Pocket

圧倒的な好感度の高さと群を抜いた漫才のスキルで現在絶大な人気を誇っているお笑いコンビ・サンドウィッチマン

現在日本には多くのお笑い芸人、お笑いコンビがいるのですがそんな中でも好感度で圧倒的なNO.1となっているのはサンドウィッチマンのお2人なのではないでしょうか?

ツッコミの伊達さんに関しては風貌はチンピラのような強面となっているのですが、なぜかサンドウィッチマンのお2人は異常なほど好感度が高いのですね^^

そして今回の記事ではそんなサンドウィッチマンのお2人が圧倒的な好感度の高さを誇る理由について見ていきたいと思います

まぁテレビを見ているだけでもなんとなく2人の好感度が高い理由は分かるかもしれないのですが、それでも今一度おさらいのためにもこのまま読み進めてみてください(笑)

また伊達さん曰く好感度が高いからこそ生じてくる悩みもあるというのですね^^

今回の記事ではそんなサンドウィッチマンの好感度の高さについて徹底的に見ていきたいと思います

スポンサードリンク

サンドウィッチマンの好感度が高い理由はやはり人柄!?

それでは早速サンドウィッチマンのお2人の好感度が高い理由について見ていきたいと思います^^

まぁ“見ていく”とは言ってもやはりタレントの好感度が高い理由は「性格が良いから」ということに尽きるのではないでしょうか?

もちろん「漫才が面白い」などという理由もあると思うのですが、それでも最大の理由はやはり彼らの性格が非常に良いからだと思います

それでは伊達さんと富澤さんの性格は一体どのようなものとなっているのでしょうか?

ここからは彼らの性格の良さがよく分かるいくつかのエピソードについて見ていきたいと思います^^

全然怖くない

まずはサンドウィッチマンのお2人が全然怖くないということから見ていきたいと思います^^

サンドウィッチマンのお2人は共に高校時代はラグビー部で活躍していたこともあり、その体型を見ると非常にガッチリしていることが分かりますよね

まぁ現在の2人はただ単に太っているというだけかもしれませんが、それでも顔つきを見ると2人ともかなり怖そうにも見えると思います

伊達さんは派手な髪色に色眼鏡というスタイルで一見ヤクザのようにも見えますし、その一方で富澤さんの方も目つきが鋭くこちらもパッと見ると怖く見えますよね^^

しかし実はサンドウィッチマンと親しいというお笑い芸人評論家のラリー遠田さん曰く、実際の2人の性格は全く怖くなくむしろかなり温厚だというのです

「ふたりとも体が大きくて威圧感があるはずなんですが、会うとそれを全く感じさせない居心地のよさがある。しかも、人一倍腰が低い。芸人さんなので、どこかちょっと世の中を斜めに見ていたり、意地悪な目線があるかと思いきや、物事をまっすぐに見ている。誰かを悪く言うことで笑いをとるということもしない。“コワモテだけどイイ人”なんです」

まぁサンウィッチマンのお2人が優しい人物だということはバラエティ番組などでの彼らの様子を見ている人からすればすでに分かっていたことかもしれませんが、やはり2人はカメラが回っていないところでも非常に優しいのですね^^

またサンドウィッチマンのお2人と非常に仲が良く、さらに2人の大ファンであるという関根勤さんは伊達さんと富澤さんについてこのように語っているのです

「よく見るとかわいい顔をしていて、伊達くんはプロゴルファーの有村智恵に似ています(笑い)。誰が相手でも偉ぶらず同じ立ち位置で接するからスタッフにも好かれる。サンドは苦労しているから、天狗にならなかった。それが結果的によかったんです」

プロゴルファーの有村智恵選手と似ているというのは正直あまりよく分からないのですが、それでも関根さんから見ても2人は非常に優しい人物だということなのでしょう^^

そしてそんな優しい人柄がテレビを通じて視聴者にも伝わるからこそ2人は多くのファンから愛され、好感度が高くなるのではないでしょうか?

