Pocket

端正な顔立ちと明るい性格で大人気の生田絵梨花さん。

彼女は顔立ちだけでなくスタイルも抜群であることから、男性からだけではなく女性からも憧れる女性として活躍されていますよね^^

個人的にはやはり女性アイドルというのは男性からのみ支持されるものであるという印象があったのですが、それでも乃木坂46のメンバーは白石麻衣さんや西野七瀬さん、生田絵梨花さんなどをはじめとして容姿の整ったメンバーが非常に多いことから女性からも憧れられる存在となっているのではないかと思うのです^^

そんな抜群の人気を誇る生田絵梨花さんなのですが、実はファンの間では生田さんに関して「大学を中退したのではないか?」という声が上がっていると言われているのですね。

個人的には彼女が大学に通っていることはまったく知らなかったのですが、やはり乃木坂46の一員としての人気が凄まじく多忙であることから大学にまともに通うことができないとファンからは考えられているというのです。

そこで今回の記事ではこの生田さんに関する「大学を中退したのではないか?」という噂について見ていきたいと思うのですが、彼女は本当に大学を中退しているのでしょうか?

さらに彼女の過去について調べてみると、生田さんは非常にストイックな生活を送ってきたということがよく分かるのですね^^

スポンサードリンク

生田絵梨花が通っている大学

それでは早速生田さんが通う大学について見ていきたいと思うのですが、調べてみたところ彼女は現在『東京音楽大学』に通っていると言われていることが分かりました^^

生田さんの出身高校は東京音楽大学付属高等学校であり、同校の生徒は9割が卒業後東京音楽大学へ内部進学すると言われているため、生田さんも内部進学だったのではないでしょうか?

そして気になるのが生田さんの現在の状況なのですが、前述したように現時点では彼女に関して「中退したのではないか?」という声が上がっているのですね。

しかし実際に調べてみたところ少なくとも2020年11月現在では生田さんが大学を中退したという情報は見つかりませんでした。

とは言え実は生田さんの大学生活はあまり上手くいっていないようで、生田さんは2015年4月より同大学に通っているのですが、それでもそれから約2年後の2017年6月には大学を休学していることが明らかになったというのですね。

その理由はやはり彼女の芸能活動にあり、なんでも生田さんは2017年1月15日から公開された舞台『ロミオ&ジュリエット』の出演オファーが来た時に休学を決断したというのです。

生田さんが通っている東京音楽大学は最長2年間休学をすることができるということなので、生田さんはそれを利用したものだと思われるのですが、それでも例え2年間の休学を利用していたとしても現時点では使い切っているはずなのですね。

どのタイミングで休学を開始したのかは正確には分からないものの、仮に2017年1月から休学を開始していたとしても2年経てば2019年1月となることから、最長2年の休学をしていたとしてももう使い終えているはずなのです。

とは言え一気に2年間の休学を使用する可能性もそこまで高くないことから、忙しいタイミングで随所に休学をしている可能性もあるのですが、それでも2015年4月から大学に入学したことを考えると2年間の休学を利用しても卒業は遅くとも2021年3月となるはずなのですね。

そのため今年度(2020年度)の末のタイミングで「生田絵梨花が大学を卒業」というニュースが流れることがなければ生田さんは大学を中退した可能性が高いと考えることができるのではないかと思うのです。

残念ながら現時点で生田さんが大学を中退したのかどうか正確なことは分からないのですが、それでも彼女の乃木坂46の一員としての人気ぶりを見ると、やはりなかなか学業と両立することは難しそうな気がしますね(-_-;)

個人的にはもう乃木坂46としての仕事もあることからそこまで学業にこだわらなくてもいいのでは?という思いにもなってしまうのですが、それでも彼女は相当芯の強い女性であるということなのでしょう。

生田さんのことをあまり詳しく知らなかったという方であれば彼女のこのようなストイックさには驚かされてしまうかもしれないのですが、実際には中学時代、高校時代はもっとストイックな生活を送っていたのですね^^;

生田絵梨花の出身高校

続いては生田さんの出身高校について見ていきたいと思うのですが、前述したように生田さんの出身高校は『東京音楽大学付属高等学校』となっているのですね。

実は以前は生田さんが通っている高校に関して「桜蔭高校ではないか?」という噂も出ていたようですが、それでも同校は芸能活動を禁止していることから生田さんが通っている高校としてはありえないことから、この噂は完全にガセであると言われています(生田さんは2011年8月に乃木坂46の一期オーディションに合格されているため、中学3年生の頃から乃木坂46の一員として活動されていることになります)

そのような経緯から桜蔭高校という疑惑は間違いであるということが分かったようですが、それでは一体なぜ東京音楽大学付属高校ということが発覚したのでしょうか?

