Pocket

秋篠宮佳子さまとはいえば2014年8月に学習院大学を中退して、10月からは姉の眞子さまと同じ国際基督教大学に再入学されたことで知られていますよね^^

まぁ皇族の学歴には大して興味はないという方も一定数いるかもしれませんが、それでも佳子さまの場合はアイドル的な人気もあるためやはり興味があるという方も多いのではないでしょうか?

そして今回の記事ではそんな佳子さまが学習院大学を中退した理由や国際基督教大学に入学した理由について見ていきたいと思います^^

色々と謎の多い佳子さまの学歴ですが、一体彼女はどのような思いで中退や進学を決意したのでしょうか?

スポンサードリンク

佳子さまが大学を中退したのはなぜ!?

それでは早速佳子さまが学習院大学を中退した理由について見ていきたいと思います^^

その前に彼女の経歴について見ていきたいのですが、学習院大学に入学後の彼女の経歴はこのようになっているのですね

2013年4月学習院大学文学部教育学科入学
2013年8月~9月アメリカマサチューセッツ州ボストンへ留学
2014年8月学習院大学を中退
2014年10月国際基督教大学(ICU)にAO入試で合格
2017年9月~2018年6月イギリス・リーズ大学に留学
2018年9月ICUに復学
2019年3月ICUを卒業

このようにして見ると非常に複雑な学歴となっていることが分かるのですが、やはり気になるのは2014年8月の学習院大学中退と2014年10月の国際基督教大学(ICU)入学だと思います^^

ちなみに佳子さまは2014年10月にICUに入学したのですが、これはあくまで『編入』ではなく『入学』なのですね

このタイミングでの学校変更となるとどうしても編入のように感じてしまうのですが、佳子さまはAO入試でICU合格を勝ち取り、再び1年生からキャンパスライフを送ることとなったのです

そして当然ここから見ていきたいのは佳子さまが学習院大学を中退した理由なのですが、実は彼女はこの件についてこのように語っているのですね^^

学習院大学を退学した理由ですが、私は幼稚園から高校まで学習院に通っており、限られた一つの環境しか経験できていないと感じることが多くございました。

そのため中学の頃から別の大学に行きたいと考えるようになり、受験いたしましたが不合格となったため、内部進学で学習院に進学いたしました。

入学したからにはきちんと卒業するべきだという考えもございましたが、学生生活を送る中でやはり別の環境で学びたいという思いがあったことと、先ほどお話しいたしましたようにICUで学びたいという思いがあり退学いたしました。

私が学習院を退学したことについて様々な憶測があると聞いておりますが、私個人の問題であって学習院大学が悪いということではございません。

長い間お世話になった学習院の方々に深く感謝しております。

こちらは佳子さまが成年を迎えるにあたって開かれた記者会見での佳子さまのコメントの抜粋のなのですが、非常にしっかりとした受け答えをされていることが分かりますね^^

そして注目するべきは彼女が学習院大学を中退した理由なのですが、彼女が語るには「別の環境で学びたい」という思いが強かったからということでした

なんでも彼女は幼稚園の頃から学習院に通っているため中学生の頃から別の大学に行きたいと考えていたようですが、残念ながら受験には失敗してしまったのですね

そのため他の大学に進学することは諦めて内部進学をすることに決めたとのことですが、やはり他の環境で学ぶことを諦めきることができず入学から約1年半ほど経った段階で中退するという決断を下したということです^^

このような佳子さまのコメントを見る限りは学習院大学が決して悪いというわけではなく元々他の大学に進学してみたいという思いがあったということのようですが、やはり世間では彼女の中退理由について色々な噂が流れているのですね

具体的には「大学生活に失望したから」というものや「姉の眞子さまから影響を受けたから」というものがあるようですが、次章ではこのような世間で噂される佳子さまの中退理由について見ていきたいと思います^^

スポンサードリンク

佳子さまの中退理由に関する世間の噂

それでは続いては佳子さまが学習院大学を中退した本当に理由について見ていきたいと思います^^

もちろん先程の質疑応答での佳子さまのコメントが佳子さまの本心だという可能性も高いと思うのですが、それでも「もっと他の理由があるのでは?」と勘ぐる人も多いのではないでしょうか?

