瞳と迫力を感じさせる演技で現在メキメキ知名度を上げている俳優さんですよね^^

そんな間宮祥太朗さんですが、実は彼は顔がカッコいいだけではなく頭まで良いと言われているようです

なんでも偏差値が66もある高校の出身であり、さらに『字』も綺麗なのだとか・・・(笑)

今回の記事ではそんな間宮さんの学歴について詳しく見ていきたいと思います^^

スポンサードリンク

間宮祥太朗の出身高校は!?

それでは早速間宮さんの学歴について見ていきたいと思います^^

間宮さんの生年月日は1993年6月11日となっているので、現在(2019年4月)の年齢は25歳となっているのですね

そうなると例え大学に進学していたとしても既に卒業している年齢ということになるのですが、どうやら彼は大学には進学していないようです

間宮さんは高校卒業後は大学には進学せず芸能活動に集中しているようですが、そうなると「高校は偏差値の低いところに行っていたの?」とも思ってしまいますよね^^;

しかし実際には間宮さんは相当頭の良い学校の出身のようで、なんでも高校時代の彼は偏差値が『66』もある神奈川総合高等学校に通っていたようです

これは『みんなの高校情報』というサイトの情報により分かったのですが、このサイトにはあらゆる高校の細かい情報が掲載されているのですね

そしてこのサイトで神奈川総合高等学校について調べてみると『有名人』の欄に間宮さんの名前があることが分かりました

ちなみに実際のページがこちらとなっています

>> 神奈川総合高等学校 有名人 |みんなの高校情報

同サイトによるとこの神奈川総合高等学校の偏差値はかなり高いようで神奈川県にある328校中17位という成績なのだとか・・・^^;

このような情報を知ると間宮さんが相当頭が良いということが分かるのですが、彼は高校入学当時はまだ進学希望だったのでしょうか?

おそらく大半の人が私と同様の印象を持ったのかもしれませんが、実は間宮さんは芸能活動に集中するために同校に進学した可能性が高いのですね^^

その理由がなんとこの神奈川県総合高等学校では単位制を導入しており、大学のように選択した授業に出席するというシステムになっているというのです

単位制であれば普通の高校よりは時間の調整がつけられると思うので、仕事を優先しやすいですよね^^

しかしその一方で単位制でなおかつ偏差値が66もある高校に通えば相当自分に厳しくしない限り学校の勉強についていくことはできなくなってしまうでしょう

まぁ間宮さんは元々地頭が良いのかもしれませんが、芸能活動をしながら偏差値66の高校に通うというのはやはり凄いことですよね^^;

スポンサードリンク

間宮祥太朗の小中学校

続いては間宮さんの小中学校について見ていきたいと思います^^

まずは彼の中学校から見ていくことにしましょう

間宮さんが通っていたのは法政大学第二中学校だと言われているのですね

なんでも以下のようなつぶやきが根拠となっているようです^^

また中学校については間宮さん自身もこのようなことをTwitterにて明かしていました

2014年と若干古めのTweetですが、調べてみたところ法政大学第二中学校は男子校とのことですから、やはり間違いないのでしょう

そして気になるのが彼がなぜ同校に進学したのかということですが、実は彼は野球のために進学したというのですね^^

なんでも当時の間宮少年は野球少年だったようで、「少しでもレベルの高いチームで野球がしたい!!」と思い同校へ進学することを決意したようです

そうなると中学時代の間宮さんは相当野球に打ち込んでいたの!?と思われるかもしれませんが、実は彼は中学2年生の時に野球部を退部しているというのですね(-_-;)

その理由が周囲とのモチベーションの差であり、自分と同じポジションでありながら自分以上に熱く野球に打ち込む同級生の姿を見て「俺は野球に対してそこまでの情熱はないな」と思い野球を辞めたというのです

野球を辞めた時のことについて彼は「ぽっかり胸に穴が開いたような気分」と後に語っているのですが、中学3年生になると雑誌『Hana*chu』にデビューしたとのことですから、中学3年生の頃には野球に代わる打ち込めるものが見つかったということですね^^

ちなみに調べてみたところ法政大学第二中学校の偏差値は64と、神奈川県内でも67校中12位とかなり頭の良い学校なのですが、彼はそんな中学入試を突破して同校に入学したということのようです(笑)

やはり当時から頭が良かったのでしょう^^

野球のために中学に進学したというところを見ても彼はかなり運動もできるのでしょうが、まさに『頭脳、身体能力、ルックス』を持ち合わせる女性からモテる理想像のような男性だったということですね(笑)

それでは最後に小学校について見ていきたいのですが、実は残念ながら小学校については全く情報がありませんでした^^;

間宮さんが当時住んでいた場所からある程度の推測はできるのですが、彼は中学校も高校も私立に通っているため公立とは断定できないのですね

そのため現時点では全く情報がないのですが、唯一ある情報とすれば小学校1年生の頃から野球に打ち込んでいたということです

彼は中学2年生で野球を辞めているので小学1年生の頃から野球をやっていたということでしょう^^

野球の名門校に進学しているくらいなのですから幼少期から野球は上手だったと思います

小学生の頃などは足が速かったりスポーツで活躍している男子生徒がモテやすいものですから、当時の間宮さんはかなりモテたかもしれませんね^^

まぁこの辺りに関してはあまり語られていないのですが、それでもやはり彼ほどの男前がいれば例え小学生の女の子でも色めき立つのではないでしょうか?(笑)

今回のまとめ

今回の記事では間宮祥太朗さんの学歴について見ていきました^^

ここまでの部分をしっかり見てもらえば分かるかもしれませんが、やはり彼は相当頭が良いのですね

まぁ中学、高校共に偏差値が60半ばある学校に通っていたのですから頭が良いことはもはや疑いの余地がないのですが、そんな彼の頭の良さは他の部分にも表れているというのです^^

それが彼の『字』

実は彼の字は相当綺麗だと言われており、ファンからは「習字を習っていたの!?」と言われるほどの腕前だというのですね^^

実際にそんな間宮さんの達筆を見てみることにしましょう

確かに達筆ですよね^^;

あの端正な顔立ちでこのような凛々しい字をかければ世のおば様たちからは相当高い評価を得るのでしょうが、彼は習字を習っていたのでしょうか?

実はこのような質問について間宮さんが実際にTwitterで回答したことがあるのですね^^

このTweetでは明確に「習字は習っていなかった」とは書かれていないのですが、それでも「字が上手いのはひとえに祖母のおかげ」という部分から考える限り彼は習字などは習っていなかったのでしょう

この達筆は祖母と一緒に練習したものなのでしょうが、その成果がこのような形で出ているのですね^^

まぁ字が綺麗ということが絶対に頭が良いということに繋がるわけではないのですが、それでもかなり印象は良くなることだと思います

頭がよく字も綺麗とルックス以外の部分も高いレベルで備わっている間宮さんですが、そんな魅力も現在の彼の高い人気を支えているのかもしれません

間宮さんは非常に礼儀正しくしっかりとした若者として知られているのですが、そんな彼の土台を形成してくれたのは間宮さんが愛してやまない『ばあちゃん』なのかもしれませんね^^(笑)

スポンサードリンク
Pocket