Pocket

端正な顔立ちと少しキツイ妖艶なキャラを武器にタレントとして活躍しているダレノガレ明美さん

個人的にはそれほどテレビは見ないためダレノガレさんを見る機会はそう多くはないのですが、それでも彼女が人気タレントの1人だということはさすがに知っています^^(笑)

そんなダレノガレ明美さんなのですが実は最近になって彼女に関して世間からは「最近見ない」「消えた」などという声が上がり始めていると言われているのですね

なんでもダレノガレさんの近年のテレビ出演数は若干少なくなってきているようで、全盛期と比べるとテレビで見る機会が少し減ってきていると言われているのです

そしてそのような経緯から彼女に関して「最近見ない」などという声が上がるようになっているようですが、本当に彼女は消えてしまったのでしょうか?

今回の記事ではこのようなダレノガレさんに関する世間からのネガティブな声について見ていきたいと思います^^

ダレノガレ明美はやはりテレビ出演数が減っている!?

それでは早速ダレノガレさんに関する「最近見ない」「消えた」という声について見ていきたいと思います^^

ダレノガレさんと言えば妖艶なルックスを誇るものの女優としては活動しておらず、やはりメインの活動の場は『バラエティ番組』のように思えますよね

当然彼女はモデルとしても高い人気を誇っていると思うのですが、それでも私のような一般人の視点から考えるにやはりギャラはモデルよりもバラエティ番組の方が断然良いような気がします

モデルとして活動している女性は多くいると思うのですが、その中でもダレノガレさんのようにバラエティ番組でバンバン活躍できる人はほんの一握りですよね^^

そのような経緯から考えるにやはりモデルと比べてタレントとしての活動はよりギャラが良いのではないかと思うのですが、実はそんなダレノガレさんに関しては近年「消えた」という声が囁かれているのです

おそらくこの「消えた」という声は「モデルとしての活動が減った」というよりも「テレビで見る機会が減った」ということだと思うのですが、実際にダレノガレさんは2017年頃からテレビ出演数は減ってきていると言われているのですね^^;

ダレノガレは2012年ごろから辛口ハーフタレントとしてブレイクし、『2013 タレント番組出演本数ランキング』(ニホンモニター)では、ブレイクタレントの9位にランクイン。前年の13番組から154番組まで出演番組数を増やし、“今年最もブレイクしたモデル”の座を獲得したこともありました。だが、去年1年間の出演本数は90本ほどと、ピークも過ぎている。

こちらは2018年10月に出た記事なのですが、この記事によるとダレノガレさんは全盛期の頃は年間150本ほどのテレビ番組に出演していたものの2017年はその“5分の3”の90本ほどの番組にしか出演していなかったのですね^^;

まぁ年間90本という出演本数でも十分売れっ子と言えると思うのですが、それでも全盛期の彼女はとにかく色んな番組に出演していましたから、やはりその頃と比べるとどうしても「見なくなった」という印象がついてしまのでしょう

個人的には好きなタレントさんであるためまだまだ売れっ子でいてほしいのですが、それでも芸能界はそう簡単に生き残れる場ではないことだと思います

さらにダレノガレさんも現在(2019年8月)は29歳とすでに“若い”とは言えない年齢になっていますよね^^;

彼女はトークも非常に面白いとは思うのですが、それでもやはり最大の売りは“妖艶なルックス”であることでしょう

彼女がテレビに出演することができる最大の理由はやはりそのルックスが抜群だからであり、彼女のルックスには多くの視聴者が好感を持っていることだと思います

しかしそんなルックスも年齢を重ねれば当然衰えていくため、やはり彼女のタレントとしての魅力は昔と比べると大分落ちているのかもしれません

このようにダレノガレさんは2017年頃からテレビの出演本数が減っていると言われているのですが、実はそこにはいくつかの理由があると言われているのですね

個人的には「単にルックスが衰えたからなのでは?」と思っていたのですが、実際にはその他にも理由があると言われているのです(-_-;)

近年になって好感度が急落した!?