そこでここからは世間で噂される佳子さまの学習院大学中退理由について見ていきたいと思います^^

まずはあまり信憑性のない噂からですが、佳子さまが中退した理由について「いじめやセクハラを受けたからではないか?」という噂があるようです

しかしその根拠となるような情報は一切ありませんし、コミュニケーション能力の高い佳子さまが周囲からいじめられるとはあまり思えません

これは佳子さまが中退したことで浮上した根も葉もない噂なのではないでしょうか?^^;

続いては佳子さまが中退した理由が「大学生活に失望したからでは?」という噂について見ていきたいと思います

なんでも佳子さまは学習院大学の教育学科に通っていたと言われているのですね^^

しかし当然ながら教育学科は教員資格を取るための学科であり、佳子さまの将来とはあまり関係があるとは言えないと思います

佳子さまは元々は愛子さまや悠仁さまなど自分よりも年下の子供の面倒を見ることが好きだったことから教育学科に進学したと言われているのですが、特に将来教師になる気のない佳子さまは次第に周囲の友人たちとの間に温度差を感じるようになったと言われているのですね^^

そのような経緯から教師を目指す生徒の多い教育学科を抜けたいと考えられるようになったのではないかと言われているということです

ちなみに佳子さまは学習院大学に進学された際にはサークルに入会することを非常に楽しみにされていたようですが、実は紀子さまの意向でサークルに入ることは禁止されたというのですね^^;

 また高校時代、文化祭で同級生らとともにダンスグループを結成され、ステージに立たれたこともある佳子さまは、大学入学前からダンスサークルへの入会を望まれ、楽しみにされていた。実際、ご入学当初、新宿・歌舞伎町旧コマ劇場近くの大衆居酒屋で行われたチアリーダー部の新歓コンパに参加される姿が報じられたこともあった。しかし、佳子さまがサークルに入られることはなかった。それは母・紀子さまのご意向だった。

なんでも2011年10月に長女の眞子さまの大学時代のプライベート写真が流出したようで、その写真は2010年12月のものだったというのですね^^;

写真が撮影された当時の眞子さまはまだ未成年だったのですが、その写真には眞子さまがイケメン学生にもたれかかる様子や飲みかけのビール瓶や缶酎ハイなどが置かれたテーブルの前でポーズをとっている様子が掲載され、大きな波紋を呼んだというのです(-_-;)

そのような経緯から紀子さまは写真を撮られたりするサークルには入らない方が良いと考え、佳子さまにはサークルに入らないように強く言って聞かせたというのですね

しかしやはり大学生になりながらもサークルに入会できないというのは佳子さまにとってはかなり辛かったようで、当時の彼女は「両親にサークル活動させてもらえない」と漏らしていたというのです

学習院大学に在学中の彼女は目標もなくサークルにも入会できないという非常につまらない状況にあったようで、そのような経緯から大学生活に失望し一旦気持ちをリセットするためにも大学を変えたいと思ったのではないかと言われているようです^^

続いては佳子さまが学習院大学を中退した理由が姉の眞子さまからの影響ではないかという噂について見ていきたいと思います^^

実は佳子さまが改めて入学した国際基督教大学(ICU)は姉の眞子さまさの出身大学でもあるのですね

眞子さまは佳子さまとは違い高校卒業後にいきなりICUへと入学したようですが、佳子さまはそんな彼女の姿を見てICUへ入学することを決めたのではないかと言われているようです

「佳子さまは高3のときにもICUへの進学を希望されていたそうです。“目標”を見失ってしまった学習院大での生活を続けるより、新たな学校へ行って気持ちをリセットしたいとお考えになられたのでしょう。特に志望されているICUは、眞子さまの母校でもあり、話もいろいろと聞いていらっしゃるでしょうし、とても自由な校風で有名な上に、東京の郊外にある学校ですから解放感もあるんだと思いますよ」(前出・秋篠宮家関係者)

