Pocket

現代の格闘技界の中心に君臨しているのはまさに那須川天心選手だと思われるのですが、そんな天心選手はお父さんとここまで二人三脚で実力を磨いてきたことで有名ですよね^^

そもそも天心選手が空手を始めたきっかけはお父さんが極真空手をしていたからとなっているようですが、そんな天心選手は最初のほうはあまり上手くいかなかったようですぐに試合で負けてしまったというのです。

しかしそんな姿を見た父である那須川弘幸さんの心には火がともり、それからは非常にハードな練習をこなしてきたことから、今では総合格闘家、キックボクサー、ボクサーのなかでも最も知名度があり試合が期待される選手にまで成り上がることができたのですね^^

ちなみに天心選手は最初は空手の練習が嫌だったようで、お父さんは燃えていたもののその一方で天心選手は嫌々練習をこなしていたのだとか‥‥

父の勧めもあり、5歳から空手を始めたが、最初のうちは子供ながらに嫌だったという。

とは言え今ではそのおかげで日本格闘技界の中心として活躍しているのですが、天心選手からすれば感謝してもしきれない存在であることでしょう。

そして今回の記事ではそんな那須川天心選手を二人三脚で育てた那須川弘幸さんについて見ていきたいと思うのですが、弘幸さんもまた非常に身体能力が高いことで知られているというのですね(-_-;)

やはりあの天心選手の父親というだけあって身体能力が非常に優れているというのですが、彼の経歴は一体どのようなものとなっているのでしょうか?

今回の記事ではそんな那須川弘幸さんについて見ていきたいと思います^^

中学時代はサッカーで全国大会優勝?

それでは早速那須川天心さんの父親でありここまで二人三脚で天心選手の格闘家人生をサポートしてきた那須川弘幸さんについて見ていきたいと思います^^

皆さんとしてなんとなく予想されている方は多いのではないかと思うのですが、弘幸さんもまた身体能力が抜群であり、中学時代にはサッカーで全国大会で優勝したというのですね。

まぁサッカーというのは団体スポーツであるため格闘技と比べると個人の身体能力を測る物差しとしては弱いかもしれないのですが、それでも彼もまた相当身体能力が高く運動が得意だったということなのでしょう。

しかしその後の経歴はあまり知られていないのですが、実は以前キックボクサーである中村寛選手とYouTubeの動画でコラボした際に高校時代について語っていたのですね。

なんでも弘幸さんはサッカーが非常に上手だったようでサッカーの特待生として高校に入学したようですが、それでも素行が悪かったのか結局退学になってしまったというのです。

その件についてはこちらの動画で語られているため、興味があるという方は観てみることをお勧めします^^

>> 中村寛選手と那須川弘幸さんの対談動画(高校退学については5分27秒頃)

一体なぜ弘幸さんが退学になったのかは分からないものの、それでも動画では「遊びの方向に行ってしまった」というふうに話していたため、おそらく喧嘩していた、すなわち不良になっていたというよりはただ単に学校の勉強や部活動が面倒くさく遊びのほうが楽しいと思っていたのではないかと思うのですね。

しかしその後弘幸さんは内装業の仕事をするようになり、なんと弘幸さんは従業員として働いていたのではなく、内装業の会社を経営していたというのです^^;

その後弘幸さんは現在の奥さんである那須川由美子さんと結婚され、天心選手をはじめとして多くのお子さんを授かったようですが、天心選手が4歳の頃に天心選手は空手を始めることになったというのですね。

当時は弘幸さんはプロではないものの極真空手をされていたようで、その影響から天心選手も空手を始めることになったというのですが、それでも当時は当然ながらまだ始めたばかりであることから試合に負けることもあったのだとか‥‥

するとそんな天心選手の不甲斐ない姿を見た弘幸さんの心には火がつき、2人で猛特訓する日々が始まったというのですね(-_-;)

その後天心選手は順調にキャリアを積み重ね、小学校4年生の頃には全国大会で優勝、小学校5年生の頃には世界大会で優勝するほどになったというのです。

このように天心選手は順調にキャリアを積み重ねることになったというのですが、次第に弘幸さんも仕事をしながら天心選手の練習に付き合うことが難しくなってきたとのことで、なんと自身が経営していた内装業の会社を後輩に譲り渡し、新たに『TEPPEN GYM』をオープンし現在はジムの会長を務めているというのですね^^

当然ながら現在天心選手はこのジムに所属しているのですが、なんでも相当人気のジムのようで噂によると400人以上もの会員がいるのだとか‥‥(笑)

おそらくその人気の背景には天心選手が所属しているということもあることだと思うのですが、天心選手以外にもキックボクサーの白鳥大珠選手なども所属しているため、かなり信頼することができるジムとなっていますよね^^

とは言えジムというのは選手の名前だけで人気になることができるものではないと思えることから、やはり相当優秀なジムとなっているのではないでしょうか?

