Pocket

天才的な身体能力と圧倒的な人柄の良さを武器に芸人として安定した活躍を見せているANZEN漫才のみやぞんさん

個人的には好きな芸人さんの一人なのですが、彼のあの人柄の良さには惹かれてしまうというファンの方も多いのではないでしょうか?

みやぞんさんの性格の良さは普通の人間のレベルを遥かに超えており、そんな人柄の良さがテレビからも伝わることから多くの視聴者が彼に好意を寄せるのだと思います^^

そんなみやぞんさんですが実は彼の公称身長は172cmとなっているというのですね

この数値に対して皆さんがどのように感じたのかは分からないのですが、個人的には「想像よりも低いな‥‥」と感じました

私としてはみやぞんさんには非常にスラッとしている印象を抱いていたので、正直180cm近くあるのではないかと思っていたのですが実は彼の身長は意外と低いのですね^^;

そして今回の記事ではみやぞんさんの身長が実際に画像で見るとどれくらいなのかということについて見ていきたいと思います

前述したように私はみやぞんさんには「大きい」という印象を以前から抱いていたのですが、実際に画像で見てみると確かに思ったほど大きくないことが分かったのですね^^

スポンサードリンク

みやぞんの身長は172cm!!

それでは早速みやぞんさんの身長について見ていきたいと思います

圧倒的な身体能力の高さを見せているため個人的にはみやぞんさんの身長はそれなりに高いのだろうと思っていたのですが、実際にはたったの172cmだというのですね

まぁ男性としては決して低くない数値なのですが、個人的にはみやぞんさんには180cm近くあるだろうと思っていたので正直予想外の数値でした

この『172cm』という数値に皆さんがどのような印象を持ったのかは分からないのですが、ここからは実際にみやぞんさんの背の高さがどれくらいなのかということについて画像を使いながら見ていきたいと思います^^

まずは公称身長175cmのヒロミさんと共に写る画像から見ていきたいと思います

それでは画像がこちら

一見髪をリーゼントで固めていることからみやぞんさんの方が高くも見えるのですが、しっかり見てみるとヒロミさんとほぼ同じ高さだということが分かると思います

まぁ逆に2人の間に3cmもの身長差があるようにも見えないのですが、そこは履いている靴などによりなんらかの誤差が生じているのかもしれません^^

ヒロミさんの身長が嘘偽りないものだと仮定した場合、みやぞんさんの身長が172cmだということには確かに納得がいきますよね

続いては公称身長178cmの菊池風磨さんと共に写る画像について見ていきたいと思います^^

それでは画像がこちら

公称身長で考えると2人の身長差は6cmということになるのですが、確かに2人の間には大きな身長の開きがあることが分かりますよね^^

2人とも同じ靴を履いているため足元による差は生じていないことが分かるのですが、この画像を見てもみやぞんさんの身長が172cmだということには納得がいきます

続いては同じく芸人として活動しているサンシャイン池崎さんとの身長差について見ていきたいと思います

それでは画像がこちら

サンシャイン池崎さんの公称身長は172cmとなっているのですが、確かに画像を見る限りは2人の身長はほぼ同じ高さのように見えますよね^^

みやぞんさんとは違い個人的にサンシャイン池崎さんの身長についてはそれほど大きいという印象はなかったのですが、そんなサンシャイン池崎さんとみやぞんさんの身長は同じくらいだということです

やはりみやぞんさんの公称身長である172cmというのは間違いではなく本当の数値のようですね^^

まぁみやぞんさんに身長が高いという印象を持っているのが私だけなのか、それとも他にもいるのかどうかは分からないのですが、私としてはこの『172cm』という数値には正直驚いてしまいました(笑)

またみやぞんさんの相方であるあらぽんさんもそれほど背が高くはないようで、彼の身長もまた172cmだというのですね^^

実際に画像で彼の身長について見ていきたいと思います

それでは画像がこちら

確かに2人は同じくらいの身長であることが分かりますよね^^

みやぞんさんもあらぽんさんもそれほど背が高いというわけではなく、2人とも身長は172cmだということです

もちろん172cmという数値は成人男性としては低いわけではないのですが、決して高いわけでもありませんよね^^

個人的にはみやぞんさんもあらぽんさんももう少し高いと思っていたのですが、実際にはそれほど大柄な男性ではないということです

スポンサードリンク

みやぞんの身体能力が凄すぎる!?

