Pocket

日本サッカー界の至宝として世界中からその活躍が注目されているサッカーの久保建英選手

『和製メッシ』の異名を持つ天才サッカープレーヤーであり、18歳になった今日本だけでなく世界中から注目されている日本生まれのスーパースターなのですね^^

私も実はサッカーを観るのが割と好きで代表戦などは必ず観るタイプなのですが、彼のプレーは素人の私から見ても相当上手であることが分かります

残念ながら日本はこれまでにW杯でベスト8以上の結果を残せていないのですが、彼が中心選手としてA代表で活躍することになれば日本がW杯で優勝することも夢ではなくなってくるのではないでしょうか?

そんな期待のスーパースター・久保建英選手ですが、実は彼はサッカーのスキルは天才的であるものの以前から「背が低い」と言われているのですね

なんでも彼の身長は意外にも低いようで公式プロフィールによると173cmしかないのだとか‥‥

世界の有名サッカープレーヤ―と言えばクリスティアーノ・ロナウド選手(187cm)やズラタン・イブラヒモビッチ選手(195cm)など大柄な選手が頭に浮かぶのですが、久保選手は大丈夫なのでしょうか?^^;

今回の記事ではそんな久保選手の身長についてじっくりと見ていきたいと思います

スポンサードリンク

久保建英の身長は意外と小さい!?

それでは早速久保選手の身長について見ていきたいと思います^^

まずは彼の正確な身長からなのですが、ネット上には2つの数値が浮上しているのですね

その数値が『174cm』というものと『173cm』というものであり、なぜか彼の身長に関してこの2つの数値が浮上しているのです

まぁ大した違いではないと感じる人も多いかもしれませんが、個人的には気になったのでここでどちらが正しいのかハッキリさせておきたいと思います

調べてみたところ彼の現在(2019年6月)の所属チームであるFC東京の公式プロフィールやJリーグの選手名鑑には彼の現在の身長について『173cm』と記載されていたので、そちらの方が正しいのではないかと思います

なぜかWikipediaには174cmと記載されていたのですが、その根拠となる情報も特には見つからなかったため現在の彼の身長は173cmであると考えていきたいと思います^^

現在18歳となった久保建英選手なのですが、実は彼の身長は173cmとそれほど大きくはないのですね

個人的には久保選手には元々「小さい」という印象を持っていたのでそれほど驚きはなかったのですが、彼に関して「天才」という印象しか持ってなかった人からすれば「意外と小さい!!」と驚きの数字だったかもしれません^^

やはりサッカー選手は体の大きさが非常に大切になってくるスポーツですから、体が大きくて損をすることはほとんどないのではないでしょうか?

素人の私から見ていても分かるように例えばヘディングなどの空中戦では背の高さが絶対に必要となってくると思いますし、相手からの激しいタックルに負けない当たりの強さも必要になってくると思います

そのような経緯から考えるにサッカー選手にとって大きい体というは足元のテクニックや足の速さなどと同様に非常に大切な要素となってくるのではないでしょうか?

しかし『和製メッシ』の異名を持ち以前から天才プレーヤーとして名高い久保選手の身長は170cm台前半と意外に小さいのですね^^;

そしてここからは実際に彼の身長がどれくらいなのかということについて画像を使いながら見ていきたいと思います

まずは長年日本代表のフォワードとして活躍している大迫勇也さんと共に写っている画像から見ていきたいと思います^^

それでは画像がこちら

大迫選手の身長は182cmと日本人としてはかなり大きい部類に入ると思うのですが、やはり画像を見ると久保選手との間には大きな身長差があることが分かると思います

この画像を見る限り久保選手は攻撃の選手としてヘディングで競り勝つなどということは非常に難しいのではないかと思えますよね^^;

続いては久保選手とはFC東京でも共に闘っている日本代表の室屋成選手と共に写る画像について見ていきたいと思います

それでは画像がこちら

室屋選手の身長は176cmとそれほど高くはないのですが、それでも久保選手と比べると少し差があることが分かりますよね^^;

