Pocket

伝説のお笑いコンビ・ダウンタウンのツッコミとして長年にわたって芸能界のトップに君臨している浜田雅功さん

傍若無人なツッコミと物怖じしない強靭なメンタルを武器に若い頃から現在に至るまで芸能界の頂点に君臨する存在として活躍していますよね^^

まさに芸能界において「生きる伝説」とも言える存在だと思うのですが、今回の記事ではそんな浜田さんが普段から可愛がっている後輩について見ていきたいと思います

若い頃の浜田さんの印象は「怖い」「すぐキレる」「誰に対しても暴力を振るう」などというものだったと思うのですが、近年はそんな振る舞いはほとんどなくなり、共演者や後輩に対しても非常に優しい顔を見せるようになったと言われているのですね^^

以前は共演者を震え上がらせるような怖さを見せていた浜田さんだったのですが、近年はそんなオーラは一切なくなりいつの間にか共演者からもいじられまくる“優しいおじいちゃん”となってしまいました(笑)

まぁこのような変化は視聴者からしても共演するタレントからしても非常に嬉しいものだと思うのですが、実はそんな優しいおじいちゃんこと浜田さんには非常に可愛がっている3人の後輩がいると言われているのですね

そして今回の記事ではそんな浜田さんが可愛がる3人の後輩について見ていきたいと思います^^

スポンサードリンク

浜田雅功が可愛がる3人の後輩

それでは早速浜田さんが可愛がる3人の後輩について見ていきたいと思います^^

若い頃から「怖い」というイメージがついていたものの近年は優しいおじいちゃんと化してしまった浜田雅功さん

まぁこのような変化はタレント、スタッフ、そして視聴者にとってもありがたいものだと思うのですが、そんな浜田さんはカメラが回っていないところでも非常に優しく後輩に接してくれることで知られています^^

むしろ彼の場合は笑いのためにとカメラの前ではわざと“ドS”な振る舞いをすることすらあるようなので、カメラが回っていないときの方が優しいというかなり変わったタイプの方のようです(笑)

そんな浜田さんであるため彼のことを慕う人物は非常に多いと言われているのですが、そんな中でも特に浜田さんと仲が良いのがお笑いコンビ・ライセンスの井本貴史さんとお笑いコンビ・どりあんずの平井俊輔さん、堤太輝さんとなっているというのですね

 かつては、泣く子も黙る鬼軍曹。齢50を過ぎた今は、後輩思いのニコニコおじさん。ダウンタウン・浜田雅功のホントの素顔は、気が利く柔和な先輩であるということが、ここ数年のもっぱらの後輩評だ。

<中略>

 浜田には、自他ともに「扶養家族」と認める後輩芸人がいる。ライセンス・井本貴史、どりあんずだ。

ライセンスの井本さんは地上波にもよく出演しているため割と知名度はあると思うのですが、どりあんずのお2人はそれほど地上波に出てくることもないためご存知ないという方も多いかもしれません

どりあんずの平井俊輔さんと堤太輝さんは1996年からコンビとして活動している吉本所属のお笑いコンビだというのですね^^

そして多くの後輩芸人から慕われている浜田さんなのですが、そんな浜田さんが特に可愛がってるのがこの3人だと言われているのです

個人的には浜田さんが井本さん、そしてどりあんずのお2人を可愛がっているというのは以前から知っていたのですが、中には浜田さんとこの3人の関係をあまりよく知らないという方もいるかもしれません^^

そこでここからはそんな3人と浜田さんの関係がよく分かるいくつかのエピソードについて見ていきたいと思います

浜田雅功がどりあんずを可愛がる理由

それではまずは浜田さんとどりあんずのお2人の関係から見ていきたいと思います^^

まぁどりあんずのお2人はそこまで有名な方ではないため彼らがどのような経緯で知り合ったのかなどということまではさすがに調べても分からなかったのですが、実はどりあんずのお2人と浜田さんの間にはある感動的なエピソードがあると言われているのですね

そのエピソードが「浜田雅功がどりあんず・堤太輝の妻からのビデオレターに号泣した」というもの

これは2018年3月29日の深夜に放送された『浜ちゃんが!』での出来事となっているようですが、この日の放送では同番組の新レギュラーの座を賭けて何組かのお笑いコンビが自らをアピールするという企画が行われたというのですね

当然この日出演したコンビの中にはどりあんずのお2人もいたのですが、実はそこでどりあんずの平井さんはアピール内容として堤さんの妻からこっそりと預かっていたビデオレターを紹介したのです

このことは堤さんも知らされていなかったため浜田さんやMCの井本さんと同様に堤さんも驚いていたようですが、そのVTRでは妻だからこそ知っている普段の堤さんの様子が赤裸々に暴露されたのですね

どりあんずのお2人はお笑いコンビとして活動しているもののまだ芸人としての収入だけでは食べていくことができず、芸人としての活動にアルバイトも掛け持ちしながら生活しているというのです(2018年3月時点)

堤さんの奥さんはビデオレターで夫である堤さんがバイトでやりくりしながら生活費を捻出していることや芸人仕事で楽屋に余った弁当を子供たちのために持って帰ることなど明かしたのですね