続いてはみやぞんさんの身体能力が凄すぎるという件について見ていきたいと思います^^

みやぞんさんの身体能力が超人的であるということはすでに多くの人がご存知だと思うのですが、ここでは今一度彼の超人エピソードについてまとめてみたいと思います

みやぞんの超人エピソード1.部活

それでは早速みやぞんさんの超人エピソードについて見ていきたいと思います^^

まずは彼の部活関係から見ていきたいと思うのですが、小学生の頃の彼はバレーボールの選手になることを夢見ていたというのですね

そのため中学校に進学した際には当然ながらバレーボール部に入部するつもりだったようですが、残念ながらみやぞんさんが当時通っていた学校にはバレーボール部はなかったというのです

バレーボール部がないことが分かったみやぞんさんはバレーと同じようにネットを挟んで対戦するスポーツであるという理由からテニス部に入部したといいます^^;

まぁこの辺りの発想はいかにもみやぞんさんらしいのですが、彼は入部直後にいきなり凄い結果を叩き出したというのですね

なんでもテニス部入部当時のみやぞんさんはソフトテニスは全く未経験であったにも拘わらず、テニスの経験者と対戦し見事勝利したというのです

さらに当時のみやぞんさんは地元の野球チームに所属していたことから、「右肩を痛めてはいけない」と利き手とは逆の左手でラケットを持っていたというのですね^^;

彼はテニス未経験者であるうえに利き手ではない左手でラケットを持ちながら、同学年の経験者と対戦し見事勝利を収めたというのです

これだけでもみやぞんさんの身体能力が相当なものだということが分かるのですが、その後彼はしばらく試合で勝てない日々が続いたというのですね

その理由が「利き手ではない方でラケットを持っているから」であり、あまりに勝てなかったことから当時のみやぞんさんは遂に右手でプレーすることを決意したというのです

すると彼はメキメキと戦績を伸ばし、最終的には足立区2位の実力者やコーチ(大人)を試合で倒したというのですね^^

いかにみやぞんさんの身体能力が天才的であるのかがよく分かるような気がするのですが、中学時代の彼はテニスプレーヤーとしてこれほどの戦績を残したのです

しかし実はみやぞんさんは高校に進学する際にはテニスではなく野球の推薦で入学しているのですね

非常に謎な話なのですが、実はその背景にはある理由があるというのです^^

その理由がみやぞんさんの『肩の強さ』であり、中学時代のみやぞんさんは後に進学することとなる高校の野球部の先生の前でその強肩ぶりを見せつけたというのですね

ある時みやぞんさんが中学校でテニスをしていると、ある高校の野球部の監督が選手の引き抜きのためにグランドに来ていたというのです

その際みやぞんさんの足元に野球部のボールが転がってきたため投げ返すとあまりにも肩が強かったことからその先生は「あの生徒が欲しい!!」とみやぞんさんを指名したというのですね

その結果テニス部であるにも拘らず野球部の先生から誘われ、みやぞんさんは野球の推薦で高校に進学することになったというのです^^

このような経緯で高校では野球部に在籍することとなったみやぞんさんなのですが、高校ではエースで四番を務めチームの大黒柱として活躍したといいます

ちなみに当時の彼は遠投では90メートル以上を投げる強肩であり、ピッチャーとしての球速は130km/hを超えていたのだとか‥‥

やはり野球のセンスも相当なものであったことが分かるのですが、彼の部活動歴はこのようになっているのですね^^

高校時代のみやぞんさんはチームの中心選手として活躍したため、当時はいくつか大学からスカウトも来ていたようですが『上下関係』が嫌なため全て断ったいいます

この辺りもみやぞんさんらしいのですが、部活動歴だけを見ても相当彼の身体能力が高いことが分かりますよね(笑)

