Pocket

端正な顔立ちと人懐っこい可愛らしい性格を武器に現在俳優として抜群の活躍を見せている神木隆之介さん

個人的にも大好きなタレントさんの1人なのですが、神木さんに関してはイケメンで女性からの人気も抜群であるものの批判的な声が上がることはほとんどありませんよね?

彼は非常に好感度の高いタレントとして知られており、普通のタレントであれば嫉妬などからネガティブな声が上がりそうなものの神木さんに関してはそのような声もかなり少ないことで知られています

まぁ私も彼のことは大好きなので彼が世間から嫌われないのは感覚的によく分かるのですが、今回の記事ではそんな彼の性格について見ていきたいと思います^^

以前からかなり性格が良いとして評判の神木さんなのですが、業界関係者からなどの評判は一体どうなっているのでしょうか?

今回の記事ではそんな神木さんの性格についてじっくりと見ていきたいと思います^^

スポンサードリンク

神木隆之介に関する業界での評判

それでは早速神木さんに関する業界関係者からの評判について見ていきたいと思います^^

おそらく大半の方が神木さんに関して「素直」「好青年」「爽やか」などという印象を抱いているのではないでしょうか?

個人的にも神木さんに関してはそのようなポジティブなイメージが強いのですが、やはり業界関係者の間でも神木さんの評判は非常に良いと言われているのですね

実際に多くの人気俳優も神木さんのことを「友達」と呼び、彼に対して好感を抱いていると言われています^^

神木さんは共演者の方からすごく好かれていることで有名です。

同世代の俳優だと本郷奏多さんや福士蒼汰さん、吉沢亮さんなどから「友だちは神木隆之介です」と名前があがっています。

まわりの方からそんなに愛される理由っていったい何なのでしょうか…?

神木さんはやはり周囲の同世代の俳優からは非常に愛されているのですね^^

まぁ彼は顔立ちの整ったイケメンなので周囲の“女性”から愛されているというのであれば納得なのですが、これだけ男性からも愛されるのは神木さんくらいなのではないでしょうか?

ちなみに本郷奏多さんは神木さんよりも3つ年上、福士さんは神木さんと同い年、そして吉沢さんは神木さんよりも1つ年下ということになっているようです^^

そして神木さんはこのような年齢の近い層から非常に愛されているということですね

特に本郷さんと神木さんは子役時代からの知り合いのようで、お互いにとって『親友』と呼べる存在なのだとか‥‥

私は本郷さんに関してはそれほど詳しくはないのですが、彼はあまり人付き合いが得意なタイプではないということなのでしょうか?^^;(笑)

そしてこのような同世代の役者から愛される一方で彼は佐藤健さんや三浦春馬さんなど年上の先輩からも愛されているようです

やはり彼は年上からも愛されているようですね^^

さらに彼の性格を高く評価しているのは何も役者仲間だけではないようで、なんでも『バケモノの子』や『未来のミライ』などの作品で知られるあの細田守監督も神木さんの性格を絶賛しているというのです

神木くんに最初に会った時、健二そのものだと思ったんですよ。天才性のようなものを持ちながら、一方で控えめなところもあって。普通天才って自意識過剰なものでしょう? それと対極にあるような人なんだよね。すごく勉強熱心で。それがすごく健二っぽいなと思って。逆に、他の誰に頼めるんですかという感じでしたね。

細田監督は神木さんのことを『天才性のようなものを持っている』と褒め称えながら『それでいて控えめなところがある』と彼の性格を『謙虚』と絶賛しているのですね^^

まぁ確かに神木さんにはどれだけ俳優として活躍したとしてもそれを鼻にかけるようなところが一切ないという印象があるのですが、細田監督も彼にはそのような印象を強く持っているのでしょう

そしてここまでの内容を見る限り彼が多くの業界関係者から愛されていることが分かったと思うのですが、続いては神木さんがここまで周囲の人間から“愛される理由”について見ていきたいと思います

神木さんは自分がここまで周囲から愛されるようになった背景には母親からの教えがあるかもしれないと語っているのですね^^

スポンサードリンク

神木隆之介が大切にしている母の教え

続いては神木さんがこれほどまでに周囲の人間から愛されている理由について見ていきたいと思います^^

以前行われたインタビューであるライターの方が神木さん本人に対して「なぜそれほど周囲の人から愛されると思います?」と問うたことがあるのですが、その際彼は「母の教えがあるのかもしれない」と答えたというのですね

神木家には家訓があって、もしかしたらそれが自分の性格を作っているものかもしれません。

<中略>

「性格のかわいい人でありなさい」「真逆の意見も一度は受け入れなさい」「実るほど頭を垂れる稲穂かな」という3つです。

これは母が作った家訓なのですが、小さいころから「性格のかわいい人でありなさい」というのは意識しています。

神木さんのお母さんは神木さんに以下のような3つの家訓を与えていたというのですね^^

  1. 性格の可愛い人でありなさい
  2. 真逆の意見も一度は受け入れなさい
  3. 実るほど頭を垂れる稲穂かな

そして神木さん本人もこの1つ目の家訓である「性格の可愛い人でありなさい」という教えをこれまでに大切にしてきたというのですね

それではこの“性格が可愛い”とは一体どのような意味なのでしょうか?

