Pocket

透明感のある顔立ちと圧倒的なスタイルの良さで人気女優として活躍している中条あやみさん。

個人的にはそれほど好きな女優さんというわけではないのですが、それでも彼女の虜となっている男性も多いのではないでしょうか?

また個人的には彼女は典型的な「女性から憧れられる女性」であるというふうに考えており、むしろ個人的には男性ファンよりも女性ファンのほうが多いのではないだろうか?というふうにすら思っているのですね^^

例えば広瀬すずさんや橋本環奈さん、浜辺美波さんなどは典型的な「男性からの好感度が高い女性」となっているのではないかと思うのですが、その一方で中条さんは“9頭身”とも言える抜群のスタイルを武器にモデルとしても活躍していることから女性からも「かっこいい!」と思われるような女性となっているのではないかと思うのです。

また彼女は端正な顔立ちとは裏腹にあまり男性の目を気にしないいい意味であざとさのない女性となっていることから、これも女性からの高い好感度に繋がっているのではないかと思うのですね^^

そんな現代の芸能界の中心に君臨する中条さんなのですが、実は以前からそんな中条さんにはある男性タレントとの不仲説が噂されているというのです^^;

それではその男性タレントは一体誰なのかということなのですが、それが今田耕司さんであり、実は中条さんと今田さんには以前から不仲説が流れていると言われているのですね^^;

個人的には今田耕司さんは好きなタレントであることから、中条さんと今田さんが不仲であれば個人的にもショックなのですが、この噂は本当なのでしょうか?

今回の記事ではそんな中条さんと今田耕司さんの不仲説について見ていきたいと思います^^

中条あやみと今田耕司は不仲?

それでは早速中条さんと今田さんの不仲説について見ていきたいと思うのですが、そもそも今田さんと中条さんには一体どのような繋がりがあるのでしょうか?

さすがにお互い面識がないにもかかわらず不仲説だけが浮上するというケースは考えにくいことから、不仲説が浮上するということは何らかの接点がありそうなものなのですが、両者の接点がどのようなものなのか気になる方も多いですよね?^^;

そのためまずはここで今田さんと中条さんの接点について見ていきたいと思うのですが、実は両者は2016年10月から2019年3月まで『アナザースカイ』のMCとして共演していたのです^^

まぁこれに関してはすでにご存知という方も多いことだと思うのですが、今田さんがMCを務める『アナザースカイ』の女性MCを中条さんが一時期務めていたことが両者の関係となっているのですね^^

まぁ同番組はかなり有名なものとなっていることからこの件に関してはご存知という方が多いことだと思うのですが、中条さんは2016年10月7日の放送から2019年3月29日の放送まで女性MCを務めていたのです。

そしてそのような経緯から今田さんと中条さんは約2年半にわたって共演することとなっていたのですが、実は同番組の共演を機に中条さんと今田さんには不仲説が流れたと言われているのですね。

それでは一体なぜ今田さんと中条さんの間に不仲説が流れてしまったのかということなのですが、実はその理由は「中条あやみが『アナザースカイ』を降板したから」というものとなっているのです^^;

要は中条さんが同番組を降板した理由が「今田耕司のことが嫌いだからである」というふうに言われており、その結果中条さんが今田さんのことを嫌っているのではないか?という噂が流れるようになったということなのですね。

同性からの支持が多い女優・中条あやみが、3月29日でMC番組『アナザースカイ』(日本テレビ)を降板する。突然の発表に「なぜ!?」と見る向きは多い。

「彼女にとって、トーク番組のレギュラーは貴重なはず。自分の存在をアピールできなくなるので損です。それでも、彼女は降りたかったといいます」(テレビ雑誌編集者)

中条は2016年10月より、同番組のMCとして登場。すでに2年半になる。番組では同じくMCのお笑い・今田耕司と共演。

「ここ1年近く、中条は嫌々ながらやっていると業界内でも評判になっていました。本人は今田と共演したくないみたいです。だから態度にもハッキリ表れていました」(同・編集者)

このように中条さんが同番組を降板するとともにこのような「今田耕司のことを嫌っている」という噂が流れ始めたというのですが、それではそれは一体なぜなのでしょうか?

