Pocket

清楚なルックスと抜群の演技力で近年圧倒的な人気を誇っている女優の松岡茉優さん

まぁ私はあまり映画やドラマは観ないのですが、それでも彼女が超人気女優だということは知っています^^

また彼女の場合はCMにもよく出演しているため、私としては彼女を最も目にするのはCMによってなのですね(笑)

そしてそんな松岡茉優さんですが、実は彼女は2018年11月にプライベートで追突事故を起こしたというのです

なんでも松岡さんはブレーキの掛け方が甘かったせいで目の前の車に追突してしまい、物損事故を起こしてしまったというのですね(-_-;)

さらに事務所はこの事件を公にしなかったため世間からは批判の声が多く集まり、現在(2019年5月)は好感度がダダ下がりの状態なのだとか・・・

そして今回の記事ではそんな松岡さんの追突事故の件についてじっくりと見ていきたいと思います^^

なんでも追突事故の影響は我々の予想以上に大きいようで、現在では「干されるのではないか?」という噂まで出てきているというのですね(-_-;)

まぁ彼女ほどの実力者が干されるというのは芸能界全体にとってもマイナスになると思うのですが、果たして彼女が起こした事故はそれほど負の影響が大きいものだったのでしょうか?

スポンサードリンク

追突事故に対する世間の反応は!?

それでは早速松岡さんの追突事故について見ていきたいと思います^^

この件が明るみになったのは2019年2月のことであり、2月6日に発売された『週刊新潮』がこの件について報じたのですね

なんでも同誌によると松岡さんはプライベートでの車の運転中に、信号待ちしている前の車に突っ込んでしまったというのです

原因は松岡さんのブレーキのきかせ方が甘かったとのことだったので、幸いけが人は出なかったようですが当然ながら前の車にはそれなりの被害が出てしまったといいます

けが人はいなくとも追突事故というわけですからやはりそれなりに話題になると思うのですが、実は彼女の所属事務所はこの件を公にしなかったというのですね

しかしこの対応が原因で関係者の間では「多額の示談金を支払ったのでは?」などという噂が上がるようになったというのです

 2019年2月14日号の「週刊新潮」によると、松岡茉優はプライベートで車を運転中、信号待ちをしている前の車に突っ込んでしまったという。事故を起こしたことを松岡の所属事務所は世間に公表しなかったため、関係者の間では「被害者に口止め料として多額の示談金を支払ったのでは」という噂も出ていたようだ。

 事務所は「事故によるケガ人はおらず、松岡が飲酒していたという事実もありません」「事故の後、すぐに警察が入って保険会社に引き継がれ、示談ではなく通常の保険処理で済んだため公表は控えていた」と説明。不注意ではあったが、幸いケガ人はおらず、当て逃げや飲酒運転でもなかったため、大きな問題にすべきではないと判断したのだろう。

引用記事にもあるように事務所はそれほどマイナスの要素が多くないことから公表する必要はないと判断したと思われるのですが、やはり情報の受け手である我々一般人サイドにはそのような受け取り方をする人は少なかったようです

 所属事務所は同誌の取材に対して、「示談ではなく通常の保険処理で済んだため発表は控えていた」と返答しているが、この判断がより世間に悪い印象を与えてしまったようだ。

<中略>

 そのため、最近はネガティブ報道ばかりが目立ってしまっていたこともあって、松岡のイメージを考えて、本当は事実を隠蔽しようとしたかっただけなのでは?という見方で世間からは見られているようだ。

松岡さんが飲酒していなかったことやけが人が出ていなかったことから公表する必要はないと判断した事務所の説明に対して、世間からは「単に事実を隠蔽しただけなのでは?」という見方をされているということですね^^

確かに事務所の説明を額面通りに受け取る必要は我々一般人にはありませんし、単にイメージダウンを恐れて事故の事実を隠そうとしたのではないかと考えるのも無理はないと思います

そして事故が起きてから数ヶ月経った頃にこの事実が世間に知れ渡ったということなのですが、このような事務所の対応がまずかったのか現在の松岡さんの好感度はどんどん下がり始めていると言われいているのですね^^;

追突事故で好感度がダダ下がり!?