先程も佳子さまが中学時代の頃から内部進学ではなく外部の大学に進学したいと考えていたということについて見ていったのですが、どうやら彼女は元々ICUに進学しようとしていたということのようですね^^

そうなると彼女が「受験に失敗した」と語ったのはICUへの試験であり、高校卒業時は失敗したものの諦めきれずAO入試で再び挑戦したという可能性は非常に高いような気がします

そしてこのICUへの進学が姉の眞子さまからの影響ではないかという噂についてですが、調べてみたところそのように佳子さまが語っていたという情報はありませんでした

そのため彼女は姉の影響によりICUへの進学を志したというよりは、姉を通じて入ってくるICUの情報に魅力を感じICUへ進学したいと思ったと考える方がしっくりくるような気がします

いずれにせよ姉の眞子さまが通っていたことがなんらかの形で影響を与えているのは間違いないように思うのですが、それでも「姉が進学していたから」という理由だけで進学したとはあまり思えませんね^^;

教育学科は佳子さまのために作られた!?

それでは最後に学習院大学文学部教育学科が佳子さまのために新設されたという噂について見ていきたいと思います^^

ここまでに見てきたように佳子さまはは学習院大学文学部教育学科に通っていたとされているのですが、実はこの学科は佳子さまのために新設されたと言われているのですね

「教育学科は佳子さまのご入学のタイミングに新設された学科で、まさに“佳子さまのために作られたような学科”です。実際、入学する数年前から佳子さまは“教育学科があれば進学してもいいかな”といった希望を口にされていたそうですから」(別の学習院関係者)

『たった1人のために新学科の設置』というのは一見嘘のような話にも聞こえるのですが、どうやら本当のようですね^^;

学習院大学は彼女のためということで教育学科を新設したと言われているのですが、それではなぜこのように言われているのでしょうか?

実はその背景には皇族の『学習院離れ』があるというのですね

なんでも元々『学習院』は『華族(貴族階級)』のための教育機関として天皇からの金銭的援助を受けて明治初期に創設されたというのです

1877年(明治10年)に設立されると1884年(明治17年)からは宮内庁所轄の官立学校となったようですが、敗戦後の1947年に『華族』という身分が消滅し学習院も私立学校として再出発することとなったのですね

このような経緯から戦前の『学習院』から民営化され『学校法人学習院』となったわけですが、その在り方は大きく変わったものの皇族の教育という点では重要な存在であり続けたというのです

しかし近年になって多くの皇族たちが学習院を選ばなくなり、高円宮家の長女である承子さまや三女である絢子さまを始め高校までは学習院に通うものの大学には進学しないという方も増えてきているのですね(承子さまは学習院女子大学を中退しています)

そしてここまでに何度も繰り返しているように眞子さまは幼稚園から高校までは学習院に通っていたものの大学はICUに進学しました

このような近年の皇族離れに学習院は危機感を感じていると言われており、佳子さまにはなんとしても大学まで進学してほしいという思いから教育学科創設したのではないかと言われているのですね^^

まぁあくまで学習院関係者から語られた情報であり正式に学習院からそのような発表があったわけではないのですが、それでもその可能性は十分に考えられるような気がします

ちなみに佳子さまの弟にあたる悠仁さまは幼稚園から学習院には通っておらず、『お茶の水女子大学附属幼稚園』⇒『お茶の水女子大学附属小学校』⇒『お茶の水女子大学附属中学校』(在学中)という流れになっているというのですね^^

これには学習院関係者も悲鳴を上げていたとのことですが、このままいけば学習院は廃校の可能性すら見えてくると言われているのだとか‥‥

まぁ日本には山のように大学があるため皇族関係者が進学しないというだけで廃校になるというのはあまり想像できませんが、それでも関係者からしてみれば非常に危機的な状況にあるように思えるのでしょう(-_-;)

もちろん例え皇族といえど自らが学ぶ学校は本人の好きなように選ぶのが一番だと思うのですが、学習院関係者の事情を知ると大学側も少し可哀想に想えてしまいますよね^^;

スポンサードリンク
Pocket