Pocket

圧倒的なルックスを武器に現在俳優として活躍している新田真剣佑さん

まぁ個人的には現在の芸能界の中では最もかっこいいと言える存在ではないかと思っているのですが、私と同様の意見を持っているという方も非常に多いのではないでしょうか?

名俳優・千葉真一さんから受け継いだそのずば抜けたルックスとストイックな性格を武器に俳優として活躍している、今大注目の存在ですよね^^

そんな超イケメン・新田真剣佑さんなのですが実は以前から彼に関して「性格が悪そう」という声が上がっていると言われているのです

まぁこのような声は顔立ちの整った人であれば誰でも一定数噂されることなのかもしれませんが、それでも本当にこの噂通り彼が性格が悪い可能性もありますよね

そこで今回の記事では新田真剣佑さんの性格が良いのか悪いのかということについてじっくりと見ていきたいと思います^^

スポンサードリンク

新田真剣佑 プロフィール

  • 名前:新田真剣佑(あらた まっけんゆう)
  • 本名:前田真剣佑(まえだ まっけんゆう)
  • 生年月日:1996年11月16日
  • 出生地:アメリカ合衆国・カリフォルニア州・ロサンゼルス
  • 身長:176cm
  • 血液型:B型
  • 事務所:トップコート(日本)

アメリカのロサンゼルス出身の真剣佑さんなのですが、両親は日本人だというのですね^^

そして当然皆さんもご存知のように父親はあの千葉真一さんであり、実は真剣佑さんは超大物俳優を親に持つ二世タレントなのです

まぁ彼が現在俳優として活躍している理由は決して二世タレントだからというわけではないと思うのですが、父も息子も揃って俳優として活躍しているのですね^^

ちなみにこの『真剣佑(まっけんゆう)』という名前は本名のようですが、この名前は千葉真一さんが付けたものであるようで込められた意味は「真実の剣をもって人の右に出てほしい」というものなのだとか‥‥

この辺りのスケールの大きさも千葉真一さんらしさのような気がするのですが、もしこれで真剣佑さんがあまりかっこよくなければ完全に名前負けしていたかもしれませんね(笑)

そんな真剣佑さんなのですが彼は幼少期からら空手・器械体操・水泳・ピアノと様々な競技を経験し、空手の腕前はアメリカのロサンゼルス大会で優勝するほどのものだったといいます

顔だけでなく運動神経まで素晴らしいということのようですが、そんな彼が初めて役者として活動したのは2005年のことだというのですね^^

真剣佑さんは2005年に放送されたドラマ『アストロ球団』に子役として出演し、さらに2007年に公開された映画『親父』にも子役として出演したと言われています

映画『親父』に関しては主演・監督を務めたのは父親である千葉真一さんのようなので、おそらくは千葉さんの意向で出演することになったのではないでしょうか?

このようにかなり早い段階で役者デビューを飾っていた真剣佑さんなのですが、当時の彼は学業を優先していたようで高校卒業までは日本ではなくハリウッドで暮らしていたというのですね

その後2012年(当時15歳)からはアメリカの映画やショートフィルムに出演するようになり、2014年からは日本でも俳優としての活動を開始したといいます^^

2017年には映画『ちはやふる-上の句-/-下の句-』で第40回日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞するなどデビュー後はそれほど時間がかかることなく一躍人気俳優へと躍り出たのですね

現在(2019年7月)はまだ22歳という若さの真剣佑さんなのですが、この調子であれば近い将来に父である千葉真一さんを越えるほどの活躍を見せるのではないでしょうか?^^

新田真剣佑が性格が悪そうだと言われるのはなぜ!?