やはり伊達さんと富澤さんが多くファンから愛される最大の理由はこのような人柄の良さにあると考えて間違いないと思います^^

仲が良い

続いてはサンドウィッチマンのお2人が非常に仲が良いということについて見ていきたいと思います^^

まぁサンドウィッチマンのお2人が仲が良いということは非常に有名な話であるため、すでに大半の人がご存知かもしれませんね

一昔前までは仲が悪いお笑いコンビが多かったと思うのですが、近年はバナナマンや博多華丸・大吉など仲の良いお笑いコンビが増えてきたと言われています

しかしそんな中でもサンドウィッチマンのお2人の仲の良さは群を抜いていると言われているのですね^^;

 ナイツ・土屋はテレビに映らない普段のふたりの様子をこう明かす。

「楽屋での富澤さんのテンションは伊達さんがいる時といない時で全然違う。いるとキャッキャッしてるのに、いない時は奥さんとメールばかりしている。あの人は伊達さんと奥さんがいないと生きていけないんです(笑い)」

人気芸人になった今でも相方がいないと日々が楽しくないということなのでしょうか?(笑)

なんとなくお笑いコンビというのは人生を共にする“夫婦”というものに多少被るような気もするのですがそのような面から考えると富澤さんはかなり一途な男性ということになりますよね^^

また“相方大好き”なのは富澤さんだけではなく、伊達さんもまた相方である富澤さんのことが大好きだというのです

なんでも過去に伊達さんはあるバラエティ番組で「もし富澤に何かあって死んだりしたら、僕はこの世界を辞めます」と宣言していたのだとか‥‥

ここまで仲が良いというとなるとカッコいいとすら思えてしまうのですが、そんな2人のエピソードを知りたいという方は是非こちらの記事を読んでみてください^^

【関連記事】

>> サンドウィッチマンはやはり大の仲良し!!あまりのコンビ愛に周囲は逆にドン引き!?

当記事では載せきれないようなサンドウィッチマンのお2人の仲良しエピソードを数多く載せています^^

ファンを大切にする

続いてはサンドウィッチマンのお2人がファンを非常に大切にするということについて見ていきたいと思います^^

実はサンドウィッチマンのお2人は自分たちに宛てて送られてきたファンレターを可能な限り手書きで返すと言われているのですね

彼らがやっていたのは、ファンレターへの返信。

実は2人、デビュー以来、貰ったファンレターには、出来る限り手書きで返事を書いている。

多い時には、月に100通以上のファンレターが届く。

これは凄いことですよね‥‥^^;

当然ながら送られてくるファンレター全てに返事はできないようですが、それでも彼らは時間が許す限り一通一通丁寧に返事を書いているというのです

しかしいくらファンを大切にしているとはいえここまでの対応はそう簡単にできることではないでしょう^^

それでは一体なぜサンドウィッチマンのお2人はここまで丁寧な対応をするのでしょうか?

実はその理由について富澤さんはこのように語っていたのですね^^

「返事来ないみたいんだ」みたいな感じになっちゃうと、かわいそうじゃないですか。

自分が子どもだとしたら、気長に待つと思うんですよね。

相当優しい方だということが分かりますよね^^

当然ながらファンレターに対する返事を書いたところで報酬が貰えるというわけではないでしょう

しかし彼らは自分たちを応援してくれるファンのために例え金銭の報酬はないもののこのようなことをしているのですね^^

まぁサンドウィッチマンのお2人の人柄が良いということはここまでにも見てきたのですが、このエピソードには驚かれたという方も非常に多いのではないでしょうか?

東日本大震災の復興への支援活動

それでは最後にサンドウィッチマンのお2人の東日本大震災の復興への支援活動について見ていきたいと思います^^

サンドウィッチマンのお2人は東日本大震災が起こった際に宮城県気仙沼市でロケをしていたことから、被災したというのですね

そしてその際目撃した津波や火災などの光景が忘れられず、すぐに復興基金プロジェクトを立ち上げ東日本大震災の復興に尽力しているというのです

 彼らの地元愛の象徴が東日本大震災の直後から始めた「東北魂義援金」活動だろう。2011年3月11日、サンドウィッチマンは宮城県気仙沼市で『サンドのぼんやり~ぬTV』という地元ローカル番組のロケ中に被災。その時目撃した津波や火災の光景が忘れられず、復興支援を継続して行い、4億円もの義援金を集めた。

 震災はふたりのお笑いネタにも変化を与えた。以前はネタの中に多く出てきていた「死ぬ」という単語を、震災以降は一切使わないことにしたのだという。これには多くのファンが感動している。