個人的には今田さんに関しては「いい人」という印象があり、後輩にもゲストにも低姿勢で優しく接する方だという印象があるのですが、実際にはそれは表向きの顔であり裏では後輩や年下のタレントから嫌われるような傍若無人な振る舞いをしていたということなのでしょうか?

実際に調べてみると実は中条さんが今田さんのことを嫌っていると言われるようになった理由は決して「傲慢だった」「威圧的だった」などというものではないと言われており、その理由は「中条あやみに対してセクハラまがいな接し方をしていたから」というものとなっていると言われているのですね。

要は今田さんが長年共演している中条さんに対してセクハラまがいの接し方をしたため、その結果中条さんが過剰に今田さんを嫌悪するようになり『アナザースカイ』を降板することになったというふうに言われているのです。

そしてそのような経緯から芸能界の噂の1つとして「中条あやみは今田耕司のことを嫌っている」というものが流れるようになったと言われているのですが、実際にはこの噂に関しては中条さん本人が否定しており、本人は今田さんを嫌悪するどころか尊敬していると語っているというのですね^^

中条あやみは今田耕司を尊敬している?

ここまで中条さんと今田さんの不仲説が浮上する理由について見ていったのですが、その理由は今田さんが中条さんにセクハラまがいの接し方をしているからというものだったということでした。

そしてそのような経緯から中条さんが今田さんを嫌悪しているという噂が浮上し、その結果中条さんと今田さんの間に不仲説が流れ『アナザースカイ』を降板した理由もそれであるというふうに言われたというのですが、それでも実際にはこれは根も葉もないデマであるというふうに言われており実際に中条さん本人もこの噂を否定していると言われているのですね。

そもそも一体なぜ今田さんが中条さんに対してセクハラまがいの接し方をしているというふうに言われるようになったのかということなのですが、その理由の1つとしては以前両者が揃って出演した『行列のできる法律相談所』でのワンシーンがあるというのです。

中条さんと今田さんは2018年12月16日に放送された『行列のできる法律相談所』に揃って出演したというのですが、その際に今田さんは中条さんについて「娘みたいな存在?」と尋ねられると、「口では娘や言うてるけど、全然そんなこと思ってない。ただの女子や。ただのストライクゾーンや」と語っていたというのですね(笑)

もちろんこれは今田さんが笑いを取りに行っているだけの話だと思うのですが、それでもこのような今田さんの振る舞いが一部からは反感を買ってしまったのか、「今田耕司がセクハラまがいのことをしている!」というふうに言われることになったというのです^^;

まぁ私からしてみれば本気度などまったくない完全なネタであるというふうに思うのですが、それでも一部の方からして見れば50歳を超える男性が20代前半の女性に対してこのように接するのが「気持ち悪い!」というふうに思えるものだったのかもしれません(笑)

またこのような噂は『アナザースカイ』での放送内での振る舞いについても言われており、一部のネット記事では今田さんの同番組での振る舞いに関して「中条あやみを上から下まで舐め回すように見ている」「女性のゲストに対しては普通に接するのに中条あやみのことだけは『あやみちゃん』と呼ぶ」などというふうに言われ、決して番組中のネタではなく本当に中条さんを狙っているのではないかと言われるようにすらなったというのですね^^;

個人的には今田さんの振る舞いは完全に笑いをとるためのネタであり、さらに『アナザースカイ』での放送内でのこのような振る舞いもただの視聴者側の思い込みであり、実際に今田さんにはそのような意図はまったくないのではないかと思うのです。

とは言えこれらの噂がガセであるという根拠もないことからもしかすると中条さんが今田さんのことを本当に嫌悪している可能性もあるのですが、実際に調べてみたところ中条さんは今田さんのことを嫌っているなどということはなく、むしろ尊敬しているというのですね^^

