Pocket

端正な顔立ちと少し天然なキャラクターで現在抜群の人気を誇っている女優の芳根京子さん

まぁ私はあまり映画やドラマは観ないため彼女の出演作品は観たことがないのですが、それでも彼女が圧倒的な人気を誇る超売れっ子女優だということは知っています^^

そんな若手女優の代表的存在である芳根さんなのですが、実は以前から彼女に関して「可愛くない」という声が上がっているのですね

なんでも世間には彼女のルックスをそれほど高く評価していない人も少なからずいるようで、世間からはこのようなネガティブな声が上がっているというのです

個人的には芳根さんのルックスはかなり良いような気がするのですが、一体なぜこのような声が上がっているのでしょうか?

今回の記事ではそんな芳根さんのルックスに対するネガティブな声について見ていきたいと思います^^

スポンサードリンク

芳根京子 プロフィール

  • 【名前】:芳根京子(よしね きょうこ)
  • 【生年月日】:1997年2月28日
  • 【出身地】:東京都
  • 【身長】:159cm
  • 【血液型】:A型
  • 【所属】:ジャパン・ミュージックエンターテインメント

それではまずは芳根京子さんのプロフィールについて見ていきたいと思います^^

芳根さんが女優としてデビューすることとなったきっかけは彼女が高校1年生の頃に友達と一緒に行った『遊助』こと上地雄輔さんのライブにあるようで、そのライブに行き会場内の売店に並んでいるところをスカウトされ芸能界に入ることになったというのですね^^

彼女の生年月日は1997年2月とのことですから、高校1年生となると2012年ということになると思います

彼女が事務所からスカウトされ芸能界入りを果たしたのは2012年ということなのですが、その後早くも2013年4月に放送されたドラマ『ラストシンデレレラ』で女優デビューを飾っているのですね

実は芳根さんはデビューの翌年となる2013年には4本ものドラマに出演しており、さらに2014年には朝ドラ『花子とアン』にも出演していたというのです

このような経歴を見るといかにデビュー直後から凄まじい活躍を見せていたのかということがよく分かるのですが、当時の彼女はそんな順調すぎる状況にあってか少し調子に乗っていたというのですね

そのためデビュー直後は様々な作品に出演していたものの、ある時からオーディションに全く受からないという不遇の時代に突入したというのです^^;

そしてそんな芳根さんの慢心を見抜いてか当時のマネージャーは「今お前が事務所を辞めたとしても、事務所にとっては損も得も何もない」と芳根さんに対して厳しい言葉で発破をかけたというのですね

するとこれを聞いた芳根さんは奮起し「(だったら)そっちが困るくらい大きくなって辞めてやる!!」と号泣しながらマネージャーに詰め寄ったというのです

この件を機に彼女はデビュー当時のような謙虚な気持ちを取り戻したようですが、その結果再び大きな仕事が次々と舞い込むようになり、今では日本を代表するような若手女優へと成長したのですね^^

やはりこのようなエピソードを知ると芸能人を陰で支えるマネージャーの手腕というものがいかに大切なのかということがよく分かるような気がします(笑)

芳根京子が可愛くないと言われるのはなぜ!?

続いては当記事のメインテーマである芳根さんが可愛くないと言われる理由について見ていきたいと思います^^

現在超人気女優として活躍している芳根さんなのですが、実は以前からちらほら「可愛くない」という声が上がっているというのですね

実際に世間の声を少し見てみることにしましょう^^

意外にも辛辣な言葉が並んでいることが分かるのですが、一体なぜこのような声が上がっているのでしょうか?

気になったので調べてみたところ実は芳根さんにこのような声が上がることに特別な理由はないようです^^;

例えば顔は可愛くても「エラが張っている」「目が少し小さい」「鼻が団子鼻」というような分かりやすいウィークポイントがあれば、その点が原因となって「可愛くない」というような声が上がっているという結論を出せるのですが、芳根さんの場合はそのような目立った欠点は特にないのですね

そのため彼女に関してこのような声が上がる理由は単にごく少数の人が彼女の顔を可愛くないと言っているからということのようなのです^^;

もちろん一部のアンチが彼女の美貌を認めたくないがためにこのような声を上げているとも考えられるのですが、やはり人間の顔なのですから皆が皆彼女のことを可愛いと言うわけではないのでしょう

橋本環奈さんや新田真剣佑さんくらいの顔立ちであれば99%以上の人が「可愛い!!」「かっこいい!!」と言うのかもしれませんが、例え女優でも皆が皆橋本さんほどのルックスというわけではありませんよね^^

そのため芳根さんに「可愛くない」という声が上がる理由はやはり大半の人が可愛いと言うものの、そうは思わない人もごく少数ながら一定数いるからということなのではないでしょうか?