このような行動も彼らが多くのファンから支持される大きな要因の1つであることでしょう^^

また伊達さんと富澤さんは元々は漫才の最中に使っていた「死ぬ」という言葉を震災以降は全く使わなくなったのですね

大柄な体とは裏腹に細かい気遣いを忘れないお2人なのですが、このような小さな1つ1つの気遣いがファンの心を打ち、高い好感度に繋がっているということなのでしょう^^

ファンに対する対応を見ても震災地への支援を見ても素晴らしい人間性の持ち主だなと改めて実感させられるのですが、実は近年になってそんな好感度の高さがマイナスになることがあるとサンドウィッチマンのお2人は話しているというのですね(-_-;)

スポンサードリンク

好感度が高いがゆえの悩みとは!?

続いてはサンドウィッチマンのお2人が語る好感度が高いゆえの悩みについて見ていきたいと思います^^

ここまではサンドウィッチマンのお2人が非常に好感度が高いということについて見ていったのですが、伊達さんや富澤さんによると好感度が高いゆえの悩みもあるというのですね

その悩みが『ファンの勝手な想像』であり、伊達さんや富澤さんはロケ中に写真などを断ると「全然好感度ないじゃん」などと言われてしまうこともあるのだとか‥‥

好感度が高すぎるがゆえの苦労もしばしばあるようです。

伊達さんは、番組のロケでカメラが回っている際に一般の人から「一緒に写真を撮ってほしい」とお願いされたエピソードを告白。

ロケ中だったため写真撮影を断ったところ、「全然好感度ないじゃん」といわれてしまったことがあったといいます。

かなり自分勝手なファンのような気がするのですが、伊達さんや富澤さんは優しすぎるがゆえにこのようなファンの反応に傷ついてしまうのでしょう

ダウンタウンの浜田さんであれば「写真撮れって言うたった無理に決まってるやろ!!」と無理な要求をするファンに怒鳴るくらいのことはすると思うのですが、サンドウィッチマンのお2人の場合は人が良すぎるせいでファンに真摯に対応しようとしすぎるのかもしれませんね

そしてそのような真面目な性格から「全然好感度ないじゃん」などという些細な一言で傷つき引きずってしまうのかもしれません

まぁ私のような完全部外者からすれば「そんなのほっときゃいいじゃん」という感じなのですが、本人たちはそうもいかないのでしょう

富澤さんは過去に「“いい人”イメージがつきまとうのは、ちょっとめんどくさいです」と語り、伊達さんは「芸人には好感度はあまりいらないと思っています」とあるインタビューで語っていたのですが、確かに好感度が高すぎるのもタレントしては辛いことかもしれませんね

勝手に良い人イメージを作られてそのイメージにそぐわない行動をとると勝手にがっかりされるのですから、本人たちとしてはいい迷惑であることでしょう

もちろんそのような良い人イメージがあるおかげでサンドウィッチマンというコンビは老若男女問わず愛される超人気コンビとして活躍できているのでしょうが、本人たちからしてみたら意外とこの“良い人イメージ”というものは足かせにもなっているのかもしれませんね^^;

今回のまとめ

今回の記事ではサンドウィッチマンのお2人が好感度が高い理由について見ていきました^^

まぁサンドウィッチマンが非常に好感度が高いコンビであることは有名であるため、その理由もすでに知っているという人も多かったかもしれませんが、やはり彼らはかなり人柄が良いということでしたね

スタッフや共演者など近いしい人からも評判が良く、コンビ仲も非常に良い

そしてファンに対してはファンレターをたくさん返すなど紳士的な対応をし、さらに東日本大震災の被災地には復興のために尽力する‥‥

これほどまでに気遣いのできる芸人さんはほとんど芸能界にはいないと思うのですが、そんな人柄の良い2人がコンビを組み仲良く活動しているからこそ世間からサンドウィッチマンというコンビは絶大な人気を博すということなのでしょう^^

一見チンピラのような伊達さんと目つきの鋭い富澤さんなのですが、2人とも実際にはかなり優しい人だということですね

これほどまでに好感度の高いコンビは他にはいないと思うのですが、そんな2人が今後も様々な活動を通じて我々の下に笑顔を届けてくれることを期待しています^^

スポンサードリンク
Pocket