それではいよいよ当記事のメインテーマである真剣佑さんに関する「性格が悪そう」という噂について見ていきたいと思います^^

まぁ個人的には真剣佑さんに関してはそれほど詳しくはないため彼の性格についてはあまり知らないのですが、それでも悪い噂はあまり聞かないような気がします

どちらかというと『ちはやふる』で共演した野村周平さんの方が悪い噂は多いような気がするのですが、実は真剣佑さんにもこのような噂が浮上しているというのですね

もちろんただ単に彼の人気に嫉妬した一部のアンチが流したデタラメなのかもしれませんが、ここではこの性格に関するネガティブな噂が本当であるのかどうかについて検証していきたいと思います

そして真剣佑さんに関する「性格が悪そう」という噂について調べてみたところ、実はその根拠となる情報がいくつかあることが分かったのですね^^

ここからはそんな彼の性格に関してネガティブな声が上がるようになったいくつかの理由について見ていきたいと思います

ジェットコースターで自撮りをしていた!?

まずは真剣佑さんがジェットコースターに乗った際に自撮りをしていたというエピソードについて見ていきたいと思います^^

真剣佑さんは以前映画『ちはやふる』で共演した広瀬すずさん、野村周平さん、森永悠希さんと共にUSJに訪れたというのですね

当然USJですから4人は様々なアトラクションを楽しんだのでしょうが、実はその様子の一部をファンから撮影されており、真剣佑さんに多くの批判が集まることになったというのです

その様子というのが『ジェットコースター中の自撮り』であり、真剣佑さんはジェットコースターに乗る際にスマホを持ち込み自撮りをしていたというのですね

実際にその時の画像がこちらとなっています

隣にいるのは広瀬すずさんのような気がするのですが、彼女も楽しそうに写真に入り込んでいるように見えますよね^^;

そして完全にプライベートで訪れたにも拘わらずファンからこのような写真を撮影された真剣佑さんだったのですが、実はこの行為に世間からは多くの批判の声が上がったと言われているのです

というのも彼らが載っているアトラクションは『ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド』というジェットコースターだったのですが、このアトラクションはスマホなど手荷物の持ち込みは禁止されているのですね(-_-;)

まぁ落としたりしたら非常に危ないため当然と言えば当然のことかもしれませんが、真剣佑さんはこのような規則を堂々と破りスマホを持ち込み、さらに自撮りまでしていたのです

もちろん若いメンバーでアトラクションに乗れば多少テンションが上がりこの辺りのことが雑になることも分かるのですが、それでもこれはやってはいけない類のことでしょう

実際に真剣佑さんも後にTwitterで「深く反省をしております」と謝罪していたようですが、これは批判の声が上がっても仕方がありませんよね^^:

そして実はこの一件が真剣佑さんに対して「性格が悪そう」という声が上がる一員となっていると言われているのです

まぁこれだけで性格が悪いと決めつけることはできないのですが、確かにこのようなマナー違反している姿を晒されればネガティブな声が上がるのも仕方がないことかもしれませんね

演じる役が悪い役ばかり!?

続いては演じる役が悪い役ばかりだから性格が悪そうに見えるようになったというエピソードについて見ていきたいと思います^^

なんでも真剣佑さんはガタイがよく少し怖そうな顔つきをしているからか、これまでにガラの悪い役を演じる機会が多かったと言われているのですね

真剣佑さんはドラマ『仰げば尊し』や『僕たちがやりました』では不良など怖い人の役を演じ、ドラマ『トドメの接吻』では回を重ねるごとにドス黒い面を見せていくというこれまたドス黒い役を演じたというのです

そしてこのような性格の悪いキャラばかりを演じていたことから真剣佑さんに対して「性格が悪そう」という噂が浮上したのではないかと言われているのですね^^;

まぁ確かに性格が悪いキャラを演じるとその役者自身にもそのイメージがついてしまい性格が悪そうに見えてしまうという話は聞かないでもないのですが、それでもこの噂はどこまで正しいのか正直分からないような気もします

とはいえこのような説も浮上している以上は完全に的外れな考察とも言えないかもしれませんが、とにかく彼の性格に関してネガティブな声が上がる理由として「性格の悪い役をたくさん演じたからではないか?」という説も浮上しているということですね^^;

スポンサードリンク

実は真剣佑は極度の人見知り!?

