Pocket

現在本業である予備校講師としての活動だけに捉われずタレントや作家などとしても活躍している東進ハイスクールの林修先生

持ち前の頭の回転の速さとタレント顔負けのトーク力で大人気の予備校講師(タレント)ですよね^^

まぁ個人的には林先生の毒舌は人を見下しているような部分もあるため私としてはそれほど好きではないのですが、それでも予備校講師としてだけでなくタレントとして人気を博しているところを見ても相当頭の回転は速いお方なのでしょう

そんな林先生ですが実は以前から彼に関してメジャーリーグでレジェンドであるイチロー選手のことを嫌っているのでは?という声が上がっているのですね

なんでも林先生は過去に自身のブログで何度もイチロー選手のことを批判するようなことを書いており、同じくメジャーのスター選手として活躍している(していた)ダルビッシュ有投手や松井秀喜選手のことは大好きなもののイチロー選手に関しては批判的な見方をしていると言われているのです

イチロー選手のことを批判するタレントなどこれまでにはいなかったような気がするのですが、なぜ林先生はイチロー選手に対して批判的な見方をしているのでしょうか?

今回の記事では林先生のイチロー選手にまつわるエピソードについて見ていきたいと思います^^

スポンサードリンク

林修のイチロー批判をNHKが取り上げた!?

それでは早速林先生がイチロー選手に対して批判的な見方をしているという件について見ていきたいと思います^^

なんでも林先生は以前からイチロー選手に対してあまり好意的ではなかったようで、ブログには彼のことを批判するような文章を多く記載していたというのですね

しかし林先生はルックスを売りにしているようなタレントではないため彼のブログを見るという人が極端に多いわけではないでしょう

そのためブログには何度もイチロー選手を批判するような文章を書いていたものの、林先生やイチロー選手のファンの間でもそれほど注目はされていなかったのですね

そのような経緯から林先生がイチロー選手のことをあまり好意的に見ていないことはそれほど有名なことではなかったのですが、実は以前ある番組に林先生が出演した際に彼がイチロー選手に対してネガティブな言葉をブログにて綴っていたことが暴露されてしまったのです

その番組が2018年5月4日に放送された『ニュースウォッチ9』(NHK)であり、林先生はメジャーリーグに詳しいとしてこの番組にはゲスト解説として出演していたのですね

林先生は同番組にゲスト解説として度々出演していたようですが、この日の放送ではイチロー選手が自身の所属チームであるシアトル・マリナーズの会長付特別補佐に就任したという件について見ていったのでした

この件に関して当然ながら林先生はコメントを求められたのですが、その場では彼は「マリナーズにとって大切な存在だからこそ特別なポジションを用意されたのだろう」と特に当たり障りのないコメントをしたのですね

しかし実はその後、番組では過去に林先生が書いたあるブログ記事が紹介されたのです^^;

その様子がこちらとなっています

この放送は2018年5月4日とのことですから、和暦にすると『平成30年5月4日』ということになりますよね^^

そのため画像を見る限りは林先生は約6年前のブログを引っ張り出されたことになるのですが、まさか林先生本人もそんな昔のブログ記事が紹介されるとは思ってもみなかったことでしょう

そして画像を見る限りは林先生はイチロー選手に関して「全く見る気にならない」とネガティブなことを書いているのですね

まぁこのコメントは悪口でも誹謗中傷でもないため特別悪いものだとは思わないのですが、実はこの一件によって林先生には『アンチイチロー』の印象ができてしまったというのです^^;

繰り返すようにこのコメントは決して悪口の類ではないのですが、それでもイチロー選手に関して批判的な見方をするのはノムさんこと野村克也さんくらいしかいなかったため林先生のような野球の専門家ではない方がこのようなことを書くというのはファンの間ではかなりの驚きだったのではないでしょうか?

【関連記事】

>> イチローと野村克也に確執があるのは何故!?仰木監督がイチローを甘やかしすぎた!?

まぁこのような文面を見るだけでもファンの間では割と騒ぎになることだと思うのですが、実は林先生はそれまでに何度も自身のブログでイチロー選手に関るネガティブな言葉を綴っていたというのですね

そこでここからは林先生が過去に綴ったイチロー選手に対する批判的なコメントについて見ていきたいと思います^^

スポンサードリンク

林修のイチローに関する見解

続いては林先生のイチロー選手に対する見解について見ていきたいと思います^^

前章では林先生が過去にイチロー選手に関して「全く興味が湧かない」と綴っていたということについて見ていったのですが、実はこの記事だけでなく林先生は多くの記事でイチロー選手に関するネガティブな意見を綴っていると言われているのですね

そこでここからは林先生が過去に綴ったイチロー選手に関するネガティブな見解について見ていきたいと思います^^

2011年9月30日のブログ

まずは2011年9月30日に林先生が投稿した記事から見ていこうと思うのですが、この日の記事ではセントルイス・カージナルスというチームに所属するA.プホルスという選手について書かれていました

なんでも林先生のブログによりますとこのA.プーホールス選手は2001年から2010年までの10年間『3割・100打点・30HR』という記録を打ち立て続けていたというのですね

そのため林先生はこの記録が10年連続から11年連続になるかということに非常に興味を持っていたようですが、その場でプホルス選手と同じ年にメジャーデビューを果たしたイチロー選手を引き合いに出したのです

そのブログで林先生はイチロー選手に関してこのように綴っていました

日本のマスコミでは彼と同じ年にメジャーデビューしたイチローの11年連続200安打については大騒ぎしていましたが、僕個人としてはそちらにはあまり関心はなく、プーホールスの記録のほうに非常に興味がありました。