あの天心選手を二人三脚でここまで鍛え上げた弘幸さんの指導力は凄まじく、さらにその指導力があるからこそジムを運営してもここまで上手くいくのではないかと思うのです^^

那須川弘幸も身体能力が抜群?

ここからはもう少し弘幸さんについて詳しく見ていきたいと思うのですが、それでも弘幸さんはあくまで芸能人でもなければアスリートでもないためそこまで詳しい情報があるわけではないのですね。

最近は井上尚弥選手のお父さんや大坂なおみ選手のお父さんなど子供と二人三脚で練習してきたお父さんが注目されることが多いような気がするのですが、実際には決して彼らはアスリートではないことから正直そこまでの情報はないのです(笑)

とは言えこれで終わるのも記事として面白くないことからここからは那須川弘幸さんについてもう少し詳しく見ていきたいと思うのですが、まずは『年齢』から見ていきたいと思います。

弘幸さんは今でもミットを持って天心選手の練習に付き合うなど非常に若々しい方となっているのですが、そんな弘幸さんは1970年3月8日生まれであり、2020年3月8日には50歳の誕生日を迎えたというのですね^^

ちなみに過去には息子である天心選手もTwitterで弘幸さんの誕生日を祝福しています^^

普通大人になると親との関係はぎくしゃくしたりするものだと思うのですが、天心選手は大きくなってもお父さんと非常にいい関係を築けていることが分かりますね^^

ちなみに実は天心選手のお母さんの年齢は分かっているようで、天心選手のお母さんは2019年4月の時点で44歳だということが分かっていると言われているのです。

なぜお母さんの年齢が分かっているのかということなのですが、その理由は過去に一緒にテレビに出演したことがあるからであり、天心選手とお母さんは過去に『さんま御殿』に共に出演しているのですね^^

画像を見る限り24歳で天心選手を生んでいるということが分かるのですが、どうやら天心選手は外見は完全にお母さん似のようです(笑)

そして2019年4月の段階で弘幸さんは50歳、由美子さん(お母さん)は44歳となっていることから、ご両親の年齢差は5歳くらいということのようですね^^

続いては那須川弘幸さんの身体能力について見ていきたいと思うのですが、なんでも過去に弘幸さんは非常に高い身体能力を披露されているというのです。

これは弘幸さんが運営されているジム『TEPPEN GYM』に所属するメンバーによって行われた企画のようですが、『TEPPEN GYM』のメンバーたちはリレー形式で「お家でできる簡単・効果的なトレーニング」を紹介していたというのですね。

この企画の名前は『TEPPENチャレンジ』というようですが、2020年4月1日から始まり、その後毎日更新され51日目になると弘幸さんの番になったというのです。

そしてその際弘幸さんは公園の鉄棒で『鉄棒の両足掛け回り』というものを披露したというのですね。

これは両足の膝の裏に鉄棒が来るように足を掛け、そしてこの鉄棒を軸に背中側にグルングルンと回っていくものとなっているのですが、非常に難易度の高い技となっているのです(-_-;)

まぁ私はやったことないのですが、見ただけで非常に難しいということが分かるほど難易度の高い技となっているのですね。

さらにこの技は通常手でしっかりと鉄棒を握りながらやるものとなっているのですが、なんと弘幸さんは両手を話してグルングルンと回っていたのです(笑)

ちなみに実際の映像がこちらとなっているのですが、皆さんも例えやったことがない方でも見ているだけで難しい技であるということがよく分かることだと思います^^;

(『鉄棒の両足掛け回り』は40秒頃からとなっています)

なんでもこれは弘幸さんが小学生の頃に流行っていた技であり、弘幸さん自身も挑戦するのは小学生の頃以来だというのですが、これでは天心選手の身体能力が高いことも納得ですよね^^

現在天心選手は日本どころか世界を代表する天才格闘家として活躍しているのですが、その背景には父親の存在が非常に大きくあったことでしょう。

天心選手はご両親に非常に感謝しているというのですが、例え格闘家として成功しなかったとしても、このような温かいご両親のもとで育つことができるというのは非常に幸せなことですよね^^

Pocket