続いては追突事故発覚後の松岡さんの好感度がどんどん下がっているのではないかという噂について見ていきたいと思います^^

なんでも追突事故が発覚した後には松岡さんに関するネガティブな報道が割と多く見られたのですが、その中には過去の出来事を掘り返したものも多かったのですね

要は松岡さんのマズい行動はこの追突事故が初めてというわけではなく、以前からちらほらネガティブな行動を繰り返していたということなのです

その代表例としては20歳の頃の『チャリ二人乗り事件』があるようで、彼女は20歳の頃に自転車で二人乗りしている姿をスクープされたことがあるのですね^^;

なんでも当時の彼女は俳優の加治将樹さんと交際していたようで、その熱愛がスクープされた際には2人が自転車で二人乗りしている姿も掲載されたのです

そして実際にこの熱愛が報道された際には熱愛の事実よりもこの二人乗りに対して多くの非難の声が上がったというのですね^^;

 しかしネット上では過去の「チャリ二人乗り事件」が蒸し返されることとなった。「チャリ二人乗り事件」とはその名の通り、松岡が自転車に二人乗りしていたというものである。

 2015年「フライデー」(講談社)は、当時20歳だった松岡と俳優・加治将樹のお泊りデートをキャッチした。その際、松岡は加治の運転する自転車の後ろに乗っており、熱愛よりも「大人の自転車の二人乗りは道路交通法違反だ」として非難を受けたのだった。

ちなみにその二人乗りの画像がこちらとなっています

これは松岡さんと加治さんの画像のようですが、確かにこれは批判の声が上がるのも無理はないでしょう

個人的にはもっと人通りの少なそうな道でいちゃいちゃ二人乗りをしていると思っていたのですが、実際には人目の付きそうなところでモロに二人乗りをしているのですね

そして追突事故からこのような過去が掘り返されることになり、「素行が悪いのでは?」という声が世間からも業界内からも上がるようになり始めたということのようです^^;

まぁ追突事故を起こしたことそのものは仕方ないのかもしれませんが、その事実を隠そうとしたり二人乗りしていたことを考えると徐々に人気が落ちるのも当然のことかもしれませんね

個人的には追突事故を起こした段階で例え相手方にそれほど被害が出ていなくとも公表しておくべきだったと思うのですが、今さらそのようなことを話しても後の祭りでしょう

そしてこのような経緯から世間ではどんどん松岡さんの人気も落ち始めてきたようで、最近では「喋り方が鼻につく」などという追突事故とは関係のないネガティブな声まで上がるようになったといいます

 その影響なのだろうか、最近ではネット掲示板などで松岡に対して「喋り方が鼻につく」「自分のこといい女だと思っていそう」「性格が悪そうな顔をしている」などといったバッシングコメントも少なくない。

 また今月7日、松岡は「第43回エランドール賞授賞式」に出席したのだが、他の同世代の出席者よりも年上に見られることが多いとして「志尊(淳)くん、永野(芽郁)さん、葵(わかな)さん寄りなのに、なんとなく“田中圭寄り”になってる」と発言。些細なことだが、年上かつ役者として先輩である田中圭を呼び捨てにしたことに一部の田中圭ファンが激怒している。

まぁこの件に関しては悪気があって田中圭さんを呼び捨てにしたとは思えないのですが、それでも一部のファンからすればカチンとくる発言だったのでしょう

「自分のこといい女だと思っていそう」「性格が悪そうな顔をしている」などという批判はそれほど根拠のあるものだとは思えないのですが、それでも裏で二人乗りをしていたことから裏の顔が別にあるという考え方をされても不思議ではないと思います

また後述するのですが、実は松岡さんは過去にあるCMのオファーが白紙になったことがあり、その際マネージャーからかなりきつめに叱責されたというのですね

そして叱責された当時の松岡さんはこのマネージャーの態度について「パワハラではないか?」と騒いでいたというのですが、当時は同情する声も多かったものの追突事故が発覚するとむしろマネージャーを擁護する声が多くなったというのです

「さらに、先のCM白紙の件でマネジャーが大激怒し、松岡さんはそれをパワハラだと騒ぎ、事務所を移籍するのでは、との報道もありました。これに、当初は松岡さんへの同情の声ばかりが聞こえていましたが、いまや『マネジャーが正しかったと思う』『こう、素行が悪すぎると、ガン切れされても仕方ない』『素行を注意されただけでパワハラって騒ぐとか、大人を舐めてる』と批判の声に変化している状況。正直、少しずつ増えていた世間の松岡さんへの嫌悪感が、この報道で一気に爆発したという印象を受けますね。このままだと、好感度急下降するのが目に見えるだけに、残念ですね」(同)