それではここからはダレノガレさんのテレビ出演本数が減った幾つかの理由について見ていきたいと思います^^

まずは1つ目の理由からですが、1つ目は「好感度が落ちたから」というものなのですね

実はダレノガレさんは近年になって世間からの反感を買うことが多くなったと言われているのです

まぁ元々彼女は“炎上キャラ”というイメージもあるため、反感を買うことは多かったイメージはあるのですが、それでも近年は割と“笑えない”ことをしでかしているのだとか‥‥

ダレノガレさんの炎上の中でも特に酷かったと言われているのが、彼女が2019年5月14日にTwitterに投稿した自らの友人の“整形疑惑”なのですね(-_-;)

なんでもこの日のダレノガレさんは久しぶりに会った友人に関してこのようなTweetをしたというのです

久しぶりに会った人が顔が全然ちがくなっていてわぁーってなったけど、言わない方がいいんだよね? 聞かない方がいいんだよね? 笑

確かにこれは最低な内容ですよね(-_-;)

まぁ相手の名前を公開しているわけではないため相手に実害はないのかもしれませんが、それでも人のことをネタにして世間からウケようとするという魂胆が見え見えで私としても非常に不快になってしまいます

このような女性は絶対に裏で「○○ってさ~、絶対顔いじってるよね!!」などと言って盛り上がるのでしょうが、それを100万人以上ものフォロワーを誇るTwitterアカウントで世間に発信するのはいかがなものなのでしょうか?

そしてこのTweetに関しては当然ながら多くの批判の声が寄せられたようで、「普段からその知人を見下してるんだろうな」「デリカシーない+性格悪くてドン引き」「他人の顔ディスって最後に“笑”ってどんな脳みそしてるんだろう」などいう声が上がったと言われているのですね

またこのTweetに関して“いつもの炎上商法”だと考えた人も少なからずいたようで、そのような人たちからは「もう名前すら忘れられた人じゃん」「炎上乞食は無視」などという声も寄せられたといいます

まぁこの件に関してはダレノガレさんも炎上後に謝罪したようですが、どうやら炎上商法が単なる炎上に変わってしまっているようですね(-_-;)

“炎上商法”とは炎上を巻き起こし一定数の批判の声が上がるものの、炎上を巻き起こすことで宣伝効果を生むということが狙いなのだと思います

しかしダレノガレさんの場合は炎上は巻き起こすものの特に宣伝効果もなく、中には「名前を忘れられた人」などという声も上がってしまったのですね

まぁダレノガレさんのこのTweetに関しては完全部外者の私としても少しイラッとしてしまったのですが、やはり人として良い行為だとは思えないような気がします(-_-;)

このようにダレノガレさんは自ら評判を下げるようなことをしているのですが、このような行為がテレビ出演数の減少に繋がっているのではないかと考えられているのですね

このようなTweetの他にもダレノガレさんには『写真の加工癖』や『ハリウッド挑戦宣言』などについて批判の声が上がっており、その結果以前と比べて好感度が低下したと言われているのです

【関連記事】

>> ダレノガレ明美が嫌われるのはなぜ!?画像加工やハリウッド挑戦宣言に世間からは批判の声も!?

昔はタメ口で言葉遣いも悪いもののどこか可愛らしい印象のあったダレノガレさんだったのですが、近年はそのようなプラスのイメージはなくなりマイナスのイメージばかりがついているのかもしれませんね(-_-;)

まぁ実際に彼女の好感度の低下がテレビ出演数の減少に繋がっているのかどうかは分からないのですが、それでもこのような人から嫌われる振る舞いは今後は控えるべきなのではないでしょうか?

ぶっちゃけキャラが飽きられた!?

続いてはダレノガレさんのぶっちゃけキャラが飽きられたのではないかという説について見ていきたいと思います^^

ダレノガレさんと言えば「タメ口」や「生意気」など他のタレントにはない魅力を持ち合わせていることで知られているのですが、そんな彼女の最大の売りの1つに「ぶっちゃけキャラ」というものがあるのではないでしょうか?

