Pocket

端正な顔立ちと圧倒的な王子様キャラを武器に超人気アイドルとして安定した活躍を見せているSexy Zoneの中島健人さん

あの愛くるしい顔立ちと女性を虜にする王子様キャラにメロメロになっている女性ファンもさぞかし多いのではないでしょうか?

そんな中島健人さんなのですが実は以前から彼に関して「ハーフなのでは?」という声が上がっていると言われていたのですね

なんでも彼の顔立ちが端正からなのか彼に関してこのような声が上がっているのですが、実際に調べてみたところ彼はハーフではなくクォーターだというのです

私は彼に外国の血が入っていることを全く知らず完全に純日本人だと思っていたため非常に驚いているのですが、彼は実はクォーターだというのですね

そして今回の記事ではそんな中島健人さんの“血”や彼の両親について見ていきたいと思います^^

なんでも健人さん曰く彼の王子様キャラは父親と母親の2人の手によって作られたものだったのだとか‥‥(笑)

スポンサードリンク

中島健人はハーフではなくクォーター!?

それでは早速中島健人さんの両親について見ていきたいと思います^^

冒頭では健人さんがクォーターだということについて見ていったのですが、クォーターとなると両親のどちらかがハーフということになりますよね

そしてここで気になるのは父親か母親のどちらがハーフなのかということだと思うのですが、実は健人さんによるとハーフなのは母親の方だというのです

なんでも健人さん曰く母親は日本とフィリピンのハーフなのだとか‥‥

そのため健人さんは4分の1フィリピンの血が入ったクォーターだということですね^^

またさらに気になるのがこのハーフであるという母親の画像だと思うのですが、残念なことに現時点では健人さんの母親の顔立ちが分かるような画像は流出していないようです

まぁ現時点で流出していないということは今後も流出することはないのでしょうが、健人さんの母親となるとおそらく美人だと思うので是非見てみたかったですよね^^

しかし残念なことに現時点では健人さんの母親の顔立ちが分かるような画像は一切ないため、諦めるしかないことでしょう(-_-;)

また読者の方は健人さんの母親の年齢も気になるかもしれませんが、実は健人さんは年齢に関しても沈黙を貫いているというのです

なんでも過去に健人さんは母親の年齢を聞かれたことがあるようですが、その際には「言えませんね、年齢は」と母親の年齢は明かさなかったといいます

しかし実は過去に健人さんの母親の年齢が番組にて明かされたこともあったようで、その番組が2012年6月に放送されたものだったというのですね

なんの番組なのかまでは分からないのですが、その際には健人さんのお母さんについて『44歳』と紹介されていたのだとか‥‥

この情報が正しいものとして考えると、現在(2019年8月)の年齢は51歳くらいということになりそうですね^^

中島健人さんの生年月日は1994年3月13日となっているため、2012年6月に44歳だと考えると26歳くらいの頃に健人さんを産んだということになることでしょう

まぁ2012年6月に放送された番組で44歳だと明かされたという情報は正直真偽が不明であるためどこまで正確な情報なのかは分からないのですが、それでももしこの情報が本当であれば20代半ばの頃に健人さんを産んだということになるということですね

現在の日本を基準に考えると子供を産む年齢としては少し早いような気もするのですが、健人さんの母親はこのような年齢の頃に子供を産んだということのようです

そして日本人のパートナーと共に健人さんを育てたようですが、なんでも健人さん曰く母親はかなり怖い存在なのだとか‥‥(笑)

中島健人の王子様を形成したのは母親!?

健人さん曰く母親は非常に怖い存在のようで、幼い頃からよく怒られたというのですね^^;(笑)

まぁ母親が子供を怒ることは当然なのかもしれませんが、実は健人さんが母親から怒られる理由は少し変わっていたというのです

なんでも健人さんは母親から“レディファースト”の姿勢をとるように厳しく叩き込まれたようで、幼い頃から彼は母親に紳士的な態度をとるよう求められたというのですね

そのため幼い頃から健人さんは母親が車を乗り降りする際には、母親のためにドアを開けていたのだとか‥‥(笑)

確かに紳士的な男性は女性のために車のドアを開けエスコートするという印象があるのですが、健人さんの場合は幼い頃からそのような態度をとるよう母親から厳しくしつけられていたというのです^^;

そのため時折彼が母親のためにドアを開けることを忘れていると烈火のごとく怒られたのだとか‥‥(笑)

まぁなぜ母親がここまで健人さんに対して厳しく接するのかは分からないのですが、母親は健人さんをジェントルマンにしたかったのかもしれませんね^^;

またここまで厳しい母親となると健人さんと母親の関係は悪かったんじゃないの?と思われる方もいるかもしれませんが、実は両者の関係は非常に良好だというのです

なんでも健人さん曰く母親は健人さんのことを溺愛しているようで、わざわざ彼のために朝からステーキを焼いてくれることもあったのだとか‥‥(笑)

さらに健人さんの方もまた母親には強い愛情を抱いているようで、過去に彼は「(母親を)ハワイに連れて行って、おもてなししたい」と語っていたこともあるといいます

このようなエピソードから考えるに健人さんと母親の関係は非常に良好のようですが、なぜ母親はここまで健人さんに厳しく接していたのでしょうか?