 “新CM女王”といわれるまでになった松岡。しかし、今回の報道で「『追突してお咎めなしの女優が、ユーキャンのドヤ顔とか。あのCM見たくないわ!』『エン転職はバカリズムだけで十分!』『CM全部降板しろ!』といった厳しい声も飛び交っています」とのこと。

これらの情報を見る限り松岡さんの人気がどんどん下がっていることは明白だと思うのですが、実は世間からだけではなく業界内でも彼女の評判はどんどん悪くなってると言われているのですね^^;

スポンサードリンク

松岡茉優は干される寸前!?

それでは最後に現在の松岡さん業界内での評判について見ていきたいと思います^^

松岡さんの追突事故が発覚したのは事故から約3ヶ月後だったというのは先程見た通りなのですが、当時は業界内では「相当な示談金を積んだのでは?」という噂になっていたというのですね

 完全に松岡の過失であるが、所属事務所はこれを公表せず。また、事故を起こしたことは広告代理店を通じ、CMのクライアントにも伝わったが、その後どうなったのかということに関しては連絡がなかったそうで、業界では「“相当な額の示談金を積んで口止めしたのでは?”というウワサが飛び交った」(原文ママ)ようだ。

まぁ相手方と揉めてしまえば彼女のイメージがダウンしてしまうのは当然のことですから、お金で口止めした可能性があると考えられるのは当然のことかもしれません

そしてこのような松岡さんの振る舞いから業界内でも彼女に関して「素行が悪いのではないか?」という声が上がり始めているというのですね^^;

もちろん追突事故に関しては意図的に起こしたものではないと思うのですが、それでも二人乗りは明らかに意図的に道路交通法を違反したということになると思います

ちなみに松岡さんの二人乗りが発覚した際にはある公共機関のCMのオファーが白紙になったというのですね

 そんな中、松岡の素行の悪さを指摘する声も少なくないようで、

「松岡さんといえば、19歳のときに映画で共演した俳優の加治将樹さんとの熱愛がスクープされました。その際、掲載された写真の中に自転車を2人乗りしているカットがあったことで、内定していた公共機関のCMが白紙になったといわれています。そして、今回の追突事故。ネットでは『素行が悪すぎる』という声が強まっていますね」(同)

こちらが先程マネージャーから厳しく叱責されたという件なのですが、これではマネージャーが怒るのも無理はないかもしれません

松岡さんは自身が二人乗りしていながらその件について激しく叱責されるとパワハラではないかと騒ぎ始めたとのことですから、当然世間からの評判は良くないものになることでしょう

そしてまだ24歳という若さであるにも拘わらずこのような2つのスキャンダルを起こしたことに業界内での評判はどんどん下がっているというのですね^^;

まぁこれはもはや当たり前の話かもしれませんが、やはりこうもスキャンダルを起こすタレントを企業がCMなどに使いたいと思うわけがありません

追突事故を起こした際に「示談金で口止めしたのでは?」という噂が流れたのも追突事故が世間に発覚するとマズいと周囲が考えたからだと思われますし、二人乗りが発覚した際にCMのオファーが白紙になったのも当然その件でイメージが悪くなったからということなのでしょう

ちなみに追突事故が起こった際には世間に向けての公表はかったもののクライアントには広告代理店を通じて報告があったといいます

その際には多くのクライアントが固唾を呑んでその後の報告を待っていたというのですね(-_-;)

 事故の一報を受けて所属事務所が蒼ざめたのは間違いない。だが、数多のCMに出演する彼女ゆえ、他にも蒼ざめた方々がおられたようだ。

「事故が起きたことは、事務所から広告代理店を通じてクライアントに報告がありました。ただ、今回の事故は完全に彼女の過失。被害者もいるので、代理店やキャスティング会社の面々は固唾を呑んで成り行きを見守っていた。住友生命やアフラックのCMに出演していた彼女が事故で揉めればイメージダウンは必至ですからね。しかし、事務所から追加の連絡はなく、事故も公表されなかった。そのため、“相当な額の示談金を積んで口止めしたのでは?”という噂が飛び交ったのです」(同)