さらに奥さんは堤さんが浜田さんの誕生日会に参加した際に残ったTボーンステーキを持って帰ると、家では子供たちが大喜びしながら食べたというエピソードを明かしたのです

するとこのエピソードを聞いた浜田さんは逃げるようにセットの裏に回り、周囲に見られないようにしながらも号泣していたというのですね^^

 そして、とどめを刺すように、毎年参加しては重要な盛り上げ役を担っている浜田の誕生日会で、残ったTボーンステーキを持って帰ると、余り物とは知らない子どもたちが大喜びで食べた実話が明かされた。すると、浜田は目頭を押さえて、セットの後ろへ逃げた。追いかけた井本は、「エグいぐらい泣いてますやん」と言いながら、自身も涙を拭った。浜田も幼少期、友だちを自宅に呼ぶことができないほど超貧乏だった。そして、堤の家族全員のこともよく知っているため、涙をこらえられなかったのだ。

 サディスティックな浜田は、もういない。

浜田さんは40歳を超えても未だ芸人だけでは食べていけないどりあんずのお2人を心配し、自身が出演する番組の前説などに積極的に起用しているようですが、そんな堤さんのプライベートの様子を聞いて涙が堪えられなかったのですね^^

ちなみに浜田さんが泣いたことを受けてネット上では「鬼の目にも涙だな‥‥」という声が上がっていたようですが、確かにその通りかもしれません(笑)

以前は怖い怖いと言われていた浜田さんも今ではすっかり涙もろいおじいちゃんになってしまったということです^^

また過去にどりあんずの平井さんが浜田さんに対して「なぜ自分と一緒にいてくれるのか?」と質問したところ浜田さんはこのように答えたというのですね

「俺がおまえと一緒にいるのは、俺がおまえを選んだからやない。おまえが俺を選んでくれたんや。」

このように答えさらに浜田さんはこのようなことも付け加えたというのです^^

「おまえが俺を選んでくれたから、俺はありがたいと思ってる。だから俺はおまえの面倒を見るよ。」

かなりかっこいい言葉ですよね^^

平井さんからしてみれば思いもよらない言葉だったと思うのですが、浜田さんは平井さんに対して自らを選んでくれたとして感謝していると語っていたというのです

そしてそんな選んでくれたことに対して報いるように彼は食事を驕ったり前説に起用したりと平井さんや堤さんの面倒をなんとか見ようとしているのですね^^

このような言葉を聞いても非常に男前だな‥‥と思わされるのですが、浜田さんは以前のような怖さはなくなったものの若い頃からの男らしい部分は高齢になってからも未だ健在のようです

個人的にはかなりかっこいい言葉だと思うのですが、このようなことをカメラが回っていないところで平気で言える浜田さんはやはり誰もが憧れる“かっこいい男”なのではないでしょうか?^^

スポンサードリンク

浜田雅功と井本貴史

続いては浜田さんとライセンス井本さんの関係について見ていきたいと思います^^

ライセンス井本さんは『ガキの使い』で準レギュラーというポジションを担っていることから、浜田さんと仲が良いということをご存知の方も多いのではないでしょうか?

浜田さんはライセンスの藤原さんとはあまりプライベートでは時間を共にしないようですが、井本さんとはよくゴルフに行くなど非常に仲が良いというのですね^^

実はそんな浜田さんと井本さんの関係は想像以上のものであり、過去には浜田さんの奥さんである小川菜摘さんが「あんたたちデキてんの?」と疑ったほどなのだとか‥‥

 浜田の頼れる右腕で、どりあんずより高いランクにいるのは、ライセンス・井本貴史。結婚して、子育てに奮闘中の現在は、かつてのようにベッタリの関係ではなくなったが、独身時代は毎日一緒。浜田の妻でタレントの小川菜摘から、「あんたたち、デキてんの?」と、その関係を怪しまれたほどだ。

そしてここからはそんな井本さんが浜田さんの誕生日企画で明かしたあるエピソードに関して見ていきたいと思います^^

浜田さんがレギュラーを務め井本さんが準レギュラーを務める『ガキの使い』では、浜田さんの50歳の誕生日だということで2015年5月12日、19日に『浜田雅功50歳!マジ感謝状サプライズ~!!』という企画が行われたというのですね(浜田さんの誕生日は5月11日となっています)

そしてこの企画の内容は同番組のレギュラー、準レギュラーを務める松本人志さん、月亭方正さん、遠藤章造さん、田中直樹さん、井本貴史さん、藤原一裕さんがそれぞれ浜田さんに宛てた感謝の手紙を読むというものでした

企画自体は浜田さんには知らされておらずドッキリとして行われたようですが、浜田さん以外のメンバーはそれぞれが手紙を書き浜田さんの前で朗読したのですね^^

そしてそれぞれが長年番組で共演する浜田さんに対しての感謝の思いを綴り届けたのですが、中でも特に仲が良いことで知られる井本さんは「12年間でたった一度だけ本気で怒られた時のこと」を話し始めたのです