みやぞんの超人エピソード2.キックボクシング

みやぞんさんは小学5年生から中学3年生までの5年間、キックボクシングを習っていたというのですね

本当に色々なスポーツをやっているな‥‥と感心させられるのですが、実はこのキックボクシングを始めた理由もまたかなり意外なものだというのです

なんでもみやぞんさんは小学5年生の時のある日、ポメラニアン(犬の種類)を追って工場と工場の間の狭い路地を走っていたというのですね

するとそこでみやぞんさんはサンドバッグを発見し、興味本位で叩いて遊んでいたというのです^^;

当然ながら当時のみやぞんさんはまだ格闘技は未経験の素人だったのですが、そんなみやぞんさんの姿を見たある人物がみやぞんさんの素質を見抜いたため、みやぞんさんは彼の下でキックボクシングの指導を受けることになったというのですね

実はこのみやぞんさんを指導した人、すなわちみやぞんさんの素質を見抜いた人はキックボクシングの元チャンピオンだというのです(-_-;)

どんな大会でのチャンピオンなのかは分からないのですが、それでもチャンピオンということは相当強い方なのでしょう

そしてそんなチャンピオンに素人にも拘わらずみやぞんさんは素質を見抜かれ格闘技の道に歩み始めたということですね^^;

みやぞんさんのどの能力に素質を感じたのかは分からないのですが、とにかく当時からみやぞん少年の身体能力がかなり高かったということはやはり間違いないのでしょう

みやぞんの超人的な能力の根源とは!?

それでは最後にみやぞんさんがここまで超人的な能力を誇る理由について見ていきたいと思います^^

まぁ彼の身体能力の高さに関してはそれほど詳しいことは分からないのですが、実は彼の『脳』には彼が凄まじい能力を誇る秘訣が隠されているというのですね

なんでも以前あるテレビ番組でみやぞんさんの脳について調べるという企画があったそうですが、その際に彼の脳にはある凄い特徴があることが発覚したというのです

その特徴が彼の『空間認識能力』であり、みやぞんさんは前頭葉の空間認識能力をつかさどる部分が同世代の人と比べて約2倍発達しているというのですね^^;

ちなみにこの空間認識能力が何であるのかが分からないという人もいるかもしれないので、一応説明を載せておきたいと思います

空間認識能力(くうかんにんしきのうりょく)とは、物体の位置・方向・姿勢・大きさ・形状・間隔など、物体が三次元空間に占めている状態や関係を、すばやく正確に把握、認識する能力のこと。

あまり難しい言葉ではないため何となくの意味は誰もが掴めるのではないでしょうか?

そしてこの空間認識能力が高いと「狙ったところにボールを飛ばす」「飛んでくる物の場所を正確に把握する」などという能力が高くなると言われているのですね^^

みやぞんさんはこの機能が一般の人と比べて約2倍も発達していることから野球やテニスなど空間で球が動くスポーツを得意としたのではないでしょうか?

実際みやぞんさんは番組で卓球のスマッシュを躱すという実験をしたそうですが、彼はその実験で10球中9球を躱したというのですね^^

ちなみにこの実験で打たれたスマッシュのスピードは約200km/hだったとのことで、参加した一般男性は全員が避けられなかったといいます

そんなスピードボールを躱すことができたのはみやぞんさんの空間認識能力が高いからということなのでしょう^^

みやぞんさんの凄まじい運動能力を支えているのは彼のこのような力だということですね

以上ここまでみやぞんさんの身体能力の高さについて見ていったのですが、やはり誰もが彼に関して「凄い」という印象を抱いたのではないでしょうか?

ここまで凄いとなると同じ人間として非常にジェラシーも感じるのですが、ここまで凄い能力を持ちながら芸人として活動しているところがなんともみやぞんさんらいしですよね^^;

彼が本気でスポーツをしていればアスリートにもなれたと思うのですが、なぜか彼は現在芸人として活躍しているのです

まぁこの辺りの自由奔放さもみやぞんさんらしいのですが、ここまでの能力があることが分かると少し惜しい気がします

身体能力の高さ、音楽の才能、圧倒的な人柄の良さなど多くの魅力を持っているみやぞんさんなのですが、そんな強い個性を活かして今後も売れっ子芸人として日本の芸能界をもっともっと盛り上げてほしいものですね^^

スポンサードリンク
Pocket