しかし女優としての活躍を見る限りはやはり芳根さんは可愛いと思いますし、彼女の現在の人気から考えるに世の大半の人が可愛いと思っているのではないかと思います^^

このように芳根さんのルックスに関しては好意的な声も非常に多いのですね

現在の日本を代表する若手女優といえば広瀬すずさんや有村架純さんの名前が挙がると思うのですが、2人にも以前から「可愛くない」という声は少なからず上がっていると思います

やはり人気があればあるほど様々な声が上がるものですから、芳根さんに関するネガティブな声も無視して良いほどのレベルなのではないでしょうか?

現在の活躍ぶりや人気から考えるに芳根さんのルックスはやはり芸能界の中でもトップクラスの素晴らしいものだと思います^^

スポンサードリンク

芳根京子の伝説

それでは最後に芳根さんの『伝説』について見ていきたいと思います^^

まぁ前章では芳根さんに関するネガティブな声について見ていったので、ここからは彼女のポジティブなエピソードについて見ていこうと思うのですね

まずは芳根さんのデビュー前のエピソードについて見ていきたいと思います^^

 2013年ブレーク娘の大トリを飾るのは、サンケイスポーツでメディアデビューする“逸材”。端正な小顔に透明感が漂う芳根京子(15)は、3歳から街角でスカウトされ、最近も1日5回、声をかけられたほどの美少女だ。

 「今まで芸能界に興味がなかった」という芳根の運命を変えたのは昨年8月。歌手名、遊助こと所属事務所の先輩となった上地雄輔(33)のライブ会場でスカウトされた際、直感が働いた

やはり幼い頃から相当可愛かったということですね^^

3歳の頃から街角でスカウトされるなどほとんどの人にはないことなのではないでしょうか?

このようなエピソードを知るといかに芳根さんが幼い頃から可愛かったのかがよく分かるような気がします^^

また実は上の引用記事は2013年1月に出たものなのですね

第一章でも見たように芳根さんが遊助さんのライブの場でスカウトされたのは2012年8月のことなので、それから約5ヶ月後には『2013年ブレーク娘』としてすでに注目され始めていたということです^^

そしてこのようなデビュー後の活躍の早さというのが彼女の伝説の1つなのですが、実は彼女にはもう1つ伝説があると言われているのです

それが『オーディション荒らし』というもの

実は芳根さんはオーディションを受けるとかなりの確率で受かるため周囲からは「オーディション現場では会いたくない」と恐れられているというのですね^^;(笑)

 そんな芳根の異名が“オーディション荒らし”。「彼女はほとんどがオーディションを勝ち抜いてきた。今回も4度目の挑戦で2261人から選ばれました。オーディションで彼女の名前があると、周囲が諦めてしまうほど。オーディション現場で一番会いたくない女優です」と芸能プロダクション関係者は話す。

個人的には芸能界のことにそれほど詳しくはないため『2261人受けるオーディション』というものに驚いているのですが、彼女は業界内ではこのような異名で呼ばれているということなのですね^^;

まぁ芳根さん自身はこの異名を否定しているようですが、それでも周囲から見れば受けるオーディションを次々と突破しているように見えるのでしょう

このようなエピソードを知ると芳根さんのルックスが可愛くないと言えるようなものではないということがよく分かるのではないでしょうか?^^

もちろん女優として人気作品に抜擢されるとなればそれはルックスだけでなく演技力なども踏まえての評価となると思うのですが、だからと言ってルックスが良くなければやはり中々人気作品には抜擢してもらえないような気がします

そのような点から考えるにやはり芳根さんのルックスは業界内からはかなり高い評価を受けているのではないかという風に思うのですね^^

スポンサードリンク
Pocket