実はその理由はある週刊誌にあり、生田さんは過去に週刊誌にファンの隠し撮りが掲載されたことがあるというのですね。

そしてその画像には制服で写っていたことから、彼女の通っている高校が特定され、その結果東京音楽大学付属高校に通っていることが明らかになったというのです。

生田さんは同校の音楽科・ピアノ専攻に通っていたと言われているのですが、なんでも生田さん曰く進路(高校)を決める時期に「音楽の道に進みたい」とご両親に打ち明けると反対されたというのですね(-_-;)

「中学生の時、音楽の道に進みたいと思っていたんですけど『音楽で食べていくのはすごく大変なこと、みんながそれを活かした職につけるわけじゃない。だから簡単には認められない』って親に反対されました。それでも私は自分の決意を話して、グランドピアノを買ってもらいました」。

ご両親からすれば生田さんの夢を決して応援したくないわけではなく、やはり親である以上は娘の将来が心配だったのでしょう。

例えどれだけピアノが好きでもやはりその道で食べていくことができるのはほんのわずかであることから、ご両親としては反対だったのですね。

しかしそれでも生田さんは決してめげずに何とかご両親を説得し、東京音楽大学付属高校に進学することになったそうですが、なんと彼女は中学3年生の際に乃木坂46のオーディションに合格しているのです(笑)

乃木坂46のオーディションに合格した際には当然ご両親から「どっちの道に進むんだ?」というふうに聞かれたそうですが、その際彼女は「両方やります!」と宣言したのだとか‥‥^^;

結局ご両親は芸能活動に反対されなかったため、生田さんは芸能活動と音楽の両方をこなすことになったそうですが、それでもその高校生活はやはり過酷なものだったというのです。

乃木坂46の一員として活動していた高校時代から生田さんはすでに人気を博していたようで、乃木坂46の仕事以外にも映画の日本語吹き替えの声優を務めたり、女優としてドラマに出演したりなどかなり多忙だったというのですね。

その結果高校時代はなかなか時間がとれず、仕事を終えてから30分~1時間ほどの仮眠をして学校に行くこともあったのだとか‥‥(-_-;)

――出席日数に厳しい音楽学校で、徹夜明けでも登校していた……との話もあって。

「そういうことはよくありました。仕事から帰って、1時間とか30分仮眠して、栄養ドリンクを飲んで学校に行く。友だちが私の好きなチョコを買ってきてくれたりして、それで元気をもらって何とか凌いでいました」

このような話を見ても当時の生田さんがどれだけ多忙であり、どれだけストレスのある生活をしていたのかということがよく分かるのではないかと思うのですが、それでも彼女は決して学業を疎かにすることはなかったというのです。

――でも、やっぱり授業中は眠くなりますよね?

「なりました。けど、絶対に机に突っ伏さないように努力しています。突っ伏しちゃうと、完全に“私は寝ています。やる気ないです”みたいに見えるじゃないですか。眠くなっても、頑張って背筋を伸ばして座っていれば、誠意は見せられる。それで、ちゃんと姿勢を正したまま、ちょっと寝る(笑)、という感じでした」

このように授業でも勉強でも手を抜くことがなかった生田さんなのですが、さらに彼女は高校時代の3年間はずっと合唱の選択授業をとり、毎年チャリティーコンサートにも参加していたというのですね。

乃木坂46の一員としてかなり人気があったことから仕事も大変だったはずなのですが、それでも芯の強い彼女は決して学業のほうでも手を抜かなかったということなのです。

そして大学受験を迎えると受験のため3ヶ月間アイドルとしての活動を休止していたようですが、その際には生田さんが大学合格と同時に学業に専念するのではないかという噂もあったというのですね。

実際に当時の彼女も相当迷ったそうですが、それでも握手会などでファンの方から直接応援している声を届けられると「応援してくれる人がこんなにいるんだから頑張ろう!」と思い、大学進学後も乃木坂46に残ることを決めたというのです^^

――“学業に専念”という理由でグループを卒業するアイドルもいます。1コに絞る選択肢はありませんでした?