井本さんは浜田さんに関して「『怖い』とか『短気』というイメージのある浜田さんですが、僕が浜田さんに本気で怒られたのは12年間でたった一度だけです」と語り、その際のことを話し始めたのですね

井本さんは浜田さんと仲良くなり食事に連れて行ってもらうようになった頃、当時は可愛がってもらいながらも内心は浜田さんに恐怖心を抱いていたというのですね

そのため井本さんは浜田さんとの3回目の食事の際には、怒られないように何かしようと浜田さんのお皿や灰皿を細かく変えていたというのです

するとそんな井本さんを見た浜田さんは優しく「自分でできるからええで、それよりご飯食べ」と諭したというのですね^^

しかしそれでもまだ恐怖心が消えなかった井本さんは浜田さんのお皿を変えるなど気を使っていたようですが、そんな姿を見た浜田さんは「ホンマにええって」と少し怒り気味で井本さんを戒めたというのです

おそらく浜田さんは井本さんに気を使わせずお腹いっぱいご飯を食べさせてあげたかったのでしょうが、井本さんはそんな気遣いにまでは気が回らず怒られないように振る舞うことでいっぱいだったのですね

そしてそんな恐怖心が消えないままに食事を終え2人は帰ろうとしたそうですが、その場でも井本さんは怒られないようにと「僕が浜田さんの車を運転して帰ります!!」と申し出たというのです

するとそんな井本さんの“気遣い”の言葉を聞いた浜田さんはブチ切れ、凄い形相で井本さんを叱りつけたというのですね(-_-;)

井本は、一度だけ浜田から本気で怒られたことがあるという。浜田からの「腹へってんのやったら、電話してこい」との気遣いに、ほとんど毎日電話してご馳走してもらっていたという貧乏時代。3回目の食事に連れて行ってもらったときのことだ。お皿や灰皿を変える井本に浜田が、そんなことよりまずはご飯を食べろと促してきたのである。それでも「失礼がないように」という思い、そして浜田への“恐怖心”から気を遣い続ける井本を、浜田は「ホンマにええって」と戒めたそうだ。

さらに井本が帰り際に浜田の車を「運転します」と伝えたところ、ついに浜田が「お前、東京、何しにきてん?」と本気で怒り出した。意味が分からず困惑する井本に、すごい形相で「だから東京、何しにきてん?」と迫った。「売れたいからきました」と答える井本に「そうやろ、運転手しにきたんちゃうやろ?」と諭すように言うと、井本を横に乗せて浜田自ら運転して家まで送ってくれたのである。

浜田さんは井本さんに気を使われることを嫌がり、彼を食事に連れて行ったうえに家まで送り届けたのですね

上下関係に非常に厳しいと言われている浜田さんなのですが、実は後輩に対してはこのような振る舞いを見せていたのです

昔から非常に優しい人だったんだな‥‥と思わされるのですが、これが井本さんの言う「12年間でたった一度だけ本気で怒られたこと」なのですね^^

井本さんの言う「本気の怒り」は決して浜田さんの自己中心的なものではなく、井本さんを思ってのものだったのです

当時の井本さんはほぼ毎日浜田さんにご飯を驕ってもらっていたそうですが、いくら気に入っているとはいえここまで後輩を思ってくれる先輩など他にはいないのではないでしょうか?

浜田さんが優しいということは割と有名なことだ思うのですが、それでもその“優しさ”は我々の想像を超えるようなものなのかもしれませんね^^

今回のまとめ

今回の記事ではダウンタウンの浜田雅功さんが可愛がっている後輩について見ていきました^^

浜田さんはライセンスの井本さん、どりあんずの堤さんと平井さんを可愛がっているとのことでしたが、彼らが語るエピソードを知ると浜田さんは想像以上に優しい人だということが分かりましたね

個人的には浜田さんが平井さんに対して語ったという「おまえが俺を選んでくれたから、俺はありがたいと思ってる。だから俺はおまえの面倒を見るよ」という言葉が最も印象的なのですが、浜田さんは平井さんのことを気遣っているにもかかわらず彼に対して「俺はありがたいと思ってる」と語っていたというのです

浜田さんには以前から「怖い」「短気」「自己中心的」などという印象があったと思うのですが、実際にはかなり優しい人だということですね^^

イチロー選手やGACKTさんなど芸人以外にも浜田さんのことを慕っている人は多いと言われているのですが、その理由はこのような“優しさ”にあるのだと思います

浜田さんはかなりシャイな性格であるため人前で「優しい」などと言われることを非常に嫌うのですが、実際には多くの後輩が語るように彼は優しく思いやりに溢れる人間なのでしょう

カメラが回っているところでは“ウケる”ということからわざとドSな振る舞いをすることも多い浜田さんなのですが、実際には愛に溢れた優しい方だということですね^^

これほどまでに魅力的な人は芸能界という枠組みで見てもほとんどいないと思うのですが、ドSでいたずらっ子のような面と優しい面倒見の良い面を持ち合わせているからこそ彼は幅広い層から支持を得る超人気芸人として長年にわたって活躍できているということなのかもしれません^^

スポンサードリンク
Pocket