続いては真剣佑さんが極度の「人見知り」であるということについて見ていきたいと思います^^

前述したように真剣佑さんはかつてドラマ『僕たちがやりました』に出演したのですが、同ドラマで主演を務めていたのは俳優の窪田正孝さんだったのですね

そして真剣佑さんと窪田さんは同ドラマでの共演をきっかけに仲が良くなったそうですが、窪田さん曰く真剣佑さんはかなり人見知りな性格だというのです^^;(笑)

窪田:マッケンは、すごくシャイなんですよ。自分のことを言われるの苦手だもんね。

新田:そうなんです。ありがとうございます。

<中略>

窪田:マッケンはシャイで人見知りだから。B型だもんね?僕もB型だから、分かります。

窪田さんも人見知りな性格として知られているのですが、実は真剣佑さんも人見知りなのですね^^;

個人的には真剣佑さんに人見知りというイメージは全くなかったため少し驚いているのですが、なんでも本人曰く人見知りになったのは日本に来た頃からだというのです

真剣佑さんは元々はアメリカ育ちだということもあり初対面の人とでも気軽に仲良くなることができる人だったようですが、そんなアメリカ人気質が日本に来ると仇となったというのですね^^;

真剣佑さんは日本での活動を開始した頃はアメリカ住まいの頃のように初対面の人にでも「はじめまして!!」と気軽に挨拶していたようですが、アメリカ人と日本人とでは全く反応が違うと語っているのです

真剣佑さん曰くそのような挨拶をした際にアメリカ人は陽気に挨拶を返してくれるようですが、日本人は真逆に「え、なに?」と引いたような反応をする人が多いというのですね^^;

そしてそんな反応の違いに戸惑った真剣佑さんは次第に初対面の日本人にどう接すれば良いのかが分からなくなり、その結果『人間恐怖症』になってしまったのだとか‥‥(笑)

当初は引かれないように初対面の人とは距離を置くようにしていただけのようですが、次第にその行動が悪い方にエスカレートしていき色々な人に会ううちに人間恐怖症にまで発展してしまったというのですね^^;

まぁこれは日本人のドライさも少し悪いのかもしれませんが、フレンドリーなアメリカ人とは違いノリの悪い日本人に真剣佑さんは戸惑いを隠せなかったのでしょう

そしてそのような経験から元々は初対面の人とでも気軽に仲良くなれていた真剣佑さんだったのですが、今では人見知りになってしまったということのようですね^^;

まぁ正直可哀想なような気もするのですが、これも日本で活動していくためには乗り越えなければならないハードルの1つなのかもしれません(笑)

個人的な感想

今回の記事では真剣佑さんにまつわる「性格が悪そう」という噂について見ていきました^^

まぁこの噂の根拠に関してはそれほど深く掘り下げることはできなかったのですが、皆さんはどのように感じられたでしょうか?

ここまでまとめた限り正直私としてはそれほど性格が悪いとは思えなかったのですね^^;

まぁそもそも性格が悪そうだと言われる根拠はジェットコースターで自撮りをしたことと性格の悪いキャラをたくさん演じたことのみとのことなので、これだけで「性格が悪い」という噂に信憑性を持つことは不可能なことでしょう

そしてそのような経緯から考えるに少なくとも真剣佑さんの性格が悪いという噂に関する決定的な根拠となるような情報はやはりないのではないでしょうか?

もちろんただ単にテレビでの振る舞いから性格が悪そうだと考える人もいるかもしれませんが、そうなると決して誰もが納得できるような根拠とはならないのではないかと思います

やはり真剣佑さんの性格が悪いというのであればその根拠となる情報を示してほしいのですが、あいにくネット上にはそのような情報は一切ないのですね^^;

もちろん根拠となるような情報がないからといって絶対に性格は悪くないと言い切ることもできないのですが、少なくとも現時点で噂されている「性格が悪そう」という噂はあくまで根拠のないものということになります

まぁ我々一般人がタレントの本性を知るということは中々できないため真剣佑さんの性格が良いのか悪いのか、その結論を出すことは難しいのですが、それでも現時点で上がっている「性格が悪そう」という声は大した根拠のないガセのものだと考えて良いのではないでしょうか?^^

スポンサードリンク
Pocket