Pocket

父親譲りの端正なルックスを武器にモデルとして大活躍しているKoki,さん

まぁ私はあまり女性モデルには興味がないため彼女のモデルとしての活動に関してはそれほど詳しくはないのですが、それでも彼女が現在圧倒的な需要を誇る超人気モデルとして活動しているということは知っています^^

女性ながら父である木村拓哉さんにそっくりな顔立ちを武器にモデルとして様々なメディアに登場しているのですね

そんなKoki,さんなのですが実は以前から彼女に関してネット上では「嫌い!!」「もう見たくない!!」などの様々なネガティブな声が上がっていると言われているのです

まぁKoki,さんのように人前で活動する職業であれば誰であれこのような声は一定数上がるものなのかもしれませんが、それでもKoki,さんの場合はこのようなネガティブな声が他のモデルと比べても非常に多いと言われているのですね^^;

このことに関しては皆さんも薄々察しているのかもしれませんが、今回の記事ではそんなKoki,さんに関してネガティブな声が上がる理由について見ていきたいと思います

素行が悪いなどという噂を一切聞かないKoki,さんなのですが、一体なぜ彼女は世間から嫌われてしまっているのでしょうか?

Koki,が嫌われる理由はやはりゴリ押し!?

それでは早速Koki,さんが世間から嫌われる理由について見ていきたいと思います^^

個人的にKoki,さんに関してはそれほど喋るイメージがないためこれまでに人から反感を買うような発言をしたことなどはないように感じるのですが、実際に調べてみたところ彼女は決して世間から嫌われるような行動はとっていないと言われているのですね

一見ムスッとしたような顔立ちにも見えるKoki,さんなのですが、実際には愛嬌のある可愛らしい女性だと言われており現場スタッフなどからも悪い噂が流れることはないというのです

Koki,さんほど若くにして注目されていれば少し調子に乗ったりしてもおかしくないような気がするのですが、Koki,さんは非常に人間的にもしっかりしており傲慢な態度などをとることはないということですね^^;

それで一体なぜ彼女は世間から嫌われてしまっているのでしょうか?

その理由はすでに誰もが薄々察しているかもしれませんが、やはり“ゴリ押し”だというのですね^^;

Koki,さんはまだ現在(2019年8月)では16歳と非常に若いのですが、若いにもかかわらず多くのメディアに登場し売れっ子モデルとして活躍していると思います

しかしその活躍は決して彼女のモデルとしての実力によって支えられているものではなく、親が有名人で二世タレントとして注目されているからこそまだ若いにもかかわらず活躍することができていると考えられているのですね^^;

確かにKoki,さんはデビュー時からかなり脚光を浴びていたような気がするのですが、それは決して彼女がモデルとしてずば抜けた実力を持っていたからではなくやはり両親が木村拓哉さんと工藤静香さんというビッグネームだからこそ注目されたのでしょう

そして特に日本ではこのようなゴリ押しでの活躍は嫌う風潮があるため、このようなKoki,さんの活躍の仕方に批判の声を上げる人も多いと言われているのですね^^;

まぁ個人的にはそれほどゴリ押しというものが嫌いというわけではないのですが、それでも正直「ずるい」と感じてしまう部分もあります

そのような経緯から考えるにやはりKoki,さんが世間から嫌われてしまう理由は決して彼女自身の人間性や振る舞いに問題があるからではなく、母である静香さんやメディアからの“ゴリ押し”によって好感度が下がっているようですね

それでは具体的にKoki,さんのゴリ押しとしてはどのようなものがあるのでしょうか?

Koki,がゴリ押しと言われる理由

続いてはKoki,さんに関して「ゴリ押ししている」という声が上がる理由について見ていきたいと思います^^

まぁKoki,さんにそれほど詳しくない私からしてもやはり彼女はゴリ押しされているように思うのですが、それでは具体的に彼女はどのような理由で「ゴリ押しされている」と言われているのでしょうか?

ここからは彼女がゴリ押しされていると批判が上がったいくつかの件について見ていきたいと思います^^

いきなり雑誌の表紙にデビュー

Koki,さんは2018年5月28日に発売されたファッション誌『ELLE japon(エル・ジャポン)』7月号でいきなり表紙を飾り、華々しくデビューしました

この表紙に関しては記憶に新しいという人も多いかもしれませんが、実はこのようなモデルとしてのデビューでいきなり表紙を飾るというのはありえないと言われているのですね^^;

まぁ当然のことと言えば当然のことかもしれませんが、やはり人気ファッション誌で表紙を飾るというのは多くのモデルが憧れていることだと思いますし、実際に表紙を務めることができるのは多くの人気モデルの中のほんの一握りなのではないでしょうか?