まぁ2枚目の画像に関してはいつ撮影されたものか分からないためまだ久保選手の身長が173cmになっていない頃のものなのかもしれませんが、それでも1枚目の画像は2019年6月に撮影されたものなのでこの画像に写っている彼の身長は173cmであることでしょう

そのことを踏まえてみてもやはり久保選手は周りの選手と比べると少し小柄であることが分かりますよね^^

まぁそれほど極端に小さいというわけではないのですが、それでも画像を見る限りは彼の身長は決して大きい方ではないということは明らかだと思います

このように久保選手の身長は決してサッカー選手としては大きい方ではないことが分かるのですが、次章ではそんな久保選手のライバルとも言える他の代表選手の身長について見ていきたいと思います^^

スポンサードリンク

日本代表選手の身長

続いては今後久保選手のライバルとなる日本代表の選手の身長について見ていきたいと思います^^

ここではロシアワールドカップ後の新日本代表のBIG3と言われている堂安律選手、南野拓実選手、中島翔哉選手の身長について見ていきたいと思います

実は調べてみて分かったのですが、この3人の身長もそれほど高くはなく、それぞれの身長は以下のようになっているのですね

  • 堂安 律:172cm
  • 南野拓実:174cm
  • 中島翔哉:164cm

実は3人の身長はそれぞれこのようになっており、3人とも意外と低いのですね^^;

まぁ確かに中島選手に関しては元々背が低いという印象はあったため彼の身長はまだ納得できるのですが、堂安選手も南野選手も実は170cm台前半とそれほど高くはないのです

実際に2人と久保選手が同時に写っている画像について見ていきたいと思います^^

それでは画像がこちら

やはり堂安選手とも南野選手とも久保選手の身長はそれほど変わらないことが分かりますよね^^

久保選手の身長は173cmとサッカー選手として考えると比較的小さい方だと思うのですが、彼の身長は日本代表という枠組みで考えるとそれほど小さいというわけではないということですね

ちなみに日本代表で長年不動のサイドバックとして活躍している長友佑都選手は久保選手との関係についてTwitterでこのようなことを明かしたのです

長友選手はまだ久保選手が幼い頃に一緒に代表で闘おうと誓ったそうですが、その約束を見事2人とも果たしたのですね

そして約束から6年後に2人は代表メンバーとして顔を合わせることになったのですが、その時久保選手はあっさり長友選手の身長を追い抜いていたというのです^^;(笑)

ちなみに「代表で共に闘おう」と約束した際の2人の画像がこちらとなっています

そしてそれから約6年後、2人が代表メンバーとして共にピッチに立った際の画像がこちらとなっているのですね^^

完全に身長が逆転していることが分かります(笑)

ちなみに長友選手の現在(2019年6月)の公称身長は170cmとなっているのですが、本人曰くこの数字がガセで実際はもう少し小さいのだとか‥‥(笑)

そのため数値で考えても完全に長友選手は久保選手に負けているということですね^^

また先程掲載した長友選手と幼い頃の久保選手が写る画像は代表戦から約6年前のものとのことですから、当時の長友選手は26歳ということになると思います

しかし先程の画像を見たあるファンからはこのような言葉が届いていたのですね(笑)

確かに26歳の頃の長友選手の方が今よりも若干老けているように見えなくもないですよね^^;(笑)

まぁあくまで冗談なのでしょうが、長友選手のTweetにはこのような面白い言葉も届いているということです

そしてこの章では他の代表選手と久保選手の身長の比較について見ていったのですが、他の選手との比較を見る限りでは久保選手は日本代表のエースとして十分活躍できる素質があるということが分かりましたね^^

しかしやはり173cmという身長は世界で活躍することを夢見る久保選手としては物足りないものではないでしょうか?

やはり世界で活躍するサッカー界のトッププレーヤーの中には大柄な選手が多いと思いますし、小柄な選手で活躍している選手というのはどうしても少数派になると思います

久保選手はサッカーのテクニックは世界で見ても最高クラスなのかもしれませんが、やはり活躍するためには体の強さも必要となってくると思うため、その点に関しては彼の身長は不安材料となるのではないでしょうか?