やはり林先生はイチロー選手にはあまり関心がないようですね^^;

テレビで紹介された文面と全く同じようなことが書いてあるのですが、彼は2011年もイチロー選手に関心は持っていなかったということでした

ちなみに林先生が注目していたプルホス選手の2011年の成績は『打率:.299 打点:99 本塁打:37』という非常に惜しい結果に終わってしまったようです^^;

2011年12月30日のブログ

続いては先程からちょうど3ヶ月後に投稿されたブログ記事について見ていきたいと思います^^

林先生は2011年12月30日に投稿したブログにて当時松井秀喜選手が在籍していたアスレティックスの解体について見ていっていたのですね

野球にあまり詳しくない人からすればこの『解体』という言葉の意味がよく分からないかもしれないのですが、要はアスレティックスというチームが数々の有力選手を放出したという件について見ていっていたのです

そしてそのような流れから林先生は多くの球団の選手異動について見ていったのですね^^

アスレティックスが属するア・リーグ西地区というリーグに属するエンジェルズやレンジャースなどというチームの選手異動について林先生はブログで見ていったのですが、彼はこの2球団に関して「巨額の放映権料を裏付けに、これでもかと言わんばかりのチーム強化を行っている」と評しました

またこのア・リーグ西地区には当時イチロー選手が所属していたマリナーズというチームも属していたのですが、林先生曰くマリナーズには大きな選手異動はなかったというのですね

そして実はブログの中で林先生はマリナーズのこの落ち着いた姿勢について、このような考えを綴っていたのです

マリナーズはフィギンズ、イチローといった高額不良債権の処理が終わるまでは動けないのかもしれませんね。

まぁ個人的にイチロー選手が2011年にどれくらい活躍したのかは分からないため、この『高額不良債権』という表現が的を射ているのかどうかは分からないのですが、それでも明らかに言い方に悪意があることでしょう^^;

もちろん年俸に見合うような活躍ができていなければこのように揶揄されるのも仕方ないかもしれませんが、林先生の場合は必要以上に悪意を込めているようにも感じますよね

ちなみに林先生がこのブログを書いた2011年12月の時点で2012年にマリナーズが日本で試合をすることが決まっていたようですが、彼はこの件に関してもネガティブな書き方をしているのです

 ミローンが投げてレディックが守る、来季日本で行われる対マリナーズの開幕戦を見に行こうと、今考えています。劣化の著しいイチローを見たいとは思いませんが、彼らの若さ溢れるプレーは、僕にはかなり魅力的です。

なぜここまでイチロー選手に対して批判的なのかは分からないのですが、とにかく彼はイチロー選手がとことん気に入らないようですね^^;

まぁブログという場でここまで批判的なことを書いているところを見ると、世間にイチロー選手を批判していることが知られても良いということなのでしょうが、ある意味凄いメンタルの強さのような気もしてしまいます

以上ここまで過去に林先生が綴ったイチロー選手に関するネガティブな見解について見ていったのですが、どうやら彼が『アンチイチロー』であるという噂は本当のようですね

もちろん人には好き嫌いがあると思うので特定の有名人に関して嫌いという意見を持つのは仕方のないことかもしれませんが、ブログという場でここまでネガティブなことを綴るのはどうかとも思ってしまいます^^;

まぁ確かにイチロー選手の自己中心的な振る舞いが気に喰わないというのも分からないわけではないのですが、それでもここまでネガティブなことを綴るというのは私としては若干引いてしまいますね(笑)

林修がアンチイチローだという噂は本当

今回の記事では林先生がイチロー選手に関してネガティブな見方をしているという噂について見ていきました^^

まぁ確かに林先生は以前から毒舌なことで知られていたのですが、正直その内容は少し想像を超えるものだったのではないでしょうか?

日本人でイチロー選手のことを批判する人はあまり見かけませんし、中でもタレントでイチロー選手に関してネガティブな声を上げる人などはほとんどいないのではないかと思います

まぁこれも個人の意見なので別に批判的な声を上げるのが極端に悪いことだとは思わないのですが、やはり林先生は相当イチロー選手の振る舞いが気に入らないのではないでしょうか?

ちなみにイチロー選手に関して日本国内ではそれほどネガティブな声が上がることはないのですが、実はかつてはメジャーのチームメイトからは嫌われていたという噂もあるというのですね

その理由がイチロー選手の自己中心的な振る舞いであり、野村克也監督も著書でイチロー選手のわがままな振る舞いを批判することがあったと言われています

そのような経緯から考えるに林先生のイチロー選手に対する批判はむしろ野球の成績しか見ないような浅いファンよりもよほどイチロー選手の内面を深く理解しているからなのかもしれません

「シーズン200本安打!!」「歴代最多安打!!」などというようなイチロー選手の華やかな部分ばかり見ている日本人のファンよりも、林先生はメジャーについてより関心を持っているからこそ我々では知らないようなイチロー選手に関するネガティブな面を知っているのかもしれませんね

そしてそのようなイチロー選手に関する深い知識がむしろ林先生にイチロー選手に対する嫌悪感を抱かせているのかもしれません^^;

まぁ実際に林先生がどのような思いでイチロー選手に関するネガティブなことを書いているのかは分からないのですが、それでももう少し穏やかな書き方をした方が良いのではないかと思います

それにしてもこの記事を書いていく上で林先生の野球に対する関心の強さには非常に驚かされてしまいました^^;(笑)

スポンサードリンク
Pocket