しかしKoki,さんの場合はモデルとしてのキャリアもないままいきなり人気雑誌の表紙を飾ってしまったのですね^^;

まぁこれに関してはどう考えても“ゴリ押し”としか言えないような気がするのですが、実際に世間からは「一般人なら絶対無理」「キムタクの娘だからでしょ?」「いきなりすごい待遇だなぁ」などの声が上がっていたと言われているのです

そもそもKoki,さんが例えどれだけ美しくとも表紙というのは普通に考えれば不可能でしょうから、やはり“ゴリ押し”と言わざるを得ませんよね

そしてこのような異例の大抜擢に反感を覚える人は当然いるわけで、やはりこのようなゴリ押しが世間から嫌われる大きな要因の1つとなっているようです(-_-;)

ブルガリのアンバサダーに世界最年少で就任!?

続いては日本でも愛用者が多いという高級宝飾品ブランド『ブルガリ』のアンバサダーにKoki,さんが就任したという件について見ていきたいと思います

まぁ私はこの『ブルガリ』に関してはあまり詳しくはないのですが、それでも高級ブランドだということくらいはさすがに知っています^^;

そして実は2018年8月10日にKoki,さんが日本初、世界最年少でブルガリのアンバサダーに就任することが発表されたのですね

その就任が発表された際Koki,さんは「大変光栄に思います」「ブルガリファミリーの一員として、精一杯チャレンジを続けて行きたいと思います」などと決意を語っていたそうですが、実はこの就任に関して世間からは厳しい声が多く飛び交ったと言われているのです

まぁ当然と言えば当然のことかもしれませんが、やはりここでも「ゴリ押しではないか?」という声が上がり、なんと中には「買わないようにしている」という声まで上がり始めたと言われているのですね

 しかし、彼女は5月にデビューしたばかりの新人モデル。誰がどう見ても、本人の実力とは思えないために、世間の反応も冷たい。

「母親の工藤が以前、ブルガリの300万円のスネークの金時計を着けていましたし、ブルガリにしてみればKoki,は上客の娘なのでしょう。それにしてもKoki,は、マダム層に好まれるブルガリを身に着けるには子どもすぎて違和感しかありません。そのため、女性が集まる掲示板では『静香のゴリ押し半端ないって』『親の14光』『ほかの頑張っているモデルたちは悔しいだろうな』と反感コメントで埋め尽くされています」(女性誌編集者)

 Koki,以上にイメージダウンになっているのが、彼女を起用したブルガリだ。ネット上では「ブルガリも堕ちたなぁ」「この子がブルガリの何を身に着けていても欲しいと思えない」と辛らつな意見が並び、中には「ブルガリ持つのが恥ずかしくなった」「気に入らないモデル使ってるときは、買わないようにしてる」と“不買宣言”まで飛び出す始末だ。

おそらくブルガリは高級ブランドだということもあり基本的には比較的年齢の高い層が好んでいるのでしょう

しかしアンバサダーに就任した際のKoki,さんの年齢はまだ15歳であり、どう考えてもブルガリのアンバサダーには相応しくないと考えられたのですね^^;

そしてそのような経緯からまたしても「ゴリ押し」の声が上がったようですが、このような声が上がるのも当然ではないでしょうか?

まぁブルガリがどのような意図でKoki,さんをアンバサダーに起用したのかは分からないのですが、それでもやはりこれはKoki,さんには相応しくないポストのような気がします

もちろんブルガリの真意が分からないためどのような意図での起用なのかは我々には正確には分からないのですが、それでもやはりこれも“ゴリ押し”だと思われるのは仕方ないのではないでしょうか?

ViViの表紙に批判が殺到!?