残念ながらその理由は分かっていないのですが、それでも母親のこのような教育法が現在の健人さんの“王子様キャラ”の礎になっているのかもしれませんね^^

もしかすると健人さんの母親は早いうちから健人さんの顔立ちの良さに気付き、女性からモテるような男性に育て上げたかったのかもしれません(笑)

スポンサードリンク

中島健人の父親

続いては中島健人さんの父親について見ていきたいと思います^^

健人さんの父親は一般のサラリーマンだと言われているのですが、ファンの間では「丸井系列のクレジットカード会社に務めているのではないか?」という噂も流れていると言われているのですね

しかしこの情報もどこまで正確なのか分からないため、鵜呑みにはしない方が良いことでしょう^^

そして気になるのが健人さんとこのお父さんの関係なのですが、なんでも健人さん曰く彼は父親とも非常に仲が良いというのですね

前章では厳しいものの母親とはかなり仲が良いということについて見ていったのですが、それはお父さんも同様のようで彼は父親とも非常に仲が良いと言われているのです

実際健人さんはかなり父親を尊敬しているようで仕事で悩み事などがある際には、よく父親に相談するのだとか‥‥

また健人さんは明治学院大学社会学部に在籍していたことで知られているのですが、実は健人さんが同校を選んだのも父親の母校だからだというのですね^^

このようにしてみると健人さんがいかに父親を尊敬しているのかがよく分かるような気がするのですが、実は現在のキザなキャラも父親からの影響が強いのだとか‥‥

 完全無欠の王子様だが、「あながちあれはキャラではない」と言うのは、アイドル雑誌の編集者だ。

「ファンを『僕の恋人』と恥ずかしげもなく言えてしまうのは、ジャニーズでケンティただひとり。それはどうやら、パパティの影響のようです。パパティは、ひとり息子のケンティが20歳の誕生日をむかえたとき、7種類のお酒を使ったオリジナルカクテルを作ってお祝いしたそうです。その名も『twenty kenty shining star』。21歳の誕生日には『Breeze forever 21』というカクテルにレベルアップ。そんなパパティだから、テレビで息子がキザな言葉を連発しても平気。『昔の私もそうだったなぁ』とつぶやいたというから、恐るべきDNAです(笑)」

この『パパティ』というのは健人さんの父親のことのようですが、実はパパティも昔は健人さんのようなキザな性格だったということのようですね(笑)

そしてそんなキザな部分が健人さんにも遺伝し、健人さんも父親顔負けの王子様キャラへとなってしまったようです^^;

まぁ健人さんの父親の顔が分かる画像もないため彼がかっこいいのかどうかは分からないのですが、健人さんは紳士的な部分を母親から、キザな部分を父親から受け継いだということのようですね(笑)

実際に健人さんの父親がどんな方なのか会って話でもしてみたいのですが、今後も彼が表舞台に出てくることはないことでしょう

しかしもしかするとパパティは健人さん以上のかっこつけなのかもしれませんね(笑)

今回のまとめ

今回の記事では中島健人さんの両親について見ていきました^^

まず気になったのが健人さんに関する「ハーフなのでは?」という噂だったのですが、どうやら健人さんはハーフではなくクォーターのようですね

彼の母親は日本とフィリピンのハーフであるため、健人さんは4分の1フィリピンの血が入ったハーフというこのようです^^

また今回の記事では面白かったのは健人さんの母親と父親なのですが、2人はそれぞれ非常に特徴的な人だということでした

健人さんの母親は健人さんに紳士的な振る舞いをすることを強く求め、車に乗り降りする際には彼にドアを開けさせるということでしたね

このようなことをしていれば健人さんと母親の関係は悪くなりそうな気もするのですが、実際にはお互いを溺愛する非常に仲の良い親子だということでした(笑)

また健人さんの父親もかなり変わった方のようで、パパティは健人さん顔負けのキザな性格だということでしたね^^

なんでも父親は現在の健人さんのキザッぷりをを見て「昔は私もそうだったな」と語っているとのことなので、若い頃のパパティは相当キザな性格だったということでしょう(笑)

そして最も気になるのはこの3人家族の仲の良さなのですが、実は3人は非常に仲が良いと言われているのですね^^

 家族3人は今でも仲が良く、旅行やショッピングはしょっちゅう。父と母は、中島の出演番組をすべて網羅して視聴するほどで、いちばんのファンだ。

「“王子様”は私生活もおしゃれ。部屋は間接照明で、ショットグラスとマグカップ専用のガラスボードがあるそう。それも、パリやニューヨークで購入したものばかり。そんな逸品のなかに紛れているのが、自身が幼いころ、母の日にママティの似顔絵を描いたマグカップ。仲の良さがうかがい知れます」(前出・アイドル誌編集者)

このように3人家族は非常に仲が良く、さらに健人さんは私生活も王子様らしさ満点だということですね^^

健人さんがキザでありながらも非常に優しく礼儀正しい方だと言われるのはこのように愛情満点の両親の下で育ったからなのではないでしょうか?

健人さんも両親を大切にする親孝行な若者として知られているのですが、その背景にはこのような両親の深い愛情があるということですね^^

スポンサードリンク
Pocket