彼女は割と平気な様子で色々なことを暴露することで知られており、時には彼氏とベッドインした際の様子などを語ることもありますよね^^;

まぁこのような彼女の「ぶっちゃけキャラ」は非常に面白いと思うのですが、その一方でタレントのこのようなウケ方に関して不安の声を上げる人もいるというのです

なんでもそのような人たちによるとダレノガレさんのようなぶっちゃけキャラは一時的には「面白い!!」とウケるものの、長くは続きにくくキャラを変えない限りは消えてしまう可能性が非常に高いのだとか‥‥

彼女のような売れっ子タレントで6,000万円とは、やっぱり芸能界って夢があるなーとしみじみ感じます。同時に最近はぶっちゃけ度合いの過激さに、若干の不安を覚えます。なぜなら“ぶっちゃけ系キャラ”は、長く見れば消えるか方向転換するかしか選択肢がないからです。

<中略>

一見タレントとしての売り方として有効に思えますが、実はそこには落とし穴が。それは”ぶっちゃけネタ”が尽きたと同時に、需要も尽きるという点です。たとえば最近でいえば業界人モテ自慢をぶっちゃけていた芹那さん(32)や、狩野英孝さん(35)との熱愛を暴露し出現した加藤紗里さん(27)。彼女たちも暴露内容がつきると同時に、画面で見かける機会は減っていきました。

ダレノガレ明美さんの場合は暴露する内容が「嫌いな人」「過去」「年収」などジャンルが広いため、お二人よりも息が長い印象があります。しかしそれでも過去と比較すると、収入の話をし始めたのはかなりネタ切れ感も覚えます。

ダレノガレさんのような「ぶっちゃけキャラ」はぶっちゃけるネタがある際には「面白い!!」と世間にはウケるものの、ネタが尽きてしまえば需要がなくなる可能性が非常に高いということのようですね

まぁぶっちゃけるネタが無限にあるという人はこの世の中には誰もいないため、一時的にはウケるもののどこかで必ず消えてしまうということなのでしょう(別の活路を見出さない限りは)

やはり活躍する芸人さんなどはしっかりとしたトーク力があるため暴露ネタなどがなくとも長期間安定した活躍を見せることができると思うのですが、ぶっちゃけキャラでウケるしかない人はそのぶっちゃけネタがなくなってしまえば特にトーク力があるわけでもないため、バラエティからの需要もなくなり消えてしまうということですね^^;

まぁダレノガレさんはかなりの期間に亘って人気タレントして活躍していたのですから決して彼女の活躍の要因がぶっちゃけキャラのみにあるとは思えないのですが、それでも確かに彼女はところどころで「彼氏」や「嫌いな人」などの暴露ネタを挟み爆笑をかっさらっていたような気がします

決して彼女の活躍の要因はぶっちゃけキャラのみにあるというわけではないものの、彼女にとって「ぶっちゃけ」はタレントとして大きな武器になっていたことでしょう

しかし長年に亘ってテレビで活躍してきたこともあり次第にその暴露ネタがなくなっていき、そのせいでタレントとしての面白さも減ってきたのではないかと危惧されているということですね^^

まぁこのような考察が実際にどこまで正しいのかは分からないのですが、それでも「確かに!!」と納得できる考え方のような気がします^^

ダレノガレ明美の収入源は!?

それでは最後にダレノガレさんの主な収入源について見ていきたいと思います^^

ここまではダレノガレさんに近年仕事がなくなってきているのではないかという件について見ていったのですが、その中で少し疑問に思えたのが彼女の『収入源』なのではないでしょうか?