神木さん曰くこの“可愛い”というのは具体的には“素直”という意味だというのですね^^

嬉しい時には「嬉しい」と、そして悲しい時には「悲しい」としっかりと自分の気持ちを表現できることが神木さんのいう“素直”というものだというのです

そして神木さんはこの“素直でいる”という母に与えられた家訓を非常に大切にしていると語っているのですね^^

それでも周囲からすると「神木君は元々素直な性格の子だったんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、これは神木さん曰く全く違うのだとか‥‥

やはり神木さんも思春期の頃などはあまり素直になれなかったようで、母親と喧嘩をしても素直に謝ることができなかったというのですね(-_-;)

神木さん曰く「素直でいる」ということは意識していないと難しいことで、自然体でいれば実行できるほど簡単なものではないのだとか‥‥

そのため彼はインタビューでは「天然で素直な人は羨ましいと思う」と語っているのですね^^

彼は素直になることの難しさとして「周りの目を気にするから素直に自分の感情を表現できなくなるのだと思う」と語っているのですが、確かにそれはあるのかもしれません

そして彼は決して生来素直な性格というわけではないものの母親の教えを大切にし、“素直でいること”を普段から心掛けていると語っているのですね^^

まぁ私としても神木さんには「子供っぽくて可愛い」「いつもニコニコしていて楽しそう」などという印象を抱いているのですが、それは決して彼の自然体というわけではなく、彼は意識してそんな素直な振る舞いをしているのかもしれません

おそらく多くの方が彼に関して「素直」「性格が可愛い」「人懐っこい」「誰からも好かれる性格」などという印象を抱いていると思うのですが、それは決して生来の性格ではなく彼が母の教えを大切にしているからこそ、そう見えるということなのかもしれません

また彼自身は母親の教えについて「性格の可愛い人でありなさい」という教えを意識していると語っているのですが、彼の場合は無意識のうちにかもしれませんが「実るほど頭を垂れる稲穂かな」という教えも実践しているのではないでしょうか?

細田監督の意見にも割と通ずるところがあると思うのですが、神木さんは俳優として活躍していながらも非常に謙虚で素直な青年として知られていますよね^^

そんな仕事で成果を出しながらも謙虚でい続ける姿勢はまさに「実るほど頭を垂れる稲穂かな」という教えそのもののような気がします

神木さんのお母さんが神木さんに与えた3つの家訓はどれも口で言うのは容易くとも行動に移すのは難しいことなのではないでしょうか?

しかし彼の場合はまさにその教えを実行に移しており現在でも“素直”で“謙虚”な人物として知られていますよね^^

個人的にはこの上ないほど性格の良い青年のような気がするのですが、そんな彼の性格を形成したのは他の誰でもなく彼の母親だということでしょう

今回のまとめ

今回の記事では神木隆之介さんの性格について見ていきました^^

おそらく多くの方が彼に関して「性格が良い」「優しそう」「好青年」という印象を抱いていると思うのですが、やはり周囲の人間からも非常に大切にされていることが分かりましたね

ちなみに神木さんは2019年2月に公開された映画『フォルトゥナの瞳』で初めて俳優の志尊淳さんと共演したようですが、その際彼はいきなり志尊さんに向かって「おーい!淳~!!」と話しかけたというのです(笑)

今回出演する『フォルトゥナの瞳』で志尊淳くんと初めて共演することになったのですが、「おーい!淳~!!」と話しかけに行きました。

ライター・池山:
いきなり距離がめちゃくちゃ近いですね(笑)。

神木さん:
淳はかなりびっくりしていました(笑)。

でも、会えてうれしいという気持ちをまっすぐ伝えたから、すぐに仲良くなれたなあと思います。

まぁ志尊さんの方がかなりビックリするのは当たり前のことだと思うのですが、そんな志尊さんとも今では非常に仲が良いというのですね^^

この辺りも神木さんの素直さの良いところなのかもしれません

もちろん初対面の人とはしっかりと距離をとって段階を踏んで仲良くなっていくことも重要だとは思うのですが、神木さんは「仲良くなりたい!!」という素直な思いをいきなり相手にぶつけたのですね

そしてそのような思いが志尊さんにもしっかりと届き2人は全く時間をかけずにすぐに仲良くなれたということです^^

まぁ中にはこのようにいきなり話しかけられたら嫌だな‥‥と感じる人もいるかもしれませんが、やはり神木さんはこのように良い意味で感情を隠さないからこそ様々な世代の人から可愛がられ愛されるのだと思います

端正な顔立ちや抜群の演技力も彼の魅力なのかもしれませんが、やはり彼の最大の魅力はこのような“素直”な性格にあるのかもしれませんね^^

スポンサードリンク
Pocket