それでは最後にKoki,さんが2019年4月23日に発売された『ViVi』で表紙を飾ったという件について見ていきたいと思います^^

Koki,さんは2019年4月23日に発売された同誌の表紙を飾ったのですが、実はこの日発売された号は7年以上も専属モデルを務めていた河北麻友子さんの卒業号だったというのですね

そして河北さんは7年以上も専属モデルを務めていながらも表紙を飾ったことが一度もなかったため最後の最後に彼女が表紙を飾ることを期待していたファンも多かったようですが、そんな河北さんにとっての最終号で表紙を飾ったのがまさかのKoki,さんだったのです

するとこの表紙を見たファンからは多くの批判の声が上がることとなり、またしても世間からはゴリ押しを嫌悪する声が上がったというのですね(-_-;)

 4月23日発売の「ViVi」(講談社)6月号の表紙を飾ったKoki,。しかし、その号が7年以上も専属モデルを務めていた河北麻友子の卒業号だったということで、Koki,や「ViVi」編集部にブーイングが起こっているという。

 今月11日に河北が同誌を卒業することを発表したので、読者たちは一度も表紙を飾ったことのない河北が表紙を担当することができるよう期待していたという。しかし、蓋をあけてみればカバーガールは本誌初登場となるKoki,だったことで、功労者である河北の扱いが悪いということで、「ViVi」公式Instagramアカウントには苦情の声が殺到している状態だ。

~中略~

 またKoki,のプロデューサーとして暗躍する工藤静香の顔がチラついたのか「裏で働くお静の力って、そんなに絶大なわけ?」「ゴリ押しじゃん! しーちゃん鼻高々だね(笑)」「なんでわざと嫌われるようなことするんだろう」「あーあ、ここにも出てきてしまったのか」とゴリ押しにうんざりする声が上がっていた。

まぁこれは『ViVi』のスタッフが独断でしたことかもしれないので決して静香さんのゴリ押しではないのかもしれませんが、それでもそのように見られても仕方がないのかもしれませんね

やはり多くのファンは河北さんが最後に表紙を飾るところが見たかったでしょうし、例え河北さんではなくともそれまでに一度も『ViVi』に登場していなかったKoki,さんがいきなり表紙を務めるということは納得ができなかったのではないでしょうか?

このような起用の仕方もやはりKoki,さんの好感度を下げることに繋がり、彼女は異例の抜擢をされるたびにブーイングを浴びることになるのですね

まぁこの件に関しては静香さん側がKoki,さんをゴリ押ししたのか、それとも『ViVi』サイドが独断でKoki,さんを表紙に起用したのかは分からないのですが、それでもKoki,さんにはかなりの量の批判が集まってしまったのではないでしょうか?

今回の感想

ここまでKoki,さんに関して世間からネガティブな声が上がる理由について見ていったのですが、その理由はやはり「ゴリ押しされているから」ということでしたね

まぁ個人的にもKoki,さんに関しては以前からそのような印象があったのですが、やはりこのようなゴリ押しは特に日本では極端に嫌われるということのようです

Koki,さんは一見ムスッとしているような顔立ちにも見えるのですが、実際には愛嬌のある優しい女性として知られているのですね

そのためKoki,さんが世間から嫌われるのは私としては同情もしてしまうのですが、その一方でゴリ押しを嫌う世間の人々の気持ちも正直分かります

おそらく世間の人々はそれほどモデルとしての実力もキャリアもないKoki,さんがメディアから注目されるということに嫌悪感を覚えていると思うのですが、それも仕方がないことでしょう

とはいえやはりKoki,さん自身に悪い振る舞いなどがあるわけではないのですから、世間からの批判の声はもう少しトーンダウンしてほしいものですね(-_-;)

このような状況から考えるにファッション誌やブランドも知名度があるというだけでKoki,さんをバンバン起用するのは止めた方が良いのではないでしょうか?

Koki,さんを起用しても「ゴリ押し!!」と批判の声が上がることも少なくないですし、何よりKoki,さん自身に批判の声が集中してしまいますよね‥‥^^;

Koki,さんもまだまだ若いのですから今からモデルとして活動していれば20歳になる頃には日本トップクラスのモデルになることもできるのではないでしょうか?

そしてしっかりとした実力がついてからファッション誌などでも表紙を務めれば、批判の声が上がることもなくなり誰もが彼女を一流のモデルとして認めることになると思います

現段階ではKoki,さんに大きな仕事を任せると世間からは「ゴリ押し」の声が上がってしまうので、それは起用する側にとってもKoki,さんにとってもマイナスになるのではないかと思うのですね

まだまだKoki,さんは若いのですから焦らずじっくりとキャリアを積み重ね、誰もが納得できるほどの実力を身に着けてからモデルとしてバンバン活躍してほしいものです

そうすれば誰も「ゴリ押し!!」などと文句は言わないでしょうし、彼女は日本トップクラスのモデルとして大活躍できることになるのではないでしょうか?^^

Pocket