「大学進学の準備のために休業したときは、その辺のことですごく迷いました。でも、ライブや握手会でファンの人と直に接して声を聞くと“応援してくれる人がこんなにいるなら頑張ろう!”と思わせてもらう感じです」

やはり当時の彼女の支えになったのはファンの方たちであるということなのですが、彼女の性格から考えるに綺麗ごととしてこのように語っているのではなく、ファンの方たちからの応援が本当に嬉しく支えになったのでしょう。

当時の彼女は高校時代に苦しい思いをしたこともあり、大学進学の際には非常に悩んだのではないかと思うのですが、それでも自分の活動がファンの方の力となっており、自分もまたファンの方から応援していただけるということが非常に嬉しくやりがいがあると感じたのではないかと思うのですね^^

そのような理由からいばらの道になると分かっていながらも、それでも彼女は大学進学後も乃木坂46の一員として活動することを決意したということのようです^^

スポンサードリンク

生田絵梨花の出身中学校

続いては生田さんの出身中学校について見ていきたいと思うのですが、生田さんは東京都文京区立音羽中学校の出身だというのですね。

これは生田さんの卒業アルバムから間違いないと言われており、卒アルに写る生田さんの制服が同校の制服と一致していたからということのようです^^

当時から非常に可愛らしい女性であるということが分かるのですが、前述したように生田さんは中学3年生の頃から乃木坂46の一員として活動されていたため、可愛いのは当たり前の話ですよね(笑)

そんな生田さんなのですが、実は中学時代の彼女は非常に多忙な生活を送っていたことで知られており、当時のスケジュールは以下のようになっていたというのです。

  • 月曜日:数学
  • 火曜日:クラシックバレエ
  • 水曜日:習字
  • 木曜日:英語
  • 金曜日:なし
  • 土曜日:ピアノ
  • 日曜日:クラシックバレエ

これは当時生田さんが通っていた習い事となっているのですが、当時の彼女がいかに多忙であったのかは皆さんとしても想像に難くないのではないでしょうか?

当時の生田さんは非常に多忙であり、毎日のように習い事をしていたというのですが、当時の彼女はブログでこのように綴っていたのですね^^

私は中学生なので、毎日学校行ってレッスンに行って、空いた時間はピアノ弾いて~

ほとんどどこにも出かけたりしないんです…(´・ω・`)

これは当時中学3年生だった2011年11月のブログとなっているのですが、当時から彼女がいかに多忙だったのか分かるのではないでしょうか?^^;

乃木坂46の活動を本格的に開始した高校時代、芸能活動と学業を両立している大学生活において彼女が多忙であるというの前章、前々章で見ていった通りなのですが、実は彼女は中学時代から多忙だったということのようです。

しかしその甲斐あってか実は生田さんは

  • 英検2級
  • 漢字検定準2級
  • 数学検定3級
  • 書道準7段

などのスキルを中学時代に身に付けたというのですね^^

また当時の彼女はこのような習い事のみに力を入れていたわけではなく、中学の定期試験では常に学年トップの成績を誇り時には1位を獲ることもあり、そのほかにも部活動では日本文化部に所属し部長を務め水彩画を鑑賞したり百人一首をしたりなどしていたというのです。

このようにして見るといかに彼女が学業に対して前向きな真面目ちゃんなのかということがよく分かることだと思うのですが、彼女の優等生ぶりはファンの方の想像をはるかに超えるものだったのではないでしょうか?

実は個人的には『アイドル=バカ』という認識が多少あり、アイドルになるような若い女性は頭の悪い女性が多いという印象があったのですが、実際にはこれは誤解で生田さんは素晴らしい優等生だったということのようなのですね^^

個人的には今回の記事をまとめるまでは生田さんがここまで優等生だったということをまったく知らなかったのですが、それでも実際には非常に素晴らしい女性であるということなのでしょう。

アイドルという職業は何年も続けることができるものではないことから彼女もいつまでも乃木坂46の一員として活躍されるわけではないのでしょうが、それでも彼女であれば乃木坂46を卒業した後もどんな道に進んだとしても素晴らしい成果を収めることができるのではないでしょうか?^^

スポンサードリンク
Pocket