そもそも彼女がどのような仕事をしているのか細かくは知らない人が多いと思いますし、なぜ年収が6,000万円もあるのかと疑問に思う人も多いと思います

そこでここからはダレノガレさんの収入源について見てきたいと思います^^

過去にバラエティ番組に出演した際に自身の年収が6,000万円であることを“ぶっちゃけた”ダレノガレさんだったのですが、そんなぶっちゃけを聞いた際に皆さんが疑問に思ったのが「なんでそんなに収入があるの?」ということだと思います

確かにダレノガレさんは人気タレントとして活躍しているのですが、それでも年収6,000万円も稼げるほどだとはあまり思えませんよね

当然私もそう思い彼女の収入の内訳について調べていったのですが、実は調べてみたところ彼女の最大の収入源はモデルやタレントとしての活動によるものではなく、“プロデュース業”だというのです

 ダレノガレのこうした贅沢な暮らしぶりに対し、「タレント収入だけでは無理」と断言するのは、ある芸能プロダクションの幹部だ。

<中略>

 だが、ある広告代理店関係者によれば、タレント業などよりもさらに大きな「ビジネス」があるという。

「ダレノガレが他の同ランクタレントより収入が多いのは”コラボ商売”です。プロデュースといえば聞こえが良いですがが、要は中小メーカーを相手にCM契約以上にガッチリ組んで歩合契約を結ぶ芸能人ビジネスがある。タレントはより熱心に関わり、商品の小さな広告から展示会まで顔を出し、ブログやインスタでも積極的に宣伝する。ローラが開発に関わったパフュームスティックなど成功例も多く出ています」

個人的にはこの『プロデュース業』というのはあまり詳しくは分からないのですが、どうやらタレントがCM契約以上に企業とガッチリ組んで連携する契約のことを言うようですね(多分)^^;

おそらくはタレントが中小企業などと組み商品開発から宣伝まであらゆるプロセスにおいて関わっていくという方式だと思うのですが、ダレノガレさんはこまめに『香水』や『化粧品』のプロデュースに精を出している言われているようです

そしてこのようなビジネスによりダレノガレさんは一見無理だと思われる6,000万円もの収入を得ているのですね^^

ちなみに彼女の収入に関して「嘘ではないか?」と思っている人もいるかもしれませんが、実際に彼女は200平米超えの家賃130万円のマンションに住んでいると言われているため、おそらく収入は本当なのでしょう

このような高級マンションでは事前にしっかりとした審査が行われていると思うので、ダレノガレさんはそんな超高級マンションに住めるだけの支払い能力があると判断されたのだと思います^^

このような情報から考えるにダレノガレさんの年収6,000万円という情報は“ガチ”であり、彼女はそこらのサラリーマンでは到底太刀打ちできないような額のお金を20代半ばの頃から稼いでいるということですね

まぁ最近では「見なくなった」「消えた」などという声も上がっているダレノガレさんなのですが、それでも彼女にはしっかりとした『貯蓄』もあることでしょう^^

今回のまとめ

今回の記事ではタレントのダレノガレ明美さんに関する「最近見ない」「消えた」などという声について見ていきました

なんでもダレノガレさんに関して近年は世間からはこのような声が上がっているようですが、実際に調べてみたところ本当に近年のダレノガレさんはテレビ出演数が減少しているということでしたね

まぁ“減少している”とは言ってもまだまだ売れっ子の域にはいると思うのですが、それでも昔の活躍が凄まじかっただけにやはり昔と比べるとどうしても「見なくなった」と感じてしまう人もいるのではないでしょうか?

そして当記事ではさらにダレノガレさんのテレビ出演本数が減った理由について見ていったのですが、その理由について世間では「好感度が下がったから」「ぶっちゃけキャラが飽きられ始めているから」という声が上がっているということでしたね^^

まぁ実際に好感度の低下やぶっちゃけキャラへの飽きが出演本数の減少に直結しているのかどうかは分からないのですが、それでも十分に納得できる考察でした

個人的にはダレノガレさんは好きなタレントの1人なので、これからもテレビには出てほしいのですが、それでも年齢も踏まえて考えるとそれも難しいかもしれませんね

やはりダレノガレさんの最大の売りはその端正な顔立ちだと思うのですが、ダレノガレさんも今年(2019年)で30歳と決して若くはありません

そのような年齢から考えるにルックスに魅力を感じてオファーを出す局も少なくなると思うため、やはり今後は今までのような活躍を見せることは難しくなることでしょう

今後の活動についてダレノガレさんがどのような計画を練っているのかは分からないのですが、それでも一ファンとしてはやはり今まで以上の活躍を今後も見せてほしいものです^^

Pocket