まぁ松岡さんの事故はそれほど規模が大きくなかったから良かったものの、もし彼女が飲酒でもしていたら大変なことでしたよね?^^;

最近で飲酒運転といえば元モー娘。の吉澤ひとみさんの件が頭に浮かぶのですが、もし松岡さんの起こした事故が吉澤さんのような飲酒運転だったら大変なことになっていたと思います

もちろん松岡さんが起こした追突事故は吉澤さんの件ほどひどいものではなかったのですが、過去に二人乗りをしていたことを考えても多くのクライアントが今後松岡さんを起用することに否定的になっても仕方がないですよね^^;

実際にある広告代理店関係者からはこのような声が上がっていました

「松岡さんはかつて熱愛発覚時に自転車の2人乗り写真が報じられたことがあります。そして今回の事故ですからね。プライベートで“危うい”とみられると、お堅いクライアントから敬遠される傾向にあります。事務所が発表を控えていたこともあり、イメージ悪化は避けられないでしょう」(広告代理店関係者)

また松岡さんは2018年5月にデビューからずっと所属していた『ヒラタオフィス』から系列事務所へと移籍したようですが、その後あらゆる分野においてテレビ出演数が激減したというのですね

「また、松岡は昨年5月にデビュー以来所属していた『ヒラタオフィス』から、系列事務所に移籍していましたが、その後、バラエティ番組、ドラマ、映画の出演が激減。そういった背景を知らない世間の人々からは素行の悪さが原因で干されていると考えている人が多いようです」(前出・エンタメ誌ライター)

 今回の衝突事故報道も松岡の今後に重くのしかかってくるかもしれない。

確かに最近(2019年5月)は松岡さんをテレビで見る機会が割と減ったような気がするのですが、スキャンダルに敏感な現代のテレビ局がオファーを出しにくくなったと考えても無理はないですよね^^;

そしてこのような松岡さんの現在の状況について「素行不良のせいで干されたのでは?」と考えている人も多いということです

まぁ引用記事を見る限りは仕事が減ったのは追突事故の影響ではなく事務所を移籍したからということのようですが、この「干された」という見られ方が現実のものとなる可能性も高いのではないでしょうか?

若い頃人気絶頂だった女優が20代半ば頃から仕事が減り始めるというのはあまりないケースだとは思うのですが、松岡さんはその少ないケースの1人になるのかもしれません

テレビでの彼女を見る限り明るく飾らない性格のようにも思えるのですが、やはり二人乗りや追突事故を隠そうとしたことはまずかったかもしれませんね(-_-;)

後悔したところで今さらどうにかなるわけでもないのですが、松岡さんが干されるということに関しては近い将来現実のものとなる可能性も十分あるような気がします

今回のまとめ

今回の記事では2018年11月に松岡さんが起こした追突事故について見ていきました^^

まぁこの追突事故自体はけが人もなく飲酒の事実もなかったためそれほどマイナスの要素が大きいものではなかったのですが、実はこの一件を機に業界内での松岡さんの地位が危なくなってきていると言われ始めているのですね

松岡さんはこれまでに二人乗りが発覚したこともあったため追突事故が発覚すると徐々に業界内では「素行が悪いのでは?」という噂が出始め、その結果「干されているのでは?」という見られ方までされるようになったということです

まぁ確かに彼女は演技力やトークの才能は素晴らしいように思うのですが、それでもこうも立て続けにマイナスイメージを与える件が続いてしまえば当然企業やテレビ局も彼女を使い難くなってしまうことでしょう(-_-;)

今後松岡さんがここから巻き返すのか、それとも過去のスキャンダルが原因で失速するのかは分からないのですが、それでもやはりファンとしては彼女には巻き返してほしいものです

彼女がこの状況から巻き返しを図れるのかどうかは彼女の精神力によって決まってくると思うのですが、過去に起きたことを悔やむのではなくここからまた業界内や世間からの信頼を少しづつ積み上げてほしいものですね^^

彼女であればそれができると思いますし、あれほど才能豊かな女優が失脚するというのはやはり芸能界にとっても大きなマイナスになることだと思います

過去に起こしてしまったことを取り消すことができませんが、ここからの振る舞いにより新たに信頼感を積み重ねることができることでしょう

どうかこれからはプライベートでも気を引き締め、業界関係者からもファンからもまた信頼を勝ち取ってほしいものですね^^

スポンサードリンク
Pocket