しかし実は久保選手はかつて行われたインタビューで現在の身長をそれほど悲観的には考えていないということを明かしたのですね^^

久保建英の身長に対する考えとは!?

それでは最後に久保選手が自身の身長をどのように捉えているというのかということついて見ていきたいと思います^^

久保選手は2019年4月に公開されたインタビューで自身の身長についてこのように語っているのですね

――ただ、成長期で単純に大きくなったというのはありますよね(現在173cm)。

そこはありますね。身長はまだまだ伸びると思っています。サッカーをやっていなかったら、185センチくらい欲しかったです。でも、今の自分のプレ―スタイルが自分でも好きなので、そこまで大きくならなくてもいいです。あと、4、5センチあればベストかな、と思っています。

久保選手はもしサッカーをやっていなかったら185cmくらいの背が高い男性になりたかったようですが、サッカー選手としては170cm台後半くらいあれば良いということですね^^

ちなみに現在(2019年6月)久保選手は18歳なのですが、一般的に男性は18歳くらいで身長の伸びはストップするようです

骨の両端にある、骨端線という軟骨の部分が膨張することによって身長は伸びるのですが、男子の場合17~18歳前後、女子の場合15~16歳前後くらいで思春期を終え、骨端線が閉じてしまいます。

骨端線が完全に骨化してしまうと、基本的には身長が伸びることはありません。(姿勢を矯正したり、O脚を改善したりすることで、物理的に身長が伸びることはありますが。)

ただし、20歳になってもまだ骨端線が固まらず、身長が伸びる人もいらっしゃいますので、一概には言えません。

引用記事を見る限りは多少の例外はあるものの、大体男性の場合は18歳くらいで身長の伸びはストップするということですね

そのため久保選手はインタビューでは「まだまだ伸びると思う」と語っているのですが、年齢から考えるに彼の身長は173cmからそれほど大きくはならないのではないでしょうか?

しかし欧州のトッププレーヤーの中には180cm台後半、190cm以上など多くの大柄な選手がいると思うのですが、彼はそんなレベルの高いサッカーの世界に身を投じる覚悟がありながらも身長はそれほど高くなくて良いと考えているということですね^^;

まぁ素人の私にはなぜ彼がそのように語るのかはあまり分からないのですが、それでも一応考えてみるとその理由は彼がテクニックで相手を翻弄するタイプの選手だからなのではないでしょうか?

以前から彼には『和製メッシ』という異名があるのですが、そのメッシ選手は実は身長が170cmしかないのですね

久保選手よりも大分小さいメッシ選手なのですが、彼はそんな小柄な選手でありながらも世界最高のリーグだと言われているリーガ・エスパニョーラで毎年大いなる活躍を見せています

そんなメッシ選手の最大の武器はやはり敵陣を切り裂く鋭いドリブルであると思うのですが、彼が170cmという小さな体でありながら活躍できる理由はやはり足元のテクニックが異次元なほど卓越しているからではないでしょうか?

そして久保選手がインタビューで「今の自分のプレ―スタイルが自分でも好きなので、そこまで大きくならなくてもいい」と語った理由はメッシ選手と同じような足元で相手を翻弄する選手として大きくなりたいと考えているからではないかと思うのですね

世界最高峰のリーグ、そしてチームで活躍したいと以前から語っている久保選手なのですが、そんな未来を描きながらも上背が要らないと語る理由はそれだけ足元のテクニックに自信があるからではないでしょうか?

まぁあくまで私の予想なのでかなりとんちんかんなものとなっているのかもしれませんが、それでも世界のトップを目指しながら身長は特別高くなくて良いと語るのはやはりそれだけ自分の才能に自信を持っているからではないかと思うのですね^^

今後久保選手がどのような選手へと進化していくのかはサッカーに疎い私には全く想像がつかないのですが、それでも彼は多くのファンを魅了するスーパースターになってくれるのではないでしょうか?

異次元の才能を持って生まれた彼がその才能を余すことなく発揮し、いつか日本に悲願のワールドカップ優勝を届けてくれることを期待しています^^

スポンサードリンク
Pocket