 中条は自身にとっての「スター」に、同局「アナザースカイ」でともに司会を務めた今田の名を挙げ「今田さんと『不仲説』が出たんですけど、そんなことはないです」と否定。不仲説の発端は、同番組内で今田に厳しく対応したことから始まったというが、実は今田は自身の考え方を変えてくれた恩人だという。

このように中条さんは今田さんのことを嫌っているどころかむしろ尊敬しており、さらには「考え方を変えてくれた恩人」とまで語っているというのです。

それではこの「考え方を変えてくれた」というのは一体どのようなことだったのかということなのですが、それが今田さんがふとかけてくれたある言葉だったというのですね^^

中条さんは今田さんと共に『アナザースカイ』のMCとして出演している際に、仕事がなかなか上手くいかないことから悩んでいることも多かったというのです。

当時の彼女はなかなか仕事が上手くいかないことから悩んでいたというのですが、そのような際に悩む中条さんに対して今田さんがポロッと「何をやるんでも10年頑張らないと」とつぶやいてくれたというのですね。

おそらく今田さんからしてみれば何気ない一言だったのかもしれないのですが、それでも中条さんからすればその言葉が胸にささり、「あの今田さんでも何をやるにしても10年頑張らなければならないとおっしゃっているのだから、私が悩んでしまうのも仕方がないことなんだ」というふうに思え、そして心が軽くなったというのです。

当時悩んでいた中条さんはおそらく悩んでいる自分とは対照的に周りのタレントさんはそれほど思い悩まなくとも仕事がスムーズに進み、自分とは才能が違うからこそ楽しく仕事ができるというふうに思ってしまっていたのではないでしょうか?

しかし実際には自分の隣で人気MCとして活躍している今田さんも決して順風満帆ではなく、むしろたくさん思い悩みながら頑張っているということを知ったことから、「自分だけじゃなくてみんな同じなんだ!みんな自分と同じように悩んだり上手くいかないことがあったりするんだ!」というふうに思え心が軽くなったのではないかと思うのですね。

そしてそのような経緯から今田さんの言葉が胸にささり、心が軽くなったという中条さんなのですが、そんな彼女は今田さんの名前を「嫌悪している人」ではなくむしろ「尊敬している人」として挙げているということなのです。

そのような経緯から考えるにやはり今田さんと中条さんが不仲であるという噂はガセであり、実際には2人は仲が悪いということなどはないのではないかと思うのですね。

ちなみに前章では中条さんが『アナザースカイ』を降板した理由に関して「今田耕司のことが嫌いだからではないか?」という噂が浮上しているということについて見ていったのですが、歴代の女性MCから考えるに中条さんの降板時期は妥当と言えるものであり、むしろ通常よりも長いと言えるものとなっているのです。

中条さんは5代目MCとして2016年10月から2019年3月まで約2年半同番組の女性MCを務めたのですが、2代目MCの長谷川潤さんは2010年10月1日から2012年9月21日までの約2年間、3代目MCの岸本セシルさんは2012年10月5日から2014年9月26日までの約2年間、4代目MCの瀧本美織さんは2014年10月3日から2016年9月30日までの約2年間女性MCを務めていることから、実は中条さんよりも前の3人のMCは誰もが2年で降板しているのですね。

そのような経緯から考えるに中条さんのMC降板時期は決して特異なものではなく、むしろ歴代の女性MCから考えると長いものだったとすら言うことができるのではないかと思うのです。

そしてこのような状況から考えるにやはり中条さんと今田さんの不仲説は完全なるガセであり、2人が仲が悪いなどということは決してないというふうに考えてもいいのではないでしょうか?

まぁ実際に両者が仲が良いのか悪いのか本当のところは決して我々一般人には分からないのですが、それでも「仲が悪い」と言われている根拠が非常に薄っぺらいものであることから、やはり私には2人が仲が悪いなどというふうには決して